「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 07月 ( 49 )   > この月の画像一覧

この前の記事
でご紹介したDEAN&DELUCAのダークローストコーヒー。

それと同時に発売したのが、こちらのトリプルシトラスマーマレード
a0079948_240817.jpg


クローバー蜂蜜+オレンジ、レモン、グレープフルーツのトリプル果実味。
といっても外見はシンプル。
a0079948_240267.jpg


ただの柑橘ではなく、マーマレードというだけあって、あの皮部分らしき
独特のほろ苦さが感じられる大人味。蜂蜜も甘いだけじゃなくて、ちょっと
コクとエッジのきいた癖があるし・・・だんだんクセになってくるスルメ系(と書くと
なんかなまぐさ系みちあになっちゃうけど)のフレイバーです。

あとは、写真撮るの忘れちゃったけど、ハーゲンダッツのモモ味(期間限定
ホワイトピーチ味)もいけました!

最近はアイスは朝食べるのが気に入ってます。

目が覚めるし、暑い朝もさわやかになるし、食欲がわかないときでも冷たくて
のど越しがよく、それなりにカロリーのあるアイス…夜に食べるより罪悪感も
かなり薄れます。
[PR]
by tohko_h | 2009-07-31 23:39 | eating&drinking

600円で美人肌

今年の春は、とても忙しい日々が続きました。

2週間くらいデパートに行けない日々(開店前に出勤、閉店後まで
残業)…しかし、そんなご多忙モードのときに限って切れるファンデーション!

ファンデーションとかスキンケアものとか、コスメの中でも肌系のものを
買うときは、ほんとは時間をたっぷりかけたい。

デパートのカウンターで肌診断をしてもらい、サンプルをたくさんもらい(笑)、
ついでにメイクもしてもらっちゃう、という充実の美容タイムとして楽しみたい。

でもでも。
ファンデがないと会社に行けないのは、事実。

ネット通販で買おうかなーとも思ったんだけど、暇ができたらちゃんと
カウンター行きたいしなあ、と思い、あと数日分、というファンデを必死で
塗りながら(パウダリーをガリガリ削ったり…(笑))、とりあえず、会社の
近所のコンビニかドラッグストアで、1000円以内のチープコスメのファンデを
買っておいて、間に合わせ用にしよう、と決意しました。

で、仕事の合間にドラッグストアで「マットな美肌」「しっかりしたカバー力」と
いうあおり&600円くらいなら失敗してもまあ、悔しいけどいいかな、と思い
購入してみたのが、この、セザンヌウルトラカバーUVファンデーションです。
a0079948_16341791.jpg


ツヤよりマットが好み
とにかくカバーしないとやばい

この2点で買ってみたんだけど、これが・・・すっごくいいんです。
下地をざっと塗って叩きこむと、毛穴とか疲れ気味な部分がふわっと覆われて
適当に塗ってもなめらか。それまで使っていた5000円のローラメルシエと
遜色がないのです(笑)。

なので、修羅場から抜けても、そのまま使ってました。

余裕があるときは、下地→リキッドファンデ(これは今はIPSA)→
セザンヌのこれ→チークで仕上げる感じ。

すると、

なんということでしょう(ビフォーアフタター風(笑))

ファンデ変えたの?
すごくきめが細かくなってるみたいに見えるよ。

と、ちょっと褒められたんです、おしゃれ女子友達に。

そこでついつい「え? 今使ってるの600円のだよ」と言って
しまうのですが(笑)。

というわけで、ドラッグストアのチープコスメコーナーで、
数百円で売られているものの中にも逸品はあるのだな、
広告とか雑誌で取り上げられてないけど、自分で
たまたま知ることができてラッキーだな、と今回は
思ったのでした。

でも今いちばん欲しいのは、石田ゆり子がCMしてる
泡の洗顔料(ソフィーナボーテ)。
[PR]
by tohko_h | 2009-07-30 22:34 | favorites

伊勢丹はともだち。

○○は友達、というと、世代的には「ボールはともだち」の名フレーズを
思い出し、当時「友だちをけりまくる翼くんって・・・」と我にかえってみたり
してたことまで懐かしく思い出したりする今日このごろ。

「ともだち」ってひらがなで表記すると思いっきり「20世紀少年」になっちゃい
ますが(結局映画、1部も2部も見てません…)。

と、いけない。いきなり漫画の話になっちゃった。
爽やかに、秋のファッションについて語るつもりだったのに!

