<   2009年 09月 ( 48 )   > この月の画像一覧

昨日、池袋西武のイタリア展をちょっとのぞき、アバハウスで被弾し
(まるでゆうべの岩隈投手のようにね・・・(涙目))、気づくとニットを
購入しておりました。でもホント我ながら意外なほど似合う色で、
いつも黒ばっかり着てた秋冬には良いアクセントになりそうです。

さて、イタリアといえばジェラート。こちらの2色盛りで250円は
安いと思います(地下1F特設会場のラケーリというお店で)。
a0079948_15222016.jpg


この白と赤のジェラート、なんだと思いますか?

実は、白はチーズ、赤はずばり赤ワインなんです!

チーズとワイン、といえば、レディの晩酌に相応しいおしゃれな、そして
ポリフェノールとかでなんとなく健康によさそうな組み合わせ。

それがアイスで、というのが画期的ですよね。
ちゃんとワインのほうはふわっとアルコールな香りもしてたし
チーズの方も、懐かしい味。

…私が生まれて初めてジェラートを食べたのは高校生のとき。
札幌西武の地下にできたんですよ、ジェラート店が。そこに、
チーズのジェラートもあって、ハマりにハマって週1で通ってました。
そのときのチーズのジェラートとよく似た味で嬉しかったなー。

というわけで、チーズとワインをちょっと変化球的に楽しんだわけですが、
あと1か月切りましたよ!

チーズとワインを楽しみまくれる年に2回のあのお祭りが!

第76回世界の酒とチーズフェスティバル
10月21日(水)~27日(火)※最終日は午後8時閉場
大丸東京大催事場にて開催予定!


そうです、東京大丸のワイン祭り(試飲の気前が良い)がやってくるのです。
というわけで、それを励みにがんばろうっと。

しかもついでに言うと、ワインイコール葡萄酒を私の血、とおっしゃって
弟子に与えたといわれるイエスと、甘茶大好き(?)ブッダの仲良しマンガ
「聖おにいさん」の4巻が発売になるしね!

というわけで、ワインの好きな方、この秋は東京駅へGO!(郷ひろみ風に)ですよん。
私もワイン色のニットで参戦します(意外と似合うワイン系紫)。
[PR]
by tohko_h | 2009-09-30 15:31 | eating&drinking

1幕 伊勢丹への道

◎1場 神保町某出版社◎

♪NAI NAI NAI  仕事無い
 NAI NAI NAI 残業無い
 NAI NAI NAI そこが危ない~(NAINAI16)
※残業カクゴの今週でしたがなぜか仕事が早く終わった。


◎2場 地下鉄都営新宿線◎

♪走る走る地下鉄 燃える物欲のそのままに(RUNNER)
※地下鉄に飛び乗って行くのは、あ・そ・こ…

◎3場 伊勢丹地下入り口◎

♪こんにちは伊勢丹 私の店よ~ 
 こんにちは伊勢丹 私の幸せ~(こんにちは赤ちゃん)

(セリフ)やっと会えたね…(辻仁成)

※久し振りすぎて涙で曇って前が見えません…(笑)。


2幕 伊勢丹の地下2F

◎1場 某ショップ◎

♪NAI NAI NAI あれがない
NAI NAI NAI あれがない
NAI NAI NAI 売り切れていた~
じたばたするなよ! あきらめるしかないぜ!
(ふたたびNAINAI16)
※雑誌に載っていたニットに目をつけて捜しに行ったが
売り切れてました。

◎2場 別のショップ◎
♪今年はシャネル流行るって 映画もいっぱいやるって
 あなた 言ったじゃない あなた 噂してたじゃない~ 
 買いたい~(会いたい)
※シャネルの映画を見過ぎて影響を受け、いんちきパール風
ネックレスを発見。3000円くらい。あえてフェイクです、という風に
小粋につけてみたいもの。

