「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 06月 ( 31 )   > この月の画像一覧

明日への展望

多忙モードのすきま、みたいな感じで、あしたは仕事がほとんど無いので、有給消化でも、と思ったけど、明日ってセール初日!休んだら、参戦のためだと思われるかも。携帯投稿の特訓がてら、書いてみました。
[PR]
by tohko_h | 2011-06-30 11:57

a0079948_17272421.jpg
「九月が永遠に続けば」 沼田まほかる
離婚して高校生の息子と暮らす佐知子は、
自動車教習所の教官と付き合っている。
彼にはもうひとり好きな女の子がいるのを
知っていて近づいた。その女の子とは、
佐知子のもと夫の娘だった。つまり

佐知子⇔元夫⇔今の妻
    ↓    ↓
    息子  娘

という複雑な家族の関係が、まず、あって。
更に、佐知子と元夫の娘は男を共有しているという相当ドロドロの状態だ。

ある夜、佐知子の息子が失踪してしまったところから、そのドロドロの人間関係は
ますます複雑怪奇に絡み合い、グロテスクな真実がぼこぼこ発覚していく…
あたかも、イヤな場面ばかりが続く、でも降りられない腐臭漂うアトラクション、
大人がガチで怖くなるお化け屋敷的、と言ってもいいような物語だった。

とても平凡な結論になるけれど、一番怖いのは人の心に巣食った悪意、という
感じのところに着地するまでの道のりがとても壮絶な1冊。

中に出てくる、自分の女性的魅力のなさに悩む女子高生に向けた先生の
辛辣な一言が、別の意味で壮絶。

「君の精神は、まるで土の下の腐った球根みたいだ。ボロボロで、臭くて、
何も生えてこない。僕はまずそのことを君に教えたい。君は顔やスタイルの
ことにばかり過敏で、自分の本当の醜さにはまったく気付いていないらしいな。
ガリガリで、みっともなくて、惨めったらしいのは、君の精神だ。その精神のせいで、
君の目はいつも不安そうにおどおどしているんだし、君の頬っぺたはそんなに
カサカサして若々しい艶がないんだ。」

実はちょっとグロいシーンよりもこういうセリフの方がある意味怖い。
自分の精神は豊かに活動していて、何かを生やすエネルギーを蓄えて
いるだろうか、と、ちょっと自分のいろいろなコンプレックスであれこれ
萎縮している気持ちがびりっとしました。
[PR]
by tohko_h | 2011-06-29 17:25 | reading

アクサ生命保険がインターネットでとったアンケート「震災後の日本を任せたい人」
ランキングは以下の通りでした。

①北野武(タレント) 480
②小泉純一郎(元総理)440
③石原慎太郎(東京都知事)409
④孫正義(ソフトバンク会長)404
⑤橋下徹(大阪府知事) 227
⑥東国原英夫(前宮崎県知事)199
⑦カルロス・ゴーン(日産自動車社長) 157
⑧小沢一郎(衆院議員) 156
⑨バラク・オバマ(米大統領)131
⑩池上彰(ジャーナリスト)108

⑲菅直人(現役総理)

この中だと一番お若いのが橋下府知事になるのかな?
日本を任せたい人リストに入ってても誰も突っ込みを入れたりしない立場に
ふつうになられちゃってるんですね、とっくの昔に。

知事に就任されたときはまだ30代だったはずですが、本日をもって42歳。
今朝からツイッターで熱く理念を語られてたり、夜は政治家的パーティーが
あったり、のんきにお祝いって感じではなくお忙しい日々を送られている模様。
おめでとうございます。

ちなみにウィキペディアで「橋下徹」を調べると、写真がハイネック姿…
どこかに私と同じ気持ちのマニアがいることを確信しました(笑)。
[PR]
by tohko_h | 2011-06-29 13:47 | HashimotoGovernment

既に値引きされていたファビオルスコーニの靴。
同じ形で黒とグレーもあったのになぜこれを選んでしまう自分よ…
a0079948_8414175.jpg


ヨーロッパの靴って幅が狭くて、EできたらEEくらいだと楽だな、
と思う下駄の国の人ですもの系の幅広な足の私には苦手部門なんだけど
こちらの靴は割と(もしかして日本向けに作られてる商品だったのかな)
幅に余裕があってすんなり履けたのも勝因(敗因?)。
a0079948_8415473.jpg


