「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 07月 ( 56 )   > この月の画像一覧

こんにちは、今年に入ってから実は体重が微増中。
Aラインのワンピースがマタニティに見えてしまうかも?と
ドキドキの夏を迎えております。

さて、そんな今日このごろ、興味深い記事が。
The Myth of Moderate Exercise というTIME誌の記事によると
ピッツバーグ大学の「Physical Activity and
Weight Management Research Cente」で、
太っている女性200名を集めて、2年間かけて
実験を行った。
一日の摂取カロリーを1200キロカロリーから1500キロカロリーに
制限し、運動による消費カロリー数を制限したグループに分けて
どれだけ減量できるか調査したものです。

その結果、推奨している運動量より2倍程度運動している女性たちが、
平均して体重が10%落ちており、あまり体重が変わっていない
女性たちよりも運動を通じた消費カロリーが2倍近くあったとのこと。

一番減量できた人は週5日、各68分間運動していた人で、1週間で
余分なカロリーを1848キロカロリー消費していたそうです。
また、調査開始直後半年間で、調査された200名のほとんどは
体重が約10%ほど落ちてくるが、その後半年以内で、
元の体重に戻っている人が多かったとのこと。

上記の結果を受けて研究者たちは、1週間に275分間の運動
(週5日で各55分ずつの運動)が必要と判断したようです。
30分程度の適度な運動は、健康維持には効果的だが、
減量の効果は少ないそうです。



週に5日、55分の運動・・・! 昨年は、それくらい余裕で
踏み台やってたものなー。
まだ元の体重には戻ってないけど(ひどすぎたから当然)、
本当にここで兜の緒を締め直さないと。

というわけで、55分、週5日の555計画、やります。

問題は旦那氏のカレーブーム。今週、月曜日から水曜日まで
毎日夜カレー作ってます。玄関入るとインドレストランのような
スパイスの香りがしておなかすいてなくてもちょっと食べちゃう。

という事情も踏まえて、ダイエットは来週から・・・(笑)←ありがち!
しかも野球ファンのくせに、オールスター無視して今日も明日も
飲み会。土曜からの甲子園は楽しみだけど(群馬、どうなるんだろう。
高校は東京でも、斎藤君というすばらしい球児のふるさとなのに)。
オールスター、噂に聞いたんだけど、明日は、エロみっともない
女性歌手が国家斉唱だそうですね。以前、某球団の試合で
始球式のときにピンヒールでグラウンドを踏み散らして現れて、
マウンドにヒールで穴ぼこあけたというひどい実績があるこんなタレントを
また球状に呼ぶNPBにも腹が立つ。



しかし今クールは踏み台の友になる素敵なテレビドラマが少なすぎ。
結局「四つの嘘」と「ヤスコとケンジ」しか見ていない気がする・・・

というわけで、B’zのベストとあむろちゃんのベストを買ったので、
音楽で踏んでみようかな(そしてつい好奇心に負けてパフュームの
シングル1枚買ってみちゃったよ・・・なんか負けた気分)。
[PR]
by tohko_h | 2008-07-31 17:08 | going on a diet

以前、ニュースで

アイスクリームの世帯あたりの年間消費量第1位が石川県、と
報道されていたのを見て「あら、意外」と思ったんですよ。
日本海側で冬とか寒そうなイメージもあるし・・・で、沖縄が
消費量最下位らしいんですね。ブルーシールという有名な
アイスもあるし、年がら年じゅうアイス食べててもおかしく
ない、と勝手に思ってたのでこれも意外。

で、また、デザートの消費について面白い話をさっきネットの
ニュースで発見。

仙台市ではゼりーが日本でいちばんよく買われているそうだ。

仙台市はゼリーの一世帯当たりの年間購入費が
全国の都市の中で最も多いことが、総務省の2007年の
家計調査で分かった。

調査によると、仙台市の購入費は2817円。
2位の札幌市(2617円)、3位の盛岡市(2493円)を
引き離しトップだった。首位は2年連続で、05年と04年も4位と
高い位置を保っている。

