<   2011年 10月 ( 29 )   > この月の画像一覧

明日から11月ですよ。早いですね。
ものを売る仕事の人たちにとっては、ぼちぼちクリスマスだよーとか
正月商戦ですね、ということで、もうどっぷり真冬モードな時期だと
思います。私の仕事でも、12月売り、1月売りの本を作ってますしね実際。

さてさて、クリスマス商戦というと皆さんは何を思い浮かべますか?
お子さんがいるとおもちゃ関連?
おしゃれな人だとコートとかブーツなどの高額系防寒関連?

私は、就職した20代前半のころ、異様にクリスマスコフレにハマり
まくってました。

ポーチの中にファンデーションとミニボトルの香水とグロスが入ってたり
カワイイミラーがついていたり、要は、化粧品の詰め合わせセットです。
現在の雑誌の付録ブームみたいにポーチの供給過剰ってことも当時は
なかったし、毎年、化粧品がいっぱいのっている雑誌(VOCEとかマキアとか)
の特集を見て「ポーチはクリニークがかわいいけどディオールの限定シャドウ入り
のセットは捨てがたい」とか迷うのも楽しかったものです。

しかし30歳過ぎると「ああいう詰め合わせ系って、欲しくないアイテムも入ってたり
するし、ポーチは人とかぶる確率高いし」と、詰め合わせセットへの関心が
薄まりました。

が、今年は、雑誌の切り抜きを手帳に挟んでまで発売日に買いましたよ、
伊勢丹に走って。シャネルの限定セット!
a0079948_9312060.jpg


写真だと伝わりませんが(ああ、たばこの箱的なものと撮るの忘れた)
お弁当箱だとしたら男子高校生体育会系でもOKなくらい大きな箱。
a0079948_9313958.jpg


シャネルにしては珍しい赤ロゴだったりします。
a0079948_9315875.jpg


ファスナーのチャームにも律儀にシャネルマーク。
a0079948_9321836.jpg


ひらくと中身はこんな感じ。写真右からフェイスブラシ(チークとか粉?)、
ファンデーションブラシ、眉毛整えるスクリューブラシ、アイシャドウ用、
アイライン用、リップブラシ、の並びです。
a0079948_9323512.jpg


ブラシの柄にまで赤のシャネルロゴ。これが取れたり汚れたりすると思うと
勿体なくてなかなか使えない…(貧乏性)。
a0079948_9325086.jpg


ちなみに今回、思い切ってアイブロウペンシルもシャネルにしました。
硬すぎず柔らかすぎずで描きやすい! 現在、顔の脱毛をしてて、眉上の余分な毛が
減りつつあるので、まゆの手入れ自体もだいぶしやすくなってきました。しめしめ。
a0079948_933839.jpg


ちなみに、かつて発売直後に完売したシャネルのビューラー。私の薄い顔、
ユルいまぶたのカーブにも合う日本人に優しいビューラーです。これ、今度、
定番商品として常時購入できるように近々なるそうです。見た目も可愛いし、
黒だから汚れも目立たないし(笑)、とにかく使い勝手的にかなりお勧め。
お目目くりくりに丸い人より、よくいえば切れ長悪く言えば地味な形の目の人は
ぜひ試してみる価値ありだと思います。
a0079948_9332312.jpg


ちなみに最近ブログの更新がいまいちはかどらなかったのは、私の
パソコン(パナソニックのレッツノート)が壊れて(電源を入れると耐えがたいノイズで
家中がうるさい雑音まみれ状態に!)修理に出していたためです。先日無事に引き取って
参りました。いや、無事じゃなかったよ…36900円でした、修理代。でも今のPCが
4万弱で買えるわけもなし、泣く泣く支払いました。とほほ。

というわけで、このブログも、お金かかってます(笑)←とイヤらしいことを書いて
みました。でもパソコンないと生活できない自分が信じられません。新入社員の頃は
パソコン使えなくて、パソコンのある会社がイヤだったというのに(笑)。
というわけで、改めてよろしくお願いします。
夜もネットできないし(スマホでも限界が…)本は意外とたくさん読んだので一気に
アップしたいと思ってます。で、明日から11月。きりっと再スタートしますので、
よろしくお願いいたします。

ダブル選挙といっても投票権はない私ですが。
[PR]
by tohko_h | 2011-10-31 23:33 | drops of my days

ドラマ、観てますか??