といいつつアニメソングを熱唱する私の脳内。

        「あらいぐまラスカルのテーマ」

  しろつめくさの はながさいたら さあ いこう ラスカル
  六月のかぜが わたるみちを ロックリバーへ とおのりしよう
  かみさま ありがとう ぼくに ともだちをくれて
  ラスカルに あわせてくれて ラスカルに あわせてくれて
  ありがとう ぼくのともだち ラスカルに あわせてくれて


           「物欲バカ私のテーマ」

  しんせいひんの ニュースきいたら さあ いこう 伊勢丹
  あたらしくできた ふくとしんせんの きゅうこうにのって しんじゅくいこう
  かみさま ありがとう ぼくに 伊勢丹をくれて
  伊勢丹にあわせてくれて 伊勢丹に あわせてくれて
  ありがとう うんめいのみせ 伊勢丹に あわせてくれて


というわけで、神様にさえ感謝してしまう伊勢丹の存在(笑)。

そろそろコスメ関連の秋の新色が発売ラッシュに入りつつあるような
今日このごろ。私も珍しく「VOCE」を立ち読みして「美的」を買って
みたりと、チェック体制に入っておりました。

すると、なんか気になるアイシャドウが。
現在私は、ボビーブラウンの茶系の(チョコレートの
グラデみたいな感じのパレット)を使っていて、確かにそれは
凄くいい色ばかりで飽きがこなくていいんだけど、ちょっとね、
さすがに毎日これってのもどうかしら、と思い(その前に
使ってたパステルのケサパサとかも今の気分と違うし)
プラム色とかしぶいローズとかも入ってて、みたいな茶系が
土台でありながら深みと可愛らしさがあるような雰囲気の
その「限定品」に強く惹かれました。

が、既に大阪の阪急うめだ本店で先行発売していて、阪急の
ネットショップでは売り切れ…なんか、入手難易度高いかも。
雑誌には「数量限定発売」との表記があったもんね・・・

たとえ、厳しい数量限定発売、だったとしても、
平日が発売日なら、出勤前に急いで買ってしまう、という
会社員にあるまじき荒技も使えるのですが、発売日は
8月1日って・・・土曜日朝の勝負ですって!

ナヌー?(ドイツ語でも似たような意味らしいとか)

土曜日の朝…2度ほど、限定品(1度はコスメで1度は1万円均一の
ダイヤモンドのピアス)を買うために開店前のデパートに
並んだことはありますが・・・

最近、通販でも買い物をたくさんしていて、旦那氏に「買いすぎ」と
言われており、更に、まつげにパーマかけただけで、生活指導の
教師ですかって勢いで怒るしで、アイメイク用品を買いにアサイチで
起きたらまたもめるのは目に見えています。どうしたものか。

ちょっと前に、大阪素敵女子のわた子さんから聞いたお話を
思い出しました。

「コスメって、大阪だと阪急梅田、東京だと伊勢丹の本店で
先行発売になること、多いですよね」

そうだ! 伊勢丹行こう(そうだ京都行こうBY JR風)。

先行発売になってるかも、と興奮してとりあえずネットで
下調べ開始。…なんと、伊勢丹の ネット通販に出てる!
在庫発見! お店で購入するのと比べると、送料を
315円ほど取られますが、電車代とか考えたらアリだよねー
(でも実は伊勢丹には定期で行けるのですが(笑))、しかも
哀カードで決済するから割引7%もつくしね!というわけで、
ぽち!!! やりました!

新宿に行かずして伊勢丹で買い物しちゃいましたよ。

もちろん!

送り先は会社です(笑)。
たぶん来週頭には届きます、楽しみー!
[PR]
by tohko_h | 2009-07-29 14:42 | shopping

ガリガリ君にピノ、あと、セブンイレブンで売られている

ガツンとみかん
というしゃりしゃりのアイススティック…←これ最高。
箱での販売希望です。

などなど、暑くなるとこってりクリーム系よりあっさり路線に
行きがちなアイスですが、ちょっと最近、心がもやもやモードで
「うう、贅沢したいけど夏のセールで討ち死に中」と財布も通帳も
白旗をあげきっているので、ささやかにアイスで贅沢することに。

で、ファミマで見つけましたよ。

贅沢気分を満たしてくれて、もやもやをフレッシュに払ってくれる
ような新製品!