「アイカードのテーマ」
♪アーイアイ アーイアイ 青いカードだよ~
 アーイアイ アーイアイ 割引つきの~
 アイアイ アイアイ 請求怖い~
 アーイアイ アーイアイ 青いカードだよ~(アイアイ)


3幕 2Fの婦人服売り場

◎1場 某ショップ(水色の袋がかわいい)◎

♪あーみずいろの店~ 
 私の欲を煽って盛り上げ
 買わせてしまうのーおーおー
 あー崩れてしまえー あとかたもなく流されていく 
 欲のかたち(みずいろの雨)
※このお店は店員さんたちが皆可愛い。シャツにショートパンツに
ベストにタイツ、なんていうなんてことないカッコがすごく様に
なるタイプが多いというか。

♪着て 着て 着て~
 ニットコート~(サンタモニカの風)←桜田淳子
※入口のマネキンさんが来ているニットコートに一目ぼれ。

しかし、同じものを別の女性が試着していた。

♪秋色のコート脱いで 早くどこか行ってよ~
 すかさずそっと奪って試着飛び込むから(赤いスイートピー)
※その通りにしました。普段は、自分に自信のない私ですが、
こういうときだけは「わ、私の方が似合うんだから!」と
根拠のない暴言を心の中で吐いていたりする(失礼)。
そしてピッタリだったので、購入。しかもお値段が、予想してた
より3割ほど安かった(見た目凄く高いだろうなって感じしたので)

♪再び「アイカードのテーマ」

♪歩こう~歩こう~私は元気~(さんぽ)

◎2場 別のショップ(フレンチカジュアルのお店。定番系)◎

♪風立ちぬ 今は秋~今日から私は物欲のとりこー(風立ちぬ)
※私はタータンチェックのスカートが欲しかった。気分は
すっかり秋です。
ところが、お目当てのチェックのスカートの隣に、古着っぽく
見える(でも絶妙なプリントの)コットンのスカート発見。
それは、古着どころか新品でも高いでしょうという値段。
だけど、試着してみると、カワイイ…あまりにもかわいすぎる。

♪かくしきれない物欲が いつしか私にしみついた
 誰かに買われる くらいなら 私がもらっていいですかー(天城越え)

そして再び…

♪アイアイ(アイカードのテーマ)


4幕 そして家路

◎1場 伊勢丹から副都心線への通路◎

♪もう 終わりだね 残高 小さくなって
 僕は思わずカードをぎゅっとにぎりしめた(さよなら)←オフコース

※そのとき、歴史が動いた…じゃなくて、携帯が鳴った。

♪りんりんりりーん りんりんりりーん りんりんりりん りんりりりん
 (適当な回数)
 今日はお肉を買ったから これですき焼き食べるチャンスだよ
(恋のテレフォンナンバー6700)

※モテさんこと夫からの携帯のメールだった。お肉の名産地に昨日から 
出張で行っていたので、どうやらお土産を買ってきてくれたらしい。
しかももう帰宅しているというではないですか。さらに
そこには、ねぎと豆腐とまいたけと白菜と白滝を買って早く帰って
おいでとあった。思わず「残業何とか終わったから帰るね」と
フェイクを入れて、メール返信(笑)。

◎2場 自宅マンションのドアの前~リビング◎

♪片手にビニール(スーパーの袋)
 心に物欲 唇にインチキ 
 背中にショップ袋ああ ああ、ああ~(サムライ)

※残業帰りという設定の私の手に、伊勢丹だの、
明日の世界(要英訳)の水色袋などなどがあったら
どう考えてもおかしいですよね。というわけで、後ろ手に
ショップ袋を持ち、スーパーのネギや白菜入り袋を強調
するような姿で鍵を開けて玄関で靴を脱ぎ、夫が
「おかえりー」と出てくる前に玄関脇の自室(物置き。
たとえじゃなくて物理的に足の踏み場が現在は無い(苦笑))に
ショップバッグを放り込む。