10月から始まった秋の新ドラマ。
全体的に視聴率高めのスタートを切った作品が割合的に多いとかで、おうちで
テレビとお鍋なんて感じで過ごしてる人も多いのかしら、と思ったりしてます。
私が観てるのはこんな感じ。

(月曜日)
「私が恋愛できない理由」⇒吉高由里子と大島優子が喧嘩して香里奈が収める、
というべたなパターンが割と気に入ってます。しかし大島優子が会社で気にしてる
先輩があまり素敵じゃないのよね…安室の主題歌がいまいちで、切ないシーンで
かかり始めると「場面と歌が合ってない!」ストレスに!

(火曜日)
なんと全て脱落。「謎ディナー」は北川景子は可愛いんだけど演出とテンポが
ちょっとノレなくて脱落。NHKの「ビターシュガー」は30代後半女の友情モノ、と
いうことで期待してたけど15分観ても面白くならなくて脱落。「HUNTER」は
堀内敬子が苦手でやはり無理だった。

(水曜日)
「相棒」見てますよ~。初回と2回目と、後味の悪い系のお話が2度続いて、
このどんより加減が「相棒」よねーとか言いつつ観てます。相変わらずモテ様の
犯人当ては早いです。第2話はキャストの顔みて「この人犯人っぽい顔だね」
という理由であてました。
「家政婦のミタ」は家にいれば何となく。ほぼ同い年なので、あれだけ奇麗な
松嶋菜々子もこれくらい劣化するなら、庶民の38歳の私は…と別の怖さが。
まあ「家政婦は見た」のほうが面白いと思いますよ(暴言)。

(木曜日)
菅野美穂の服装がかわいいのと榮倉奈々(姉妹だと思ってたのは私の勘違い
でしたねすみません。むしろ榮倉奈々とARATAが姪とおじで近親恋愛だったのね)
の田舎娘ぶりがなんとなく気になって毎回観ています。

(金曜日)
深田恭子じゃなければ…といいつつ「私はシャドウ」2回続けて観ちゃいました。
で、もういいかなぁ、やめようかな、と思ったのですが非常事態が。第2話ラスト、
あと1、2シーンで終わる、というところで、エンケンがスーツで登場!
深田恭子→藤木直人(深田夫)→石田ゆり子(藤木上司・部長)、という感じの
恋模様なのですが、なんと、ゆり子演じるキャリアウーマンの夫であり専務役
だったのです。藤木が見てる前で、ゆり子と仲良く車で夜の街に消えていくエンケン!
エンケンが夫で藤木君にちょっかいかけてる、という優雅なゆり子様を見るために
追いますよ~。
更に、クドカンドラマの「面白いでしょう」的な押し付けがましさが苦手だったんだけど
今回の「11人いる!」は、一部受け入れ難い演出(変な劇中歌とか)があるけど
あの神木君が下ネタを!とか、やさぐれ女の広末いいぞー!とか、光浦靖子が
意外と母親役似あうじゃん、とか、ちまちま愉快な感じで程良く見られてます。