ゼリー人気が高い理由の一つとして指摘されているのが
「菓子文化」説。仙台は茶道が盛んで、菓子を振る舞う文化が普及し、
ゼリーなど生菓子の消費が多いという。
藤崎(※注・仙台の有名デパート)の担当者は「仙台はほかの
都市に比べて菓子の売れ行きがいい。城下町だったこともあって
お茶菓子を楽しむ文化が昔から広がり、夏場はゼリーや水ようかんを
訪問客に提供するのではないか」とみる。

「夏が猛暑にならない」説を主張する人もいる。購入費の上位は
主に東日本の都市で、仮説を一定程度裏付けている。
洋菓子店「ガトーめぐろ東仙台店」(宮城野区)のオーナー
目黒英治さん(60)は「夏が暑すぎるとシャーベットの方が売れる。仙台は
西日本に比べて暑くならないのでゼリーが売れているのだろう」と分析。

菓子製造販売「九重本舗玉澤」(太白区)の阿部一夫営業部長(45)は、
仙台人のフルーツの消費の多さに着目する。「仙台は全国でも有数の
果物の消費地。モモの福島やサクランボの山形など近くに産地があり、
ゼリーとしても食べる習慣が広まったのではないか」と推測している。
(河北新報より)


確かに、ある一定以上暑くなると、スーパーでもゼリーやヨーグルトより
アイスを買いたくなります。というわけで、猛暑までいかないから説、に
個人的に一票。

子供のころ、給食で出る「ワインゼリー」というのが好きだったんだけど
今考えたら、小学生に本当のワインが入ったデザートを食べさせるわけも
なく、ただのぶどうゼリーだった(笑)。ちなみに、冷凍したゼリーを
半解凍にして時間をかけてだらだら食べるのも好きでした。あれは
時間がかかるのでダイエットにもいいかも。と、カリカリにやせていた
少女時代に思いをはせつつ、久しぶりに冷凍庫にアイスじゃなくてゼリーを
入れてみるかな。←太り始めると「17歳まではやせてたんだから、
本当の私はやせ気味のはず!」と必死でそのころを思い出してみる(笑)。
[PR]
by tohko_h | 2008-07-31 12:42 | NEWS

バス停法制定希望

本を読みながらバス待ってたらうしろから60代くらいの女性がなれなれしくはなしかけてきて、既婚なのか子供いるのか仕事してるのかずけずけインタビューしてきて朝から気分最悪。無視してもしつこいし私がそっぽ向いたら近づいてくる。なぜ知らない人から返事がもらえて会話が弾んで当然みたいな自信があるんだろう。口の中でしか言えなかったよ「この恥しらずの厚顔おばさんめ!」って。なので常日頃から自分の母にも、きもちわるいから知らない人になれなれしく話しかけたりしないでよ!と教育的指導はしてます(笑)。でも混んでる郵便局とかのまちあいコーナーなんかだと隣の人とお喋りくらいたまにしてるみたい…。そういうその場限りの雑談ならせめて時事ネタにしてほしいものです。プライバシー聞いたら罰金刑希望!!!
[PR]
by tohko_h | 2008-07-31 10:57

a0079948_1603030.jpg
「君に届け」椎名軽穂
駅前の小さな書店あたりでも
既刊が全部(1~7巻、以下
続刊)揃っていることが
多いので「人気あるんだな」と
かなり前から意識していた作品。
とりあえず1巻を読んだら
止まらなくて大人買い。
1巻の初版が2006年5月。ってことは
とっくに話題になってたのね(遅)。