♪私 いんちきサウスポー(サウスポー)

※そして1日ぶりに会う夫に「ただいまー、すき焼き嬉しいー」と
笑顔で告げる私。「どーせ、ひとりじゃつまんないーとか
さびしがってたんだろう」という彼に「まあねー無事帰ってきて
よかったよ」と期待されているであろう答えを返しつつ

♪アナタは私のほんのイチブしかしらないー(イチブとゼンブ)

と内心ほくそ笑む黒い嫁、それが私。
※脳内イメージは、あのドラマの相武紗季ちゃん(笑)
で、このばかばかしい買い物ショーはエンディングを迎えるのでした。



END

というわけで昨日はざっくり行きましたよ~。行きすぎ(笑)!
しかしほとんど昭和の歌ばっかりだ!
[PR]
by tohko_h | 2009-09-29 14:01 | shopping

ハーゲンダッツの新作、アーモンドプラリネクリーム。
9月17日発売の期間限定の品らしい。
a0079948_948405.jpg


アーモンドアイスに、ほろ苦いアーモンドプラリネクリームを
絡めました、とのこと(公式サイトなどより)。
a0079948_9485454.jpg


けっこう甘味が強いな~という印象。美味しいけど1度に半分しか食べられないの、
というサッちゃんのバナナ状態でした。ある意味、いいのか。一気食べ防止策には。
[PR]
by tohko_h | 2009-09-29 12:59 | eating&drinking

実はちょっと泣いた。

中谷仁(楽天)選手の昨日のコメント

「11年間、こんなに緊迫した試合はなかった。こういう雰囲気の中で
野球ができることがうれしくて仕方がない」

阪神にドラフト1位で入団し、正捕手候補と言われながら、
翌年、事故(not試合中)に遭い失明寸前の大けがを負い、
視力低下に見舞われ、金銭トレードで2005年に楽天へ。

もともとウィキペディアなんか見てみると、野村監督&古田捕手の
全盛期にヤクルトが好きだったらしく、その野村監督の最後の年に
CS出場を賭けて1試合1試合が死闘っていう中でこういう苦労人で
遅咲きの選手が活躍(ホームラン打ってるし捕手としても頑張ってる)、
というのが非常にいいなーと思う。

疲れが出てくる時期だけど、野球ができるうれしさを再認識した
中谷選手の心意気には期待できそうです。

どんなにやりたくて始めたことでも、長年やってると「もうやだ!」って
時期は絶対にあると思うんだけど、それをこえて「野球ができることが
嬉しくて仕方がない」っていうのがいいなあと思いました。

そんな楽天、なんと、3位争いしてたチーム、から、2位に迫るチーム、に
ここ数日の間に急成長を遂げております。
実は、交流戦の不振がなければ、楽勝でAクラスだったかも、という
くらいすさまじい後半戦の勝ちっぷり。

1位 日本ハムファイターズ
後半戦 27勝 25敗 1分 勝率0.519

2位 ソフトバンクホークス
後半戦 24勝 27敗 3分 勝率0.470

3位 楽天イーグルス
後半戦 33勝 17敗 0分 勝率0.660

4位 埼玉西武ライオンズ
後半戦 25勝 26敗 1分 勝率0.490

(本日現在)

しかも、楽天は残り試合数が多いし、楽観は早すぎるが期待は
おおいにできるところ。
昨年は「ビリになりませんように」と言うのと「いわくま投手が
20勝以上してるのになんでこの順位?」という感じでこの時期は
あまり盛りあがる要素が無かったんだが…(笑)。
[PR]
by tohko_h | 2009-09-28 12:39 | baseball

選択的夫婦別姓

「選択的夫婦別姓の早期実現」を目指す民主党を中心とした政権が
今回の選挙で誕生したため、早ければ来春に法改正があるようだ。
選択的、ということで「配偶者と同じ姓にする」か「別姓でいく」か選べる
ようにするらしい。