ちなみに既に、先日行った伊勢丹のセール(@ホテルでのプレセール)と
銀座三越のセール(結構値引き始まってます)で、定価で買ったスカートと
ワンピースを見つけてしまい若干負け犬気分を味わっております…
[PR]
by tohko_h | 2011-06-28 08:40 | shopping

白樺山荘の味噌ラーメン

a0079948_8325939.jpg

札幌に行ってきた方からモテ様がもらってきた味噌ラーメン。
「白樺山荘」というお店のだそうです。
この濃厚なスープと黄色いちぢれ麺(札幌ラーメンの特徴です)が、やっぱり
一番落ち着く…

と、札幌の人ぶってるけど、既に、雪が降れば足取りがぎこちなくなるし、
寒さもだいぶ苦手になってきたし(暑いのよりは平気だけど)すっかり
東京の人になってしまった気がする今日このごろ。

先日ヘアサロンに行ったら、シャンプー&見習いっぽい若い男子が札幌出身
だったのですが、彼曰く
「札幌の人はスケートリンクの氷の上でも早く走れるらしいっすよ」ですって。
確かに真冬は凍った道路の上にふんわり粉雪が積もってる(見た目は雪がさくさく
してそうだけど実は氷でつるんつるん、というギャップの激しさ…)状態が
結構続くので、氷の上を歩いたり走ったり…私もしてたんだよね。なんか、
さびしいというか、衰えを感じます。10年くらい住んでたのになー。

ちなみに札幌市民にとっては「としまえんのプール@東京」くらいメジャーな
手稲プールがつぶれていたこともヘアサロンの彼から聞きました。
これも軽くショック…
[PR]
by tohko_h | 2011-06-27 08:32 | eating&drinking

50%OFF

伊勢丹のセールは、他のデパートと一緒の7月1日スタート!なのですが。

その1週間ほど前に(6月25、26日)、京王プラザホテルで特別セールが
行われるという案内状が来ていたので、初日朝から行ってみました。

ルクルーゼの鍋や高級な浴衣など、バラエティにとんだ品揃えなのですが
私が向かったのは靴と服の売り場。妹も一緒です。

漫画やドラマに出てくるバーゲンのシーンみたいにもみくちゃにされながらも、
まずはタイツ・ストッキング売り場で好きな柄タイツを半額で。あ、あと、
矯正タイツっていうのも買いました。ものすごい着圧っぷりで、履くのに
凄く時間がかかりそうなので、いろんな意味でいざってとき(今日はスカート
短めなのでヤバいとか)じゃないと履けそうに無いけど。そしてこれからの
季節は必須の(アイロンかけたくないから)タオルハンカチ。ラルフローレンの
水玉とか定番柄が多くて助かる!

で、服コーナーでさんざんあれこれ迷ったり試着したり(伊勢丹オリジナルの
商品もあれば、もちろんブランドものもあります)した挙句、買ったのは
シビラのスカート。人生何着目なんだろうか、黒いスカート。
a0079948_874827.jpg


チュールレースが表面にかぶせられててふわっとしてるのが個性的な
アイテムですが、とは言っても。定価3万円が半額でした(バーゲンに
スレてくると、3割オフくらいだと物足りなく、半額にときめくのです)
a0079948_88126.jpg


さらにローラメルシエの福袋も購入。コスメが特価ってあまりないから、
つい…(笑)。お粉、クリームファンデ、口紅、アイクリーム、パフ、
と、充実のセットで5250円です(お粉2種は現品サイズ)!
ちなみに会場ではジバンシーの香水も入ってる豪華な福袋も売られて
いて、人気だったようです。
a0079948_8235274.jpg


物欲夏の陣、開幕しちゃったようですよ…
[PR]
by tohko_h | 2011-06-26 08:07 | shopping

私が携帯を持ち始めたのはたぶん97年夏あたりからだから(会社員2年目)
既に結構な数の携帯電話を使ってきたはずです。酔っ払って失くしてしまった
ものもあるし、けんかして投げつけてぶっ壊れたという哀しい最後を迎えた
ものもありました。今まで使っていた携帯電話は2年半、大して問題もなく、
2度ほど「失くした?」とあせりましたが無事に戻ってきたし、なかなか
優秀でした。