ヒロインの名前は、黒沼爽子(くろぬまさわこ)。
おとなしくてクラスで友達が作れずにいつも
ひとりでいる女の子。その長い髪と色白でおとなしい
様子から「さわこ」なのに「貞子」と呼ばれている。
ところが、高校に入った爽子にある「奇跡」が。
明るいクラスメート風早くんに声をかけられたことから
学校生活の扉が明るい方へ開いていく。
放課後友達とラーメンを食べること、長期休みの
ときも一緒に遊ぶこと、運動会で友達を応援
すること・・・どれも、普通のことだけど、爽子にとっては
はじめての経験。「私、ここでみんなとこうしていいの?」と
卑屈にも思われかねないセリフなんだけど、爽子が言うと
真摯で、言われた側もキュンとしてしまうのだ。
友達や、好きな人・・・皆の「当たり前」が爽子の喜怒哀楽を
ゆさぶり、成長させていく、青春ストーリー。

と書くと、自分探し系の多少辛気臭いお話っぽいけど、
実際は、センスのいいコメディ要素も絶妙に盛り込まれた
王道の学園ものである。なんてったって、貞子こと爽子の
キャラクターがいい。貞子のような外見を生かして、クラスの
肝試しに自ら貢献しようとしたり、どうせ霊感少女みたいな
外見なら怪談のひとつも仕込んだほうが・・・とホラー映画や
怪談の本をゲットして研究に励んだり。
可愛くて明るい女の子を見て、卑屈にうらやましがるのでは
なくて「いいな・・・私も、私なりにかわいくなりたいな」と素直に
向上心を持てるようなところが、心底かわいいなーと思う。
自虐も含むギャグっぽいシーンなんかも結構ありつつ、
爽子がうれしくなればうれしく、せつなくなれば一緒にせつない。
私は2巻の最後で声をあげて泣いてしまった。

すれてないぶん、外の空気にあまり触れずにスルーし、されてきた
分だけ、まるで赤ん坊のように「学校」という世界に踏み出す爽子が
いとおしくてたまらない。そんな彼女を見守る、一見コワモテだけど
頼りになる、そして繊細な女ともだちや、クラスの人気者男子で、
不器用な爽子の歩みを見守る風早くん、などなど、彼女の周りの
キャラクターも魅力的だ。お勧め。新刊が出るのが楽しみな
現在進行連載中の漫画が1本できちゃった!!

ところで「現在進行連載中の漫画」といえば、「ガラスの仮面」の
久しぶりの新しいストーリー、読んだのですが、演劇マンガ3割、
7割はラブストーリーですよね、あれ。しかも桜小路とマヤが歩いている
ところに車で真澄さまが婚約者と通り過ぎて嫉妬、とか、なんか
既視感がありすぎてどうも・・・(汗)。亜弓派としては来月に期待。

ちなみに、「ガラスの仮面」の42巻(単行本としては最新)に
携帯電話が出てきて友人たちとびっくりしまくったのですが、
今回は、マヤと桜小路君がマンゴーソフトを食べるシーンが!
「ガラスの仮面」の中のソフトクリームって、私の中だと
「バニラ」「チョコ」「ミックス」の昭和3フレーバーであってほしい、と
いう気持ちがどこかあるのよね。せめてイチゴまで。
だからこそ、亜弓さんの「紅茶はクィーンメリーがいいわ、ばあや。
オレンジを薄く切って添えてね」のセリフが生きる気がします(今は
私のような庶民でもおしゃれな専門店で素敵な茶葉を買って
ティータイムくらいすぐにできるけど、当時はこのセリフで
「亜弓はお嬢様なのよねー」とうっとりできたんです。だから
マヤは、ミックスソフトクリーム程度でいてほしい・・・)
[PR]
by tohko_h | 2008-07-30 16:24 | reading

神田勤務の妹。
神保町勤務の姉。
華のオフィス街・丸の内から非常に近いけれど(1駅ずつずれてる
程度)、その1駅の差が大きいのです。なのでたまに丸ビルに
行くときも「おしゃれな本物の丸の内OLにまぎれた偽者」と
いった後ろめたさが付きまといます(笑)。あと、大手町の
オフィスビル街なんかにもあこがれます。行きかうスーツの
男性たち、スカート度がわが神保町より高い女性たち・・・
(神保町は男女ともにデニム率が高いの、たぶん)。

そんな「丸の内は近きにありてあこがれるもの」というスタンスの
私たち姉妹ですが・・・ちょっと前の仕事終わりに、行ってきました大手町。
というのは、仕事をしていて、午後に突然、あの神が降りてきたから・・・

餃子、食べたい!