DEAN & DELUCAのニューフレイバー・ダークローストコーヒー。
a0079948_215727.jpg


7月7日から発売されたそうです。
もともとコーヒー味のアイスとかシェイク(モスのコーヒーシェイク、たまに
酔うと帰り道についね・・・)に目が無いので、食べる前から絶対これ
好きな味だろうなーと思ったら予想以上。コーヒーの苦さも残っていて
アイスのミルキーさとほどよく抑えあって落ち着いた味。気づくとひとつ
あっというまに食べてました。
a0079948_215177.jpg


実は冷凍庫には、同時発売のDEAN & DELUCAの新しい味
「トリプルシトラスマーマレード」も待機中。トリプルってのは
レモンとオレンジとグレープフルーツだそうです。柑橘好きなので
こっちも楽しみ。


国内DEAN & DELUCA 各店(羽田店を除く)、
及び 関東、関西、東海地区の約5,000店のファミリーマート
(扱ってる店舗とそうじゃないところがあるらしい)で発売中。
[PR]
by tohko_h | 2009-07-28 23:14 | eating&drinking

妹から、夕方、こんなメールがいきなり届きました。
「面白いでしょ、このポテトチップス」
ぱんっぱんに膨らんでます、袋ごとまるまると。
a0079948_1274211.jpg


なんでなんでなんで??と思っていたら、次にきたメールには、
こんな写真…

なんと、私がごろごろしてた土日に、こんな遠くまで行ってたのですね。

そりゃ、ポテチも膨らみます、ね。
[PR]
by tohko_h | 2009-07-27 01:31 | drops of my days

くいだおれプリン

昨年7月に閉店した大阪・道頓堀の食堂の看板人形「くいだおれ太郎」が
19日、「中座くいだおれビル」のリニューアルオープン式典に登場した。
人形に付けられた吹き出しには「今日からまたがんばって太鼓叩きまっせ」と
いう太郎のあいさつが書かれていた。今後は、閉店した食堂のすぐ近くの
同ビル前に立ち続ける。

イベントには、弟の次郎や橋下徹大阪府知事らも出席。
橋下知事は「太郎のおかげで道頓堀ににぎわいが戻ってきた。
道頓堀の太郎、次郎で大阪を盛り上げたい」と笑顔で話した。

太郎から「伝言を預かった」という橋下知事は、「今の霞が関は良くないと
太郎も言っていた」と政府を批判。「霞が関を破壊して、地方分権の政党に
1票投じてほしいと伝言された」と冗談を飛ばした。
(09/07/19 時事ドットコム)


「弟の次郎や橋下徹大阪府知事らも出席」って、次郎が先かい!と数日前に
この記事に突っ込みを入れていた私ですが、我が家にもやってきました、
というか、先日いただいちゃいました、くいだおれ太郎プリン!
a0079948_141556.jpg


なんとこちらのプリン、売り上げのうちの3%が、メーカーから
大阪府の「大阪教育ゆめ基金」に寄付されるそうで、駅や空港などで
売られているそうです。通販でも買えます!
こういう「貢献」なら、私みたいに大阪の外側からこっそり応援したいなー
ほんのちょっとだけ、非力なりに…なんて人にもぴったりかも。

箱をあけると・・・ん? これが、プリン? 布製の帽子をかぶっています。
a0079948_144444.jpg


中のプリンには、別添えのカラメルソースとさくさくクランチをかけて
いただきます! コクがあって卵とミルクの香りがして、でもコンビニの
ぷっちん系のやわらかい路線じゃなくて、しっかりと弾力もある美味しいプリン。
a0079948_15470.jpg


おいしくいただいたあとの、帽子、どうしよう・・・

とりあえず、中に入っていた説明書にかぶせてみました。
a0079948_151880.jpg


そうだ。我が家の「太郎次郎」は、この人たちに担当してもらいましょう!
M-1に向けて練習をはじめたその気のバムセさんたち(笑)。
a0079948_16253.jpg


というわけで、本当にごちそうさまでした!
[PR]
by tohko_h | 2009-07-27 01:21 | eating&drinking

カップヌードルのお肉が以前のビーフから今回のコロチャーに
変わったのが4月20日。

しかし、私の周囲ではすこぶる評判が、よろしくない。

個人的にはもともと「玉子とお肉はパス」派だったのでどっちでも
大差ないんだけど「前のほうがよかったなあ」という話をよく聞く。

モテ川さん(仮名)こと旦那氏もそんなひとり。

で、ある日「もしかしたら・・・」とBIGとライトのヌードルを
買ってきました。

こっちはもとのビーフかもしれない・・・と。

そして早速あけてみたビッグ…おお、ビーフです。
なつかしのあれです。
ライトのほうも、同じくビーフでした。
a0079948_04438.jpg


というわけで、コロチャーになじめない方は、ビッグあるいはライトで
なつかしのビーフと再会するというテは、ありです!
[PR]
by tohko_h | 2009-07-26 23:02 | eating&drinking

a0079948_2346071.jpg
「ウーマンズ・アイランド」 林真理子
東京の海の近くの埋立地。
テレビ局に大きな広告代理店。
女性の憧れコスメメーカー。
ファッショナブルな雑誌をたくさん
出しているおしゃれな出版社。
セレブの暮らすマンション…
きらきらした街で生きる、
きらきらした女性たちの恋と仕事を描くオムニバス短編集。