(土曜日)
まさか「妖怪人間ベム」がこんなに面白いとは…亀梨君のベムはアニメみたいに
大人の男じゃないので、人間への思いで不安定に揺れ動くところが危うくていいし、
鈴木福君のベロが案外暗いストーリーに救いと愛嬌をプラス。そして、ベラさんを
「~じゃないのさ」「~だろう?」とけだるい男っぽい言葉で演じる杏がすばらしい(笑)。
あのパリコレにも出た美しいスタイルでベラをこなしている彼女、素敵です!
ストーリーも、オリジナルっぽいんだけど、無邪気に人間に憧れて目指すベロ、
暗い目をしつつ人間にならないとだめだと思い詰めがちなベム、どこか冷めてて
人間を信じてないベラ、と三者三様の思いの違いが描き分けられてて面白いの。

(日曜日)
「南極大陸」、見てますよ~。面白い回とそうでもない回の差があるのが気になります。
演技は皆さんそれぞれハマってますがベストアクターは犬かもしれない…
そのあとつい「俺の空刑事編」をエンケン目当てに見てたりします(笑)。
「僕とスターの99日」は、スターの恋の夢いっぱい感を減らした感じではまりきれず。

というわけで、一番楽しみなのは「南極」と「ベム」かなー。←ジャニヲタ??
[PR]
by tohko_h | 2011-10-30 18:46 | watching

銀座で一緒にご飯を食べたスカタン女王さまとともに新宿降臨。

女王様、銀座の宴の前にランチで「新宿の想い出横丁で焼きそば軽く
食べたんだーおいしかったぁ」と言っていて、そちらのお店のラーメンも
ちょっと素敵らしい、という情報を入手されておりました。

30歳過ぎてから「シメの炭水化物」はなるべく避けて生きてきたけれど、
新宿駅西口を出て、もう、闇市とかのころからやってたのでは?という
古い木造のお店がひしめく横丁に足を踏み入れると、オラ、わくわく
してきたぞ!

というわけで、スカタンさまにとっては本日2度目の若月@思い出横丁。

シンプルなラーメン450円。手打ちの麺とあっさり醤油味。
黄色い縮れ面にみそスープという北海道ラーメン育ちの私ですが、
この頃は、こういう昔懐かしい感じのシンプルラーメンに心惹かれるので
どんぴしゃりでした。※気に入りすぎて後日ひとりで再訪したほど!
a0079948_9151752.jpg


なぜか夜が深くなってきたせいか、ここでは占い話なども交えた乙女トークに。
新宿の路上で手をふってお別れしたのでした。

来年あたり金沢出張予定もないことないので(忙しくて、最近、出張ができない。
顔だしたいところがいくつかあるんだけど)、再会はその時かしら。それともまた
東京かしら。

こうして、ブログをやってなければ会えなかった人との出会いと、出あわせて
くれた人に感謝しつつ、深い深い大江戸線にもぐって帰宅したのでした。

沢山食べてたくさん動いてるらしきスリムスカタン嬢に刺激を受けて、翌日、
えいや!と早起きしてちゃんとボクシングジムに行けました。

このあたりから「食べたらそのあと命がけで動く」という、時々食べるダイエット、の
スタイルが確立してきたようです。
[PR]
by tohko_h | 2011-10-22 23:15 | eating&drinking

スカタン女王がやってくる~ お腹を空かせてやってくる~

というわけで、彼女が東京に来るたびに、懐かしのとんねるずの歌なんて
思い出しちゃうわけですが(笑)。

嬉しい久々の東京降臨! ゆかいな仲間たちと歓迎レセプションのお店に
選んだのは久しぶりのカラベーラでございます。
何年か前に、赤坂のポルトガル料理店にご一緒したことがあったのですが、
素晴らしき港区価格にひるみ、2人前の料理を4人でつまみ、あわてて魚金を
2軒目にリザーブして安く大量な食べ直しを行った、という過去があり(凄く
美味しいお店だったけど本気出したら一人頭1万超えそうな勢いだったので
自制したのです)、今回は、リーズナブルで量的にもすごいポルトガル料理店に
ご案内して「お腹いっぱいポルトガル」になっていただこうというのが意図(笑)。