一度この病にかかると、食べるまで治りません。
餃子餃子餃子ー!と頭の中に駄々っ子が居座って足をどたばた
させちゃう勢い。

で、妹に即メール。

「ギョウザタベタシ。タスケテ」

この日は、妹が夜に千代田線沿線に用事があるということで、
いつもなら池袋か新宿あたりに繰り出すところが、地下鉄が
いろいろ乗り入れていて便利な大手町がいちてことになりまして。

というわけで待ち合わせたのは大手町サンケイビル地下の
中華居酒屋五香路上というお店です。
中華居酒屋、という気さくな名乗り方をしていますが、なかなかおしゃれな
雰囲気で、生ビールのグラスも大きくていいお店(笑)。

席につくと、いくつかの候補から選ばせてもらえるお通し。
私のが豆腐干絲と合鴨の花椒和えで、妹はにんにくの芽炒め。
a0079948_10491811.jpg

a0079948_1049334.jpg


こちらは、お店名物の皿わんたん。
a0079948_10504987.jpg


夢にまで見た焼きギョウザ(笑)。
a0079948_105188.jpg


ギョウザなべ。見た目ほど辛くは無いまろやかスープ。
a0079948_10513964.jpg


包んで食べる豚辛味噌。味噌は豆板醤が利いてる。
a0079948_105256.jpg


不器用な私の手による完成図(笑)。
a0079948_10522366.jpg


と、ひとしきり食べて満足したところで、せっかくなので隣の
大手町ビルのライオンで、もうちょっとビール。

ライオンにきたらやはり定番のフライドポテト。
a0079948_10524446.jpg


海老のすり身団子チリソース風味(エスニック的うまさ!)。
a0079948_1053183.jpg


ところで、この日は、七夕をひかえた7月に入るかどうかの日。
大手町のオフィスビルには大きな笹と「ご自由にお書きください」
という短冊とペンが置いてありました。

既に書かれて飾られている短冊の中に、巨人ファンかと思われる少年の字で
(自分でひろし・13歳(仮名)とか書いてあった)こう書いてありました。

二岡選手の出番が増えて大活躍しますように。

ひろしくん(仮名)、今、どんな気持ちでナイターを見てるんだろう(涙目)。
東京ドームじゃなくて五反田で活躍するとはあまりにもひどい予想外。

ちなみに私は、東京のオフィス街のど真ん中にもかかわらず

「橋下府政が実りあるものになりますように」・・・と、大阪の幸せをお願い
しちゃったのでした(笑)。ふるさと納税ならぬ、他都道府県からの
ふるさと願かけです。

ひろし少年の願いと違って、こちらはどうしてもかないますように(切実)!
[PR]
by tohko_h | 2008-07-30 12:21 | eating&drinking

※今朝から謝ってばかりの私。コンビニや会社でお金を払う用が
できるたびに「お札が濡れていてすみません・・・」と謝罪しつつ
ちゃっかりお札を減らしていく(なので小銭だらけなんですよ今)。

kozouさんのブログで「自分は見て面白かった、読んでよかったと
思う映画や本のことしかブログには書かないようにしている」という
一文を見かけて、一瞬、一時値段までつけて、壁本(読み終わって
壁にぶん投げてしまいたいほどつまんなかった本のこと)とか
平気で書いていた自分を多少、あら恥ずかしい?と思った。
で、一晩経って感じたんだけどおそらく「この本を読んでいい、と
思う感性の人間だと思われたくない」みたいな、自意識が
嫌いな本のレビューもアップしてしまう理由かも、私の場合、と思った。
つまり、「こんなつまらない本を読んで面白がる人だと思われたくない。
これを嫌がるくらいの感性はありますよ」と言いたいわけです。
特に小説とかだと文体の好みがあるわけで、こういうものを好む、と
いうこと以上に、もしかしたら、こういうものを嫌う、ということを
語ることによって、自分の生理的なレベルの癖をなんとなーく
自己紹介したがっているんだと思う、多分。