法務省案が「複数の子の姓は統一する」としているのに対し、
民主党などの案は子の出生ごとに決めるとしており、そのへんの
すりあわせはこれからなんだろうけど。

私自身は、継ぐ家もなかったし(本来あるのかもしれないが(父は長男で
他に男兄弟がいないし、妹と私は女性なので、うちの旧姓はこのまま
とだえる予定ですが。たぶん妹も普通に結婚したら苗字変えると思うし)
旧姓と、それの元である父親が好きじゃなかったので、結婚して
彼の苗字になれる、うふふ、というよりは、旧姓じゃなくなるんだー
と、凄く開放感を味わえて(まあ、そこで、彼の実家が「うちの嫁!」
みたいにいろいろうるさいタイプじゃなかったのでのんきでいられた
わけですが)、全然困っていない。

ただし、職場では思いきり旧姓で働き続けてます。給与明細や保険の
名義とかはもちろん新しい苗字に変更してありますが、名刺も、
メールも旧姓まんまだし、上司にも同僚にも「(旧姓)さん」とか
「(旧姓)」と呼ばれ続けています。仕事相手にもね。

これが働く女性にとって不便な状態だから、という理由で別姓を望む
場合もあるようですが、私なんかは、芸名みたいな感覚で、
旧姓のほうは仕事用、戸籍の苗字のほうはものすごくフォーマルな
形式としての結婚のあかし(結婚式とかしてないので、苗字が
かわって戸籍作ったくらいしか結婚した自覚がないのでした)、
として自分の中で区別がついているし、会社の方に迷惑じゃなければ
今の状態が一番よかったりします(うちの会社は旧姓で働く既婚女性が
多いような)。

さて、これ、どうなるんだろうなー。
お墓とか相続とかそのへんの「家」の問題でいろいろある人だと
悩むポイントが多そうですが。

ちなみに我が家は家庭内では思いきり別姓です。
相変わらず苗字(彼はもとの苗字、私は旧姓)で呼び合ってます・・・

ホントは、結婚=新しい戸籍を作る、ということなんだから、夫のでも
妻のでもない新しい苗字を2人で考えて(子供の名前つけるみたいに)
届け出る、というのが公平でいいんじゃないかしら、なんて思ってるん
ですが。でもそれやると、やたらゴージャスだったり少女マンガみたいな
苗字が増えて凄いことになっちゃうだろうなぁ・・・
[PR]
by tohko_h | 2009-09-28 11:52 | NEWS

プチ読書記録

「圏外同士」 富士本由紀
若い美人に一目ぼれした雇われ社長の蕪木。
彼女が、デザイナーとして休業中で無職と知り、自分の会社に
強引に誘い、愛人にするべく必死で誘いをかける。
彼女は、目当てが露骨すぎる蕪木にうんざりしつつも、
職場の(食品会社の倉庫関係)だらけた雰囲気に感化されて
なんとなく毎日仕事が続いてしまう。もうデザイナーの夢は
このまま消えていくんだろうか??

最後の恋を夢見る中年男と、彼にほれられた、夢に一度挫折している若い女性の
物語。といってもラブストーリーとかほのぼのいい話じゃないんですよ。
蕪木はどこまでも愚かであつかましく、迫られてる彼女は疲れてる感じ。
無気力な職場の描写とか読んでいてイライラしました。終わり方は一応希望が
あるのかなー。