予約限定のディナーコース。これだけ沢山でおひとりさま3200円っていう、
ここは銀座?と驚きのお値段とクオリティに感激。
最近はクーポンだとかぐるなびだとかで、新しいお店と出会うチャンスが多く
1度行ったら次は新規開拓って感じになっちゃうことが多いけど、私、ここには
既に6~7回来てると思う。

前菜トリオはこんな感じ。センターはずんだ団子じゃなくてウズラの卵。
オリーブが出てくると「さあワインだ!」と思う酒飲みスイッチが怖い私。
a0079948_9105470.jpg


サラミと生ハム。イベリ子としては必須の1皿。
a0079948_911684.jpg


砂肝のコンフィ。そういえば、先日、深田恭子が砂肝好きって言ってた。
最近彼女凄く痩せた気がする。砂肝に何か秘密が?(深田より綾瀬派
だけど、ホリプロ美人合戦だったら)。
a0079948_911174.jpg


サーモンタルタルの載ったブルスケッタ。サケって味が強いので、
しっかり主役の味がしました。スモークサーモンとかとはまた違う美味しさ。
a0079948_9112873.jpg


これ、おしゃれなおつまみに見えるけど、実はアンコウ。アンコウというと
肝と一緒に食べる濃厚な鍋のイメージしかなかったけど身は上品でたんぱく。
a0079948_9113739.jpg


ムール貝、しめサバ、タコのマリネ。ムール貝は昨年いきなり美味しさを知り、
それまで苦手だったのにばくばく食べております。タコは酒飲みには必須。
タウリン満載だし。北海道のイカ文化圏で育ったけどこのごろはすっかりタコ贔屓。
a0079948_911489.jpg


海老は殻ごと食べられる割とソフトな感じだったような。
a0079948_912423.jpg


そしてポルトガル料理店で最初にギャグにされるひとさら「バカリャウ」。
塩鱈のことなんだけど、こうしてコロッケとして出てくることが多い。もちろん、
「バカ野郎」といいつつ食べるわけです。スペイン料理店に行くともちろん「アホ(にんにく)」
に反応します⇒※バカ、アホという言葉を聞くと「わ、私のことかな?」とつい本能が(笑)。
a0079948_9125221.jpg


ポンテケージョ。チーズのもちもちパン。このへんのちまちましたおかずや
パンって、スペインのタパスとすごく似てるなぁ。ちなみに昔、我が家では
異常なポンテケージョブームが来たことがあり、冷凍ものを買っていつも
冷凍庫に常備してたこともありました(冷凍でも焼くとモチモチするの)。
a0079948_913390.jpg


イワシは塩焼きよりコクがあります。オイルの香りが立ちあがってて
「ご、ご飯…」とか口走りそうになりますがが、がまん…。
a0079948_913138.jpg


ここで、いつ見てもインパクトのある主役鍋登場。
a0079948_9132339.jpg


あけると赤い竜宮城・・・って感じの魚や貝の山盛り祭り。
浦島太郎もこれくらいの接待は受けたかもしれません。トマトベースのスープに
魚介類のダシが合わないわけもなく、貝殻とか海老のしっぽとかいろいろな
面倒はあるものの、ペースは落ちることもなく消えていく貝たち。
a0079948_9133445.jpg


しかし。この豪華鍋すらある意味前座かも・・・と、このリゾットを食べるといつも
思うのです。単品でシーフードリゾットをレストランとかで食べるのと比べて、
濃さが全然違うんですよね。やはり出汁になってる魚介類の量がものすごいから
だと思うんだけど。おかわりはすまい、と思いつつ絶対2杯食べちゃうんだよねー。
a0079948_9134672.jpg