つまり、こういうのが好き、とか、こういうのが嫌い、と書くことで
「私はこういう人間です」と言いたがっているような気がする。
そして、本とか映画とかドラマの消費のされ方として私は
たぶんアリだと思ってるのだ。

その人を知りたい、という気持ちと、その人の好き嫌いを知りたい、という
気持ちが私の場合強いのかも、もともと。実際、友人や好きなブロガーさんの
好きなものを知りたいのと同様、嫌いなものについての話も興味深いと
常に思っている。たとえそれが自分が愛してやまないものだったとしても
(だから「三浦しをん嫌いだよー」ともし誰かに言われても、その人を
嫌いになったり、合わないな~と思ったりはしない。なるほど、ああいう
文体や雰囲気を嫌う人なんだ、と理解の手がかりになっても。橋下知事を
嫌いな人とだって、友達にはなれるのだ。当たり前だけど)。

なので、kozouさんが「面白いと思ったものだけを取り上げる」という
ポリシーは、彼のキャラクターの一部からそうしているわけで、なるほど、
愛や作り手への敬意を大事にされてる方なのだなあ、と改めて感じた。
私にそういうものがないわけではないけれど、受け手としての自分が
どう感じたかを表現したい気持ちが勝っちゃってるんでしょうね、きっと。
地味な自己顕示欲の発露というか・・・

簡単に言うと、私がこのブログで「人に道を聞かれたりバス停とかで
突然話しかけられるのが苦手」と書くのと一緒の意識で「この本は
面白いと思えなかった」と書いているのです。自己愛が強いといえば
そんな気もする・・・(愛されベタな分ヘンな方向に肥大している恐れ大)。

※kozouさんの記事のメインテーマはそこじゃなくて、私が勝手に
感じたところは、幕の内弁当の漬物の味がユニークで驚いた、レベルの
枝葉末節ぽいところですよね。いろいろ失礼しました>kozouさん。
[PR]
by tohko_h | 2008-07-30 11:27 | drops of my days

おはようございます。夕べの反町JAPANは大変そうでしたね(当ブログ初の
サッカーネタ)。知り合いで試合を見に行っていた方たちがいるのですが
無事だったんだろうか・・・

私も大変でした! 池袋でいくつか用を足し、最寄り駅まで移動。駅から
歩き始めたときは、雨「ぽつ、ぽつ、ぽつ」と傘いらないレベルだったし
急いで帰ろう、歩き出したんです。
が、歩き出して1分で雷、2分で豪雨(のちに山手線とかも全部止まった
ことを考えれば電車無事に乗れてよかったんだけど)・・・
最寄駅から我が家の間にはコンビニ1軒くらいしかなくて、あとは住宅街。
つまり、どこかのお店に入って雨宿りもできない。豪雨になったときは
すでにコンビ二も通過していて傘も買えない・・・

目の前でどんがらがっしゃーん!ってな勢いで雷が鳴り響こうとも、
豪雨で道路が川に、靴の中が池に(足音がぶしゅぶしゅ、になって
しまった!)なっても歩くしか手段はなくて・・・