「野わけ」 渡辺淳一
京都で働く若い女性が、上司との職場内極秘不倫に苦しみ、若さゆえの
残酷さ、傲慢さを伴う暴走を始める不倫小説。不倫相手の妻の弟を紹介
してもらいお見合いしてみたり、不倫相手と一緒に外泊したがったり、
不倫をしちゃいけないタイプの女性がハマっちゃったなーという感じで
昼ドラのようにどろどろの展開に。恋人が出張から帰ってきて家に帰る
前に会い「妻を抱く前に自分が抱かれたい」と必死で思う、なんていう
心理描写は「そんなものか?」と思うけど、繊細といえば繊細。日経の
大ヒットしたエロ連載小説より文章もすっきりしてて読みやすいです。
で、最後に初出を見てびっくり。
1974年にノンノで連載してた小説だそうです! そっか、昔のノンノには
渡辺さんの小説が連載されてたのね! 昔私が読んでいたころは、
氷室冴子さんの恋愛小説「ターン」とか、林真理子さんの「東京デザート
物語」あたりが連載されていたような記憶が。

「われら冷たき闇に」 藤堂志津子
裕福な家に生まれ、父の庇護を受け、何ひとつ不自由せずに
優雅に暮らしている30代の女性・貴代子。2度目の結婚相手である夫、
前夫との間に生んだ息子、貴代子が中学のころから家にいる住み込み家政婦、
そして息子の家庭教師の若いけど地味な女性が彼女の家族だ。
しかし、しだいに、家族たちの存在が重苦しく、家が息苦しく思えてくる。
夫の愛人問題、過保護に口出ししてくる家政婦、父親の圧力などに気づくけれど
どうしたら自由になれるか分からない…ちょっとホラー風味の1作。
家政婦と家庭教師の女性がなんとも不気味な感じです。
[PR]
by tohko_h | 2009-09-27 21:11 | reading

ココ・シャネル

「ココ・アヴァン・シャネル」が自分にはしっくりこなかったので、
もうすぐ終わっちゃいそうな、シャーリーマクレーンの出てる「ココ・シャネル」と
そのものずばりなタイトルの映画のほうも観てきました。

渋谷のル・シネマに来たのは久しぶり。
渋谷文化村という駅の喧騒とはちょっと離れた立地条件といい、ヨーロッパ映画が
多い上映ラインナップのステキな映画館。
「こんなシックな映画館なら、きっと、「映画泥棒」のCMなんて流れないだろう!」
と思い(笑)安心しきって予告編から楽しむことにしました。

予告でチェックしたもの。
「シャネル&ストランヴィンスキー」 シャネルと作曲家・ストラヴィンスキーの
禁断の愛を描いたもの→こうなったらシャネルもの、コンプリートしちゃうもんね!

「パリ・オペラ座のすべて」パリ・オペラ座バレエ団に3ヶ月近く密着取材して
レッスンや舞台裏、宣伝や経営戦略などを描いたドキュメンタリー。
「情熱大陸」のクオリティーのたかいもの、なのかしら。と勝手に予測。
映画館で流れた予告のナレーションが無駄に声がいいなーと思ったら、
エビゾウさんだった。さすがだわ。

「ベジャール、そしてバレエはつづく」こっちは、稀有な才能に恵まれた
べシャールの死後、そのバレエ団を引き継ぐ決意をした後継者と
ダンサーたちのドキュメンタリー。バレエマニアじゃないんだけど、
躍動する肉体と厳しそうな稽古シーンに心ひかれたので。

その他もろもろ、割と豪華なコスチュームプレイ系の映画の予告を観て
うっとりしてたら、スクリーン暗転。いよいよ心は昔のフランスへ…と
思ったら、映画泥棒、出ましたよ(笑)。あれのない映画館はないものかしら??

a0079948_11593520.jpg

さて、こちらの映画は、15年フランスを離れていたシャネルがパリに
戻ってきて久々にショーをするところから始まります。彼女の新作は
人々に受け入れられず、中座したマダムまでいたという悲惨な結果に終わります。
しかしシャネルはあきらめません。自分の悲惨だった少女時代を思い出します…
ということで回想はやはり孤児院から始まります。父に棄てられた感、
それで傷ついた部分がこちらのほうが丁寧に描かれていたような。
そして陽気なエティエンヌ・バルサンとの出会い、その友でイギリス人、
恋多きシャネルが中でも一番愛したと言われるボーイ・カペルとの
出会いまでをテンポよく。