デザートは、半熟カステラ「パォンデロー」です。ちょっと前に割とブームに
なったデザートでおしゃれにシメました♡
a0079948_9135646.jpg


こちらのお店、コスパは庶民的ですが赤を基調にしたインテリアもおしゃれで
デートにぴったり。

ていうか、隣の席のカップル、デートっぽかったです。

なのに私たちときたら、年頃(いい年?)の女だらけの4人組で、会話がすぐに
マンガ方面に行ってしまったのはなぜ? それも、りぼんやマーガレットの話じゃ
なくて、ほとんどがジャンプ。やはりジャンプ600万越え(ピーク時)の実績は
ダテじゃありません。
アメトーークの「ジョジョ芸人」と合コンできるよ、このチームなら(笑)、の勢い。

なんとか女性らしい恋愛っぽい話で華やいでみようと誰かが「理想の男性は?」
的なネタを振っても「ジョジョの中だったら…」という展開に。
なぜジョジョ界から選ぶ(笑)。
自分は経済力と美貌を誇る荒木先生本体が理想、という結論に至りました。

みんな可愛い服を着て可愛いお店で可愛いお料理とワインをいただいていた
のに、記憶をさかのぼると、ジョジョトークとダジャレ合戦しか覚えていないのが
相変わらずな感じで愉快でした。(あ、ちょっとファストファッションの話とかも
したよね。何話したか覚えてはないけど←高田純次風無責任)。

その後、三越屋上で夜風に吹かれながら、アウトドアにいる開放感から
話はさらに異様に盛り上がり、「酔った勢いで友達に電話をかける」という
若者的盛り上がりもあり、銀座でさわやかに解散、とあいなるはずでしたが。

「スカタンちゃん、ホテル新宿なんだって」というわけで、スカさんと私は
ふたりで有楽町からJRで新宿まで移動することになりました。

時間は22時。で、週末。
もうちょっとお茶でも、と、私は終電に彼女を乗せ損なわせてお泊りに持ち込もうと
するもてない男のようにスカさんを誘いました。スカさんは無邪気な笑顔で
「いいわよ」と天使のお答え。

金沢のスタースカタン女王さまと会う時は、いつも万全の体制とメンバーで
お目にかかってるので、実はサシでお話しするのはこのときがはじめて。

というわけで、はじめてのふたりきりの夜を過ごすことになりました(笑)

続く
[PR]
by tohko_h | 2011-10-22 22:22 | eating&drinking

ここ数年の、年に2回のお楽しみ。
大丸のワインを中心にした催事。ワインの輸入業者さん+メーカーさん
(大体国産ワイン代表で山形と山梨からいらっしゃってます、毎回)が
たくさんいらして、ものすごく大量に試飲と試食をさせてくれます。

ピザとかチーズとかナッツとかソーセージとかおつまみ業者も来ていて
やはり試食品をたくさん食べさせてくれます。

つまり、試食と試飲という名の立ち飲みイベント。
毎年4月と10月に、東京大丸に行くと「ワイン好きってこんなにいるのね!」
と驚きつつテンションがあがります。

前回は試飲しすぎて途中で記憶が途切れたので、今回は「会場の雰囲気と
テンションに飲まれないように対策」を妹と立てました。

作戦その1)事前にウコンを飲む→体重が次の日100グラムしか増えて
なかったという奇跡からいって、このドリンクは今後飲み会のときなどに
採用しようと決意。
a0079948_9133917.jpg


作戦その2)前回はすきっぱらで大量のアルコール、というのが悪酔いに
つながるのでは?と話し合い、まず、会場入りして目についた確実に
おいしいと思われるワインを1本購入して、それを大丸内のレストランに
持ち込み(会期中、レストラン街の中で数軒のレストランで持込が
無料になるんです)ご飯をしっかり食べつつ飲んで調子を上げる。

というわけで、昼間から鉄板焼きやさんで牛のたたきだの
シーフード盛り合わせなど食べました。
a0079948_914395.jpg

a0079948_9142469.jpg

a0079948_9144369.jpg


しかしここで、軽めの白い泡、を選んだのに結構酔い、あわてて
大丸内のイノダコーヒーへ。私はアップルパイ、妹はチョコレートで
コーヒー紅茶を飲んで酒を抜く(笑)。これから大量に入れるために…
a0079948_913678.jpg

a0079948_9122941.jpg


こうして会場に舞い戻り、再び試飲の渦の中へ。
今回はスペインに心ひかれました。バルみたいなお店に行くことが最近
多いから、なんか聞いたことのある地方の名前とか聞くとぐっと来るし!