もう、怖いし冷たいし、雨痛いし(今朝も背中が痛い・・・)、私は歩きながら
多分泣いていました。「おうちまだ~」的なことを口走ってたかも(危ない
人みたいだ)。

家に帰ったら食べよう!と購入したお惣菜の袋を抱えていたので・・・
「雷雨の中を必死で食べ物の包みを抱えて歩く」というシチュエーションに

「ガラスの仮面」の中で、桜小路とマヤの久々の共演
「忘れられた荒野」の初日に台風が来て交通網が全部麻痺して
みなが劇場に行くのをあきらめる中、桜小路の彼女の舞ちゃん
(今月の新連載部分で思い切り振られてましたが・・・)が
「手作りケーキ」を抱えて必死で歩いていたシーン
を思い出して
「うーんがんばったのね舞ちゃん」と、彼女が改めて気の毒になりました。

そんな舞ちゃんは結局突風でケーキの箱を飛ばされてグスグス泣いて
初日の舞台にかけつけることをあきらめるのですが、速水真澄は、
運転手もギブアップしたっていうのに道を歩いてかけつけてました・・・
真澄さん、あのときの根性があれば、今のすれ違い状態なんて打破
できるんじゃないの???

さて、私は舞ちゃんと違い(「ガラスの仮面」マニア以外の皆さんは
ここまでのくだりは無視してください(笑))とにかく家に帰り着くしか
ないので必死で歩きました。

※ガラスの仮面の雨ネタなら、雨に打たれて熱を出して、「熱病で
苦しむべス」を熱演したマヤを思い出せないあたり
自分の脇役体質に泣ける(笑)。

マンションのエントランスに飛び込んだら、洋服(スカートシルク(泣))も
バッグ(私の持っている数少ないバッグの中でもっとも高価な
バ○ンシアガ(泣))も靴(先日セールで買った本革(泣))もびしょぬれ。
正直、歩いているときから服と靴とバッグのことは気になっていて、
もう、全部脱いで全裸で帰宅したかったくらいでした、気持ち的には(笑)。

エレベーターで自宅玄関にたどり着いて・・・玄関のタタキのところで
靴のみならず、服も全部脱ぎました。もうね、下着まで雨で濡れたなんて
生まれて初めてですよ。着衣泳法の練習しちゃったみたいな。
着ていた服は、プールで泳いだあとに脱いだ水着より濡れていて
ずっしり重かった。シルクのスカート以外はそのまま洗濯機へ。

で、寒さと怖さから開放された勢いで、カヴァ1本あけてへろへろしてたら・・・
(あまりにも疲れていたのでうとうと。うとうとしてたら、テレビで
かかっていたiphoneのCMの「好みの音楽を存分に楽しめる」という
ナレーションが「好みの女を存分に楽しめる」と聞こえて、一瞬
何のCMだよ、と突っ込もうとして目が覚めた(笑))

でもあんな豪雨、何時間も続かないんですよね。
夕べも、30分くらいで、終わってたのね・・・

1時間くらいして帰ってきた旦那氏は、無傷でした。で、
「なんかマンションのエントランスとか廊下が濡れてるんだけど
何かあった?」と、いやみなく(ホントに何も知らなかったらしい)聞くじゃ
ありませんか・・・

そんな、平和の象徴のような彼の手元には、宅配ボックスから取り出して
持ってきたらしいA4サイズくらいのちっちゃいダンボール。
ああごめん、ポストも宅配ボックスも見てこなかったよ、ごめんね。と
すまなく思う私を尻目に(普段だったら「先に帰ってきたほうがちゃんと
しろよ」としかられるのに)、ご機嫌な彼が、箱を開くと・・・

いろいろな種類のスパイスや、カレー粉(赤いのとかまっ黄色とか
オレンジとか数種類)とか、ひよこ豆とかレンズ豆とか、ナンを作る
粉とか、タンドリーチキンのもと、とか・・・

カレーの材料が山のように入っていました。

先週末にカレーを作って、何かに火がついてネットで一気に買い込んだ
らしいです。

ちょっと前に、パスタを数十キロ分買い込んだことを忘れているんだ
ろうか・・・トマト缶もまだ30個はあるよ・・・・

トマト缶は、カレーに早速使いまくっていますが。

しかも、早速「わーい!」とカレーを作り始め、ごはんを炊く彼。
完成したのは23時半過ぎ・・・

痩せろっと言われてもー(この曲の元ネタ分かる人は確実に
昭和生まれ(笑))っていう、カレー好きだから嬉しいけど、
好きだからこそ食べすぎが怖い日々が当分続きそうです。