画面が時々、ビデオが壊れたかのようにとまって白黒になったと思うと、
「あのころ」を思い出しているシャネルのシーンも戻ったりします。
何度か、「いま」と「あのころ」を行ったりきたりする構成ですが、
過去の挫折を思い出しつつも「2度目のショーを」と攻めの姿勢の
シャネル、という、志自体が前向きな映画なので「回想ばっかりしてる
感傷的な老女」という感じは良い意味でまったくしません。

割と演出とか分かりやすくて、私にはこちらの映画のほうがココに感情移入
できる部分が多かったです。

そして、有名なシャネルの名言がいくつも貫禄たっぷりのマクレーン
(外見はシャネルというか野村監督みたいだったけど(笑)、その
食えない感じがよかった!)によって聞けたのも楽しかった。

「人と違うことで、かけがえのない女になるのよ」と言うシーンがよかったなぁ。

好きな人を失って「彼は、私にとって父で、兄で、恋人で、友人でした」と
言うシーンも印象的。幼い頃に父に棄てられた彼女にとって、自分を
仕事面でも精神面でも支え続けてくれた彼は、結婚は身分の問題でできずに
終わってしまったけれども、やはり、唯一無二の運命の人だったんだな、と
思ったら、それを失ってしまっても生きていくしかない彼女がつらそうに見えて。
だからこそ、仕事があってよかったなーとも思いました。

最後に、2度目のショー(もう香水部門だけにしろという反対意見を押し切って)を
ひらくところで映画は幕を閉じます。

なんかシャネルの映画観てたら、パールのネックレスが欲しくなりました。
[PR]
by tohko_h | 2009-09-27 11:59 | watching

ちょっと逆な見方

大阪府の橋下徹知事は24日、府内の市町村議会議員との懇談会に出席し、
教師の服装や食育などについて意見交換した。

市議からの「ジャージー、Tシャツ、ジーンズの先生がいる。地域からも
先生の服装がなっていないというクレームがある」との訴えに
橋下知事は、「何とかならないのか。教育の自由をはき違えている」と
批判し、「公務員である以上、服装まで教育の自由なんてあり得ない。
(ジーンズやジャージーは)禁じないといけない」と話した。(時事ドットコム)


このニュースについてネット上では賛否両論な意見が出てるようです。
「ジーンズの弁護士だった過去を持つ知事がなぜ」という声なんかも
あるようです。
まあ、最近は違うけど、昔は弁護士って広告出したりもできなかったし、
とにかく印象付けようってことで作戦でやってたんでしょうし、実際に
知事になられてからは、ヘアスタイルも服装も、タレント時代のそれとは
違う公スイッチにしてるわけですので、そのへんの非難は違うんじゃ
ないかな、と思いますけどね。
ジーンズの弁護士がイヤだったらスーツの弁護士に依頼すればいいわけで。
学校の先生の場合は、生徒が選べるタチのものでも、ないしねー。

なので、そういう、知事の過去の服装やヘアスタイルを持ち出して槍玉、と
いうのは、まあ、意見としてスルーしてもいい類かな、と(笑)。

で、実際にこのニュース、見出しだと「橋下知事、教師のジーンズ、ジャージ禁止」
みたいにすごくはしょられてますが、実際に
地域からの非難の声→市議→知事、という風に、小さな不満の声が
トップまで届いた、という話なんだよね。なので、
「教師のジーンズ、ジャージってあり? 橋下知事も禁止を検討か」って
ことになるんでしょうか、ざっくりとまとめて。

そのへんの賛否はここではさておき。

ジャージやジーンズの先生がダメ、というより、私個人としては、
毎日スーツあるいはきちんとした服装をして、毎日人前に立つことに
苦痛を感じない人が教師とか公務員に向いている、と思うんです。
どっちかというと。
なので、職場に行く=スーツ着てきちんとしよう!みたいな性質も
教師の適性のひとつというか。