そして私の心の支えのクールなドイツのメガネ氏が今年は来ていなくて
別の意味で酔いがさめました(笑)。

普段はほとんどイタリアワインとスペインワインとニューワールドちょっと、
という感じなんですが、今回はフランスものも買いました。しっかりめ白とか。

で、途中でミネラルウォーターなどを入れつつだらだらしてたら、メールが!

ブログでいつもなかよしのうりぴーさんご夫妻が会場入り!
軽く挨拶を交わし、互いによいワインと出会えるように、と励ましあう。

行列が長くなる前に心に決めた8本のワインをお会計。ナッツやドライフルーツも
少しだけ買いました。ちなみに配送料金は都内だと315円均一。これはお得!


しかしその2日後、仕事が18時くらいに終わっちゃったのでひとりでふらりと
再び大丸入り。この前行けなかった気になるブースを中心に回り、スペインの
シードルやオリーブオイルなどワインじゃないものも買ったり、ナッツを買い足し
たり(ピスタチオがすごくおいしかったので)してまた6本ほど…当初の予定だと
1、2本かって抱えて帰ろうと思ったのに結局発送頼んじゃいました…。

さっそく11月3日の文化の日(モテ様出張)に妹を呼んで飲んでみる予定。
何本飲めるかしら(笑)。ちなみに飲みながらすることは決まってます。
我が家のPCとプリンターを駆使して年賀状印刷。もう、そんな季節です。

※ちなみやはり酔っ払ってしまい帰り道で転倒した私。傷の直りが遅くて
外科通いしてます。生まれて初めてです、外科にかかるの。それにしても、
転んだ傷なんて子供のころだったら1日2日で治ってたのになぁ…、
年、とったな(笑)。
いやいや、還暦過ぎてもワイン祭りの季節になったら調子に乗って大丸に
乗り込み、若い女性たちにまぎれて試飲しまくるくらい、まだまだ元気で
いたいなーと思います。でも細胞分裂のペースはやはり子供時代と違うのね(涙)。
[PR]
by tohko_h | 2011-10-21 09:15 | drops of my days



この文字を使う機会なんて、おしゃれに「ウヰスキー」って書いて
みようかな、うふふ、なんて気まぐれに酔っ払ってるときくらいの
ものなんですが。

実は神保町に、ヰがないと語れないお店があるんです。
それが、このお店。スイートポーズ、と読みます。
a0079948_993798.jpg


神保町で55年。在住・在勤の人に愛されているお店です。
実は、一時、餃子に取り付かれていたころに、有名だといわれる焼き餃子を
食べたときは「割と普通だなぁ」と印象が薄かったのですが、先日、
どこかの雑誌で、13時以降になると注文できるようになる水餃子と
天津餃子が素晴らしい、と書いてあったのを見て、再チャレンジ。

ひとりでさくっと仕事の合間にランチって感じだったので、ちょっと悩んで
天津餃子をセレクト。餃子とは名ばかりの(ほめてます、この場合)
プチにくまん、あるいは焼き小龍包風。たけのことしいたけがどっさり
入っていて、肉より多いかもって勢いの存在感。むちむちの皮の中で
香ばしくておいしいの。
a0079948_910847.jpg


こちら、しいたけとたけのこを心から愛する(煮物でもこのふたつから
食べる)私にとっては天国の味。

次回は水餃子を食べに行ってテイクアウト(焼き餃子と天津餃子は
テイクアウトできます)で天津餃子。で、うちでビール。というのも
アリかも。ふふふ・・・ちなみに神保町すずらん通り。三省堂書店の
裏口から出ると割とすぐに見つかります。
[PR]
by tohko_h | 2011-10-20 09:10 | eating&drinking