パスタやピザはあるだけ食べれば終わりだけど、カレーって
なべでまとめて作るし、ご飯もある程度多めに炊くので、ハイリスクよね・・・
てなわけで、これから朝ごはんのカレーです(笑)。
[PR]
by tohko_h | 2008-07-30 07:36 | drops of my days

生まれ故郷や応援したい自治体に寄付した金額に応じて、
居住地の住民税などが軽減される「ふるさと納税」制度で、
大阪府への個人からの寄付が件数、金額ともに全国トップであることが
29日、わかった。6月に入って橋下徹知事が、府内の名所を
芸術作品に見立ててアピールする事業「大阪ミュージアム構想」への
寄付金活用を表明して以降、大幅に増加。全国区の知名度を生かした
“橋下効果”が、ふるさと納税にも発揮された形だ。

府などによると、今月7日現在で個人から寄せられた寄付の件数は
115件で金額は約710万円。集約や把握をしていない神奈川県などを
除けば、件数2位の鹿児島県(81件)、額で2位の徳島県(447万円)を
引き離している。

寄付した人のうち、府内在住者とそれ以外の人の割合は半々程度で、
府外の中には、府出身でないにもかかわらず、「橋下知事の改革に
共感した」という理由で寄付をした人もいるという。
(7月29日産経新聞より)


※ふるさと納税
今年5月から導入された制度で、生まれ育った故郷の自治体などに
5000円以上の寄付を行うと、5000円を超えた額から
個人住民税、所得税が、その年の所得税確定申告により
最大10%控除される。

○大阪は本当に経済が大変な状態になっていること。
○府民が皆、今は1度痛みをかぶらざるをえないこと。
○お金はないけど大阪らしい独自の色も出していかなければ
いけないこと。

就任してからここ半年の橋下府政から、これらのことを皆が感じとれた
結果がこうして出たんだと思います。劇場型府政と、けして好意的では
ない文脈で語られたりもした橋下府政ですが、その、1編の芝居を見るような
見ごたえのある改革への道、を見せて(ファンとしては魅せて、と書いても
いいかしら・・・)大入り満員とまではまだいかなくても、こうして府外の
「お客」まで取り込んでいる・・・成功への兆しにも思える、本当に
明るいニュースだと思います。目指せ千両役者!
[PR]
by tohko_h | 2008-07-29 17:28 | HashimotoGovernment

今日のランチ

a0079948_15234100.jpg

今日のランチもドトール。新製品のザワークラウトドッグが美味い!昨日はずみでよみだしたマンガに夢中!
[PR]
by tohko_h | 2008-07-29 15:23

1 谷亮子 140票
2 みのもんた 126票
3 イチロー 118票
3 タモリ 118票
5 島田紳助 103票
6 エド・はるみ 91票
7 東国原英夫 70票
8 明石家さんま 65票
9 木村拓哉 61票
10 星野仙一 46票
11 北島康介 45票
12 橋下徹 44票
13 長嶋茂雄 43票
13 浜崎あゆみ 43 票
15 高橋尚子 40票
16 金本知憲 39票
17 倖田來未 35票
18 福田康夫 34票
19 北野武 32票
19 松井秀喜 32票

住友生命が、男女4000人を対象として、
「金メダルを贈りたい人」をテーマに実施した
アンケートの集計結果だそうです。
個人的には、東国原知事より票数が少ないのが
悔しい・・・宮崎県から組織票行ってない??(笑)


とりあえず自分的には、17位18位あたりは金メダルどころか
もう、いろいろ剥奪してしまいたい感じがします(毒)。
[PR]
by tohko_h | 2008-07-29 13:22 | HashimotoGovernment