女性ファッション雑誌「BOAO」に連載されていた林真理子の小説。
地名や社名はあからさまに書かれてはないけれど、汐留ねー、
で、このヒロインの会社はあそこね、と分かってしまう。
東京が主役、という感じで電車でさらっと読むには、まあまあ。
[PR]
by tohko_h | 2009-07-25 23:45 | reading

「本朝金瓶梅」林真理子

a0079948_15534269.jpg
「本朝金瓶梅」林真理子
中国の明代の風俗を
描いたお話で、『三国志演義』、
『水滸伝』、『西遊記』と
並んで、四大奇書の
ひとつと言われれている
「金瓶梅」。赤裸々な性描写と
社会風刺的な内容で、当時は
禁書扱いを受けたという…


そんな「金瓶梅」の舞台を江戸時代に移し、好色な若旦那と女たちとの
色恋模様として連作小説としてリメイクしたのが林真理子。
美男美女の貪欲に「もっといい相手とねんごろになりたい」と前のめりに
頑張る姿を滑稽に、でもどこか憎めない感じにしたたかに描くところは
さすがだなーと思う。コミカルな筆致なので、すぐに着物の裾を
開いて寝てしまう人たちの描写にも嫌悪感はほとんどなかったです。
ただ異性と寝るためにあれこれがんばる主人公のだめんず(でも
顔がよくてお金持ち)っぷりが愉快にさえ思えました。

芝居見物や相撲見物やお祭りや正月など、折々のイベントも作中に
描かれているので、江戸時代の町人って結構楽しそうじゃん!と
さらっと読めて、悪くないです。
[PR]
by tohko_h | 2009-07-24 16:02 | reading

エヴァンゲリヲン~破~

仕事(コミック方面)の割にはオタク濃度が薄くて何かと苦労している私ですが、
エヴァは、見ていた時期が(テレビアニメ版)

就職活動で内定がどこからも貰えず、このまま世界に自分の居場所がなくなるかも、
という恐怖の日々、

だったこともあって、結構あの暗さに惹かれるように見ていました。

それから、深夜の再放送でマニア人気がすごいことになり、映画もたくさん
作られ、更にパチンコ(スロット?)でも新たなファンを獲得して、もう
「エヴァ」という一つのジャンルに成長しちゃった感もあるエヴァンゲリオン。
2年ぶりの新作は、「あんたバカァ!」で有名なアスカ、
なんか微妙な新しいキャラ・マリ、ミサトの元恋人の加持が登場して、
ますます人間ドラマ的にも面白くなってました。

次(新劇場版は、映画4本で完結、と言われている。で、これ2本目)は
どうなっちゃうんだろう。なんか全員不幸で終わりそうな雰囲気だったり。

そして、BGMの遣い方がすごかったりして…実はエヴァで泣いたのは
初めてでした、36歳にして。


意外と映画を見た人たちには受け入れられているらしい新キャラさんですが
私はやっぱり・・・うーん、外見だけじゃなくて性格上の設定もなんかまだ
受け入れ難い。普通の世間においては前向きに戦闘に取り組む彼女みたいな
キャラクターが話を引っ張る大切なエンジンだと思うんだけど、痛々しさと
後ろ向きと虚勢が入り混じった人たちがもがいているエヴァの世界の中だと
可愛げがないように見えて。よくも悪くも個性が強くて印象が強いキャラなので
これは賛否両論だと思われます。

戦闘シーンとか、使従(突然現れる敵キャラ)のデザイン性は相変わらず
すごいクオリティでびっくり。

「官僚たちの夏」で、高度経済成長の時代に日本がテレビや車や繊維を
生産してがんばってたころを描いてますが、アニメも十分、日本の産業として
改めてどこに出してもいい、すばらしいものだな、と思いました。でもあくまでも
表現ありきなので、国が保護とか助成とかするのはなんか違うんだよねーたぶん。

映画の中でキャラが飲むビールがヱビスだったり、使ってるパソコンが
レッツノートだったり、出かけるコンビニがローソンだったり、実際に
身近にあるものが作品中にちらちら登場するのも面白かった。これは
新しい広告の形だったりするのかしら。
[PR]
by tohko_h | 2009-07-24 12:17 | watching