クーポンで、本来1万円するコースが5000円切りだったので
以前から行ってみたかったエピセに行くことができました。
こちらのお店、ヌーベルシノワと呼ばれる、フランス料理や
和食の調理法や素材も取り入れた新しいタイプの中華料理がおいしい、
と雑誌などで見てて憧れていたのです。そんなお店のコースが半額以下!
これはいくしかない、とはりきってぽちっとしました。

最近、酔っ払いやすくなってるので、この日は中国茶を選んで
お食事に集中することにしました。本気です!
ちなみに、ご飯の前にボクシングジムで汗かいてます。
やる気ありすぎです。
a0079948_9192373.jpg


地下の落ち着いた席。箸袋が布製でゴージャス。
a0079948_9194220.jpg


くらげの酢の物で始まることが多い中華コースですが、こちら、
くらげのマスタード和え。確かにフレンチ風。ワインがほしくなるのも
無理はないさっぱりした中にもスパイスっぽさもある味。
a0079948_920041.jpg


前菜4品盛り合わせ。この盛り付けられ方だけでなんか嬉しくなる。
a0079948_9201553.jpg


これはタイのお刺身にXO醤だったかな。
a0079948_9203272.jpg


よだれ鶏。よだれが出るほどおいしいという直接的な名前の
有名な四川料理。よだれが止まらなくなるほどおいしかった…
a0079948_9205138.jpg


この唐辛子の前菜とベージュの何かが思い出せない…どっちも
おいしくいただいて「ご飯がほしい」と思ったことは覚えているけど。
a0079948_921954.jpg

a0079948_9212415.jpg


たらば蟹とふかひれ入りのスープ。グリーンは九条ねぎ。和の
食材を多く使っていてもちゃんと中華のスープになってます。私、
コーンスープ以外の中華のスープってあんまり昔は好きじゃなかった
んだけど、今はかなりスープ楽しみにしてるので、これにはうっとり。
ふかひれのつるんとした感じが大好きなのでかなり興奮していただく。
a0079948_9214230.jpg


鯛の蒸し焼き ポルチーニのクリームソース。実は私、牛乳が苦手な
流れで、クリームソースとかクリームシチューってあまり好きでは
ないんだけど(※くりぃむしちゅ~は大好き)、これはおいしかった。
ソースに野菜と鯛のエキスがふわっと混ざっていて、なんとも豊かな味。
a0079948_922121.jpg


魚メインのあとは肉メイン…という豪華フルコース。お肉料理は、
牛ほほ肉の煮込み 四川甘酢辛子ソース。野菜も香ばしくたくさん添えて
あってよかった。
a0079948_922172.jpg

a0079948_922431.jpg

a0079948_9231712.jpg


シメは、サービスの方が「うちはこれが有名なんです」と教えて
下さった四川坦々麺。辛いものが好きで、ランチなどで坦々麺も
かなり食べてるほうだと思うけど、この辛さは本格的。
おいしくてからいものって、いくら辛味が強くても旨みがちゃんと
生き残っててどっちも堪能できるんですよね。このスープがまさに
その「辛味と旨みの素敵なせめぎあい」って感じでした。
a0079948_923369.jpg


杏仁豆腐とラズベリーのソルベでご馳走様。最後には別のお茶を1杯出して
いただきました。
a0079948_924131.jpg


落ち着いたきれいなお店で、広尾駅徒歩6~7分。駅で待ち合わせして
ぶらぶらと歩いておなかをすかせてたくさん食べる、なんてデートも
いいなぁ、と、相変わらずの妹と食べ終わってお互い思いました(笑)。
それだけ、味のみならず雰囲気も素敵だったのです。

◎エピセ◎
港区西麻布4-10-7 西麻布410ビル
[PR]
by tohko_h | 2011-10-19 09:24 | eating&drinking

前の記事(小さなおやつシリーズその1)に続いて、小さくておいしいおやつ。

ネット通販で買いました、やまつの栗もなか。

岐阜の中津川のお店です。中津川といえば栗きんとんの名店。
栗のお菓子の季節になると、デパートなどでもよくきんとんを
見かけることが多いですが、中津川率高いよね!