営業職の人なんかもそう。もちろん暑い夏は我慢だったりするのかも
しれませんが、それを差し引いても、調理関係の仕事の人には清潔感が、
重たい荷物を運ぶ仕事の人には腕力が必要なように、教師という
仕事を選んだからには、きちんとした服装で生徒の前に立てること、が
大切なんじゃないかというか。

私みたいに、高校は私服のところに決めて、リクルートスーツ着るのが
ほんとにイヤで(すごいんです、スーツの似合わなさ加減!)、
ジーンズでもたぶんジャージでもあり、な仕事に就いた人間が言うと
ずうずうしいかもしれないけど。

先日、スマスマで、キレイな女の人が5人出てきて、それぞれの職業を
当てる、というゲームをやっていたんだけど、お辞儀がキレイなCAさん、
日焼けと筋肉質の脚が美しかった競輪選手、肌と髪が完璧だった
エステ経営者、などなど、なんとなく、仕事と本人の外見が適応してて
わかるんですよ、たいしたことないヒントで十分に。

やっぱり、学校の先生だったら、清潔感とか知的な感じとか親から
見てある程度信用したいなと思わせる外見、というのはKEEPするのも
お給料のうちだと思うし、実際にジーンズやジャージでは納得できない、
ちゃんとしてほしい、という声が大きければ、応える義務はあると思います。
とくに、公立の先生だったら、市民の税金がお給料なんだしね。

…という私は、編集っぽくはあんまり見られたくないのですが、
なんとなく(笑)。

まあつまり、私がこのニュース見て思ったのは

職場にカジュアルなカッコしていきたいなーそういう部分で楽したいな、なんて
思わない、きちんとした服装をととのえるのが当たり前、と思えるような人が
教師に向いてるんじゃないかな、というようなことです。
[PR]
by tohko_h | 2009-09-26 00:14 | HashimotoGovernment

せんとくんのダンス

a0079948_23481475.jpg

平城遷都1300年祭」まで100日、を記念して
さる23日に奈良市の県文化会館で行われた
記念セレモニー。この日の彼は特に大塚さんっぽい(笑)。
[PR]
by tohko_h | 2009-09-25 23:49 | NEWS

西武ドームにライオンズVSイーグルス見に行きたい!

クライマックスマジックかかってるし。

田中マー君の15勝目も決まる予定だし(と強気な書き方)。

場合によっては、4位を突き放すと同時に、2位のソフトバンクに
並んだりおいぬいちゃったりもあるらしい。

そんな試合がせっかく割と近場であるというのに、本日は
残業確定でございます。

ヤフーの速報が頼り!

ちなみに先日のジャイアンツのビールかけの映像で、夫と一緒に
ヨシノブ君を探したけど、どこにもいなかった。もしかして割と
戦力外な感じなのかな、と、ファンでもないのになんか心配。
しかし、野球にあまり関心がない夫でもやはり巨人の選手は
ほとんど知ってる。そのへんが全国区の強みだなー
ちなみに彼は「坂本くんかわいー!」とも言っていた。
そうか?
良い選手だと思うけど、ちょっとナマイキそうな気もするんだが
(まあ、負けん気が強いのはいいことだし、昨年からの活躍も
正直凄い)。

とにかく、クライマックスシリーズってなんか変なの!
リーグ優勝の意味が激減じゃーん、とか決まった時は文句を
ぶーたれておりましたが、楽天がAクラスでゴールすることを
いのってます。

最近のマー君は完投するほど体力がないから(WBCからずっと
頑張ってるので今年はまあ、いたしかたないことではあるが)
中継ぎ陣のできばえによるような気がしてます。西武割と
ニガテだったような・・・で、でもがんばれー。

※最近テレビ見る暇があんまりないみたいな私。
マー君のビールのCMまだ見てないや。
[PR]
by tohko_h | 2009-09-25 13:55 | baseball