…しかし、つい、テレビや雑誌のあおりに負けて機種変更しちゃいましたよ
スマートフォンとやらに。

a0079948_175495.jpg


この夏新発売のいろいろなスマホの中のひとつです。防水と薄さが売り。
ブログをやってるくせにカメラの性能などノーチェックで買っちゃいました
(画素数、同時期に発売した他社の機種より…数値的に低いです。とほほ)。

靴やバッグを買うときは「茶色より黒!」という感じなのに、なぜ携帯電話を
茶色にしてしまったのかは自分でもなぞ。

それより7月の修羅場的シーズン(一番忙しいときだと、会社の電話で
打ち合わせしつつ別の取引先に携帯メール打ちつつpc画面で校正、みたいな
漫画みたいなことに時々、なります(笑))までにこの携帯の操作に
慣れなくてはいけない、というプレッシャーが…。

いつかは、ブログもこれですらすら更新するようになっちゃって「パソコン
なんていらないわー」とかうそぶけるようになったりするのかしら。
[PR]
by tohko_h | 2011-06-25 23:00 | shopping

新宿駅東口から伊勢丹方面に向かう途中、紀伊國屋書店とかピカデリーとか
あのあたりの古いビルの狭い階段を上るとその店はあります。
(写真、ぐるなびより拝借しました) ムードは神保町的なレトロな感じ。
a0079948_055943.jpg


映画を見た後でおなかが凄く減っていたのでふらりと入ってみました。

トマトとチーズのカレーというのが有名らしいのでオーダー。
a0079948_0555930.jpg

a0079948_0561263.jpg


色は濃いのですが感触としてはさらっと系。そこに生のトマト。というわけで
さっぱりしたカレーだなあと思って食べてると追いかけてくるスパイス。
その意外な力強さに驚くと、またトマトがさわやかに…みたいな繰り返し。
チーズの存在感があまり感じられなかったので、ちょっとイメージと味が
違ってはいましたが、スパイスを食べたい、という気持ちでカレーを選びたい時
には、こういうスパイス主体の欧風カレー、いいと思いました。


東京都新宿区新宿3-17-21第3ビル2F
03-3352-8055
新宿ガンジー
[PR]
by tohko_h | 2011-06-24 22:52 | eating&drinking

小打撃

大好きなグレープフルーツを剥いたら、いつものホワイトではなく
オレンジ色の果肉のタイプだった。

食べるとさほど差は無いような気もするけど、みかんに色が近い
グレープフルーツはなんか「別物」って感じがする。

で、黄色い果肉のものを選んだつもりが見事なオレンジ…
ささいだけどちょっとやっちゃった感があるのは否めない。
[PR]
by tohko_h | 2011-06-23 00:37 | drops of my days

ドラム式洗濯機と私。

今年の春、仕事がものすごく激しく忙しくなった私を見かねたモテさんが
1台で洗濯と乾燥をやってくれる賢い洗濯機を買ってくれた。

冷蔵庫やドアみたいに扉を引いてあけるドラム式ってやつを。

乾燥機つきの洗濯機を持つと、天気予報をチェックせずに強気に洗濯ができる。
また、朝出かける前にスイッチオンして帰ってくると洗いあがってて、的な
留守を頼んだ!的スタイルの洗濯も可能。


しかし、ドラム式、以前の普通の洗濯機と比べてひとつ不便な点が…

それは。

「1度ドアを閉めて注水始めちゃったら、途中で洗濯物を追加できない」
ということ。

今までの洗濯機だと、回し始めてから「いかん! 枕カバーもそろそろ
洗いたかったんだ!」と思いついて、ぐるぐるまわっている洗濯機の中に
追加で洗濯物を入れて「ぎりぎりセーフ」みたいなことができた。

しかし、ドラム式だと、ドアを閉めて水を注ぎ始めたら、もう、洗い
あがるまではあけることは出来ない。万が一…こじ開けたら、水が
ダーっと出てきて洗濯スペース水浸し、になるはずだ(笑)。

というわけで、洗濯機を回しはじめた後に、ソファの脇にモテさんの
靴下がぽろり、とか、バッグの中のハンカチ洗いたかったのに~!
みたいな、後の祭り的なブツを発見してがっくり、ということが
割とあるんです。

なので、アバウトな性格の人間がドラム式を使いこなすにはそれなりの
修行が必要らしいってことが分かってきました。
[PR]
by tohko_h | 2011-06-22 00:17 | drops of my days