もなか、と奥ゆかしい筆文字にときめきつつあけると…
a0079948_9274534.jpg


なぞのスナック菓子詰め合わせ風の…地味マカロン風のものが。
a0079948_928492.jpg


こちらも、先日紹介した月餅同様ボトルキャップサイズ。
a0079948_9291399.jpg


で、パックに入っていた冷凍きんとんを解凍してスタンバイ。
a0079948_9295946.jpg


はい、こうするんです! 栗最中をセルフで作るんですね、マカロン大の
ちいさな最中。
a0079948_9302482.jpg


ほんとうに一口で食べられる可憐なサイズ。でもふたつで我慢しました!
a0079948_930407.jpg


ものすごく危険なアイディアが…ハーゲンダッツのバニラ買ってきて一緒に
はさんでプチアイスモナカ…おいしいだろうなぁ。カロリー倍になるけど。

ちなみに栗を使った和菓子といえば、私、あんこ大好き!ではないのですが、
ドラえもんに出てくる栗まんじゅうってものすごくおいしそうですよね…
a0079948_056885.jpg

[PR]
by tohko_h | 2011-10-18 23:30 | eating&drinking

伊勢丹地下1Fの円菓天で購入したプチ月餅。
なんと! ボトルキャップと並べてこんなサイズ感。
キャラメルとナッツ入りにしました。ひとつでも十分甘い。
このごろ、濃く入れた苦い緑茶とか渋みがでちゃってる番茶とか
お茶は苦めのシブがいい~♪ という感じなので、甘くてちっちゃい
お菓子がすきなんですよ。
ひとくちサイズのチョコレートとかマカロンに紅茶とか。
ダイエット中でもおやつは食べてます(昼間には結構カロリアスに
暮らして、夜ご飯は魚肉ソーセージと野菜ジュースとか(笑))。
a0079948_916798.jpg

[PR]
by tohko_h | 2011-10-17 09:16 | eating&drinking

札幌ビール園限定ビール

a0079948_9252024.jpg

コンビニで見かけて買ってみた限定ビール。
サッポロビールって、国産の中では割とコクとか苦味とか大人要素が
しっかりしてる。なのでしっかりした煮込み料理とか味がこいものと
あわせるべきだったなー、と、軽いスナックで飲んでちょっと後悔。

ビール園…ジンギスカンとビールと、そして北海道らしく濃厚な
ソフトクリームがおいしくて、ビールが飲めなかった十代の私も
大好きなスポットでした。

このごろ、羊のお肉というとビストロでラム肉のロースト、なんて
しゃれた食べ方してますが、ワイルドにジンギスカンをもりもり食べたい。
ジンギスカンのつけあわせのもやしとたまねぎのおいしさも異常。

もやしといえば、最近、大好きだったもやしがなんか苦手なのです。
別に大量に食べたとかトラウマになるような何かがあったわけじゃなくて
モテ様が作ったナムルもあまり箸がすすまず…普通に食べるんだけど
「おいしい!もやしうまい!」というガツガツいくテンションじゃ
ないんですよね。ダイエット始めて味覚変わってるのかな。
む、むしろダイエットに順応してくれるなら、もやしをもっと
愛したいんだけど、味覚的に(笑)。なんか久々に「もやし、やはり
君はおいしいよ!」と見直せるようなお料理ないかなぁ。
ベトナム風のオムレツとかどうだろうか。
[PR]
by tohko_h | 2011-10-16 10:25 | eating&drinking