<   2011年 12月 ( 23 )   > この月の画像一覧

a0079948_14424262.jpg

今から、伊勢丹(モテ家へのお年賀)→ジュンク堂新宿店で予約した本受け取り→東京ドームでKinKi Kids→実家におせちとおそばもらいに→帰宅、の予定。昨年まで、書籍編集者だったのが、今年は、ほぼ雑誌編集者。個人的にも、大変な年でした。もちろん、大震災で、被災者でもない私が大変なんていうのはナシなんですが、自分比で。来年は、30代ラストイヤー、心身ともに、しまって、というか、ひきしめて、でも、どこか大らかなムードも醸し出せるすてきなひとになりたいな。では、これを読まれたかたのご多幸をおいのりしつつ、KinKi Kidsと伊勢丹にまみれてまいります! よいお年を!!
[PR]
by tohko_h | 2011-12-31 14:42

ネットのセールにて。

a0079948_2058549.jpg

スカート買いました。19500円→6000円(送料無料)。
ポールアンドジョーシスターので、シルクです、やった!
黒タイツと黒セーターだけでひと冬過ごす私にとって、このコーディネイトは
直ぐに丸パクリできる素敵なお手本(笑)。
そして春先は白ブラウスにカラータイツ。
簡単でいいんですよね、こういう華やかスカートって。
ほかが地味でも手抜き感が薄れる気がするの(笑)。
ありものニットやブラウスをてきとうにひっかけてもこういうのを履くと
「おしゃれしてる」風演出が可能! ヒャッホウ!

明日も某セールに行くのに、なぜ残業中に前夜祭的ショッピングに走るのか。
[PR]
by tohko_h | 2011-12-26 20:59 | shopping

クリスマス@六本木

六本木クリスマスマーケットにて。
今年の発見。

ホットワインは、外で飲むからこそ美味しい。

a0079948_9101772.jpg

a0079948_9103469.jpg

a0079948_9111244.jpg

a0079948_9105676.jpg


a0079948_9115254.jpg


これは六本木ヒルズから見えた東京タワー。ちなみに我が家のマンションからは
(エリア全然違うのに)スカイツリーが見えるんですよ。24日夜のライトアップも
確認できた! やはり、スカイツリー、大きいんですねタダものではなく。
a0079948_912931.jpg


ちなみにクリスマスは・・・
22日→忘年会。帰りにぎりぎりで最終日だった年末ジャンボを買う@有楽町。
23日→洗濯と段ボールつぶしに燃えた。年賀状を書ききった!
24日→妹を自宅に招いて夫手作りのローストビーフでワイン1本シャンパン1本。
     3人で2本って分量がいいのね、と、この前ふたりで3本開けてぶっ倒れた
     私と妹は夫の肩越しに語る語る(笑)。
     ちなみに橋下市長ハイネック映像がテレビに大量に映った。めでたい!
25日→久々のボクシングジム。流石にすいてた(笑)! パンチをよける訓練は
     いわばハードなスクワット。腰とひざが痛い。もう練習の途中から痛い。

そんな感じでした。

クリスマスケーキとかの写真もあるにはあるので、年内になんとか!!
[PR]
by tohko_h | 2011-12-25 23:12 | drops of my days

a0079948_982775.jpg

パイの上に、カスタードクリームと生クリームとイチゴ・・・
ピンキーというケーキ、洋菓子に私が求めるすべての要素が盛りだくさん。
勿論美味しい。

クリスマスもここのケーキを予約しました!
[PR]
by tohko_h | 2011-12-19 23:08 | eating&drinking

パーラー江古田サンド。

a0079948_974121.jpg

パーラー江古田まで歩いて(結構遠い)、たくさんあるいたから、と
全部載せの具だくさんサンドイッチをテイクアウトしてみました。
チキン、まいたけ、かぼちゃ、なす。
ものすごいボリューム。これ、1つがつがつ食べちゃったけど、大人ふたりで
はんぶんこして、スープとかつければ十分満足できると思います。
また買いに行こうっと。
[PR]
by tohko_h | 2011-12-18 22:07 | eating&drinking

古道具っぽい?

a0079948_993194.jpg

みなさん、こういう裁縫箱覚えてますか?
学校の家庭科用に購入させられるやつ。
たぶん昭和50年生まれさんくらいまでしか心あたりないんじゃないかなぁ
(うちの妹が昭和52年生まれだけど、学校指定でうちのタマ知りませんか?
とかのキャラ物でした)。
なぜか、マリとかタコとか、和風のおもちゃ柄だったんですよね。
裁縫と関係ないじゃん! 大人の年賀状の図柄みたいで可愛く無いじゃん!
と、当時からとっても謎でした。小学生が裁縫好きになるようなもっとウケの
いいキャラクターものでいいのに、と。
今だとワンピースとかりラックマでいいような気がする…
で。
あまりにも可愛くない&割と高いってことで、私は買わずに母の裁縫箱から
道具を借りてお気に入りのお菓子のカンに入れて持っていったりしてたんだけど
物もちが異様に素晴らしいモテさんのムコ入り道具として、我が家に居座って
いるのが、この「トラの裁縫箱」です。ちなみにモテさん10歳のときの家庭科の
答案用紙(91点だった。料理の問題はパーフェクトで現在の彼の原点を
そこに見ました)も入ってました(笑)。

普段はタンスにしまってあるんだけど、最近ちょこちょこひっぱりだして、繕いものを
するのが好きです。

先日は、革のバッグの中の布地(内側は布袋状になってるの)がほつれてきたのを
ちくちく。
あと、布団の生地(綿をくるんでる生地部分。シーツではなくて布団本体の)に切れ目が
できちゃって、それもちくちく繕いました。

実は私、裁縫箱こそ買わなかったものの、小学校高学年時代は手芸部の部員で
ちまちまマスコットやきんちゃく袋を縫うのが、シュミでした。趣味は読書と裁縫。
カワイイ子だったら許される大人しめなプロフィール…ですが。
私だと、単なる地味子でした(涙目)。

ただし、ミシン縫いはあんまり好きじゃなかったんですよね。上糸と下糸の力を
バランスよくしないと、テンテンテン、みたいな変な縫い目になるでしょ?
あれがストレスで。
なので、パジャマやスカートまで手縫いしてました、中学時代。
うわー懐かしい。

でもやっぱり、糸と針を手に単純作業にいそしむのって好きだなーって思いました。
夫の黒靴下にこっそり色糸で目印でも縫いつけてみようかしら。と一瞬思ったりも。
でも、靴下問題については、現在、解決策を試す予定で準備中ですので(また
書きます!)
[PR]
by tohko_h | 2011-12-17 09:09 | drops of my days

チキンがメインのコールマンカリー。
a0079948_961564.jpg

a0079948_963126.jpg

a0079948_964941.jpg


これは、サモサっぽいスナック。美味しかったー!
a0079948_97834.jpg


ちなみに現在、新宿駅東口の中村屋本店ビルは建て直し中。
お隣の新宿タカノのビルの6Fの仮店舗(とはいえ広くてきれい!)で営業中です。
・・・中村屋の回し者っぽくてごめんなさい(身内が昔勤めてたのでつい・・・)
[PR]
by tohko_h | 2011-12-16 09:07 | eating&drinking

a0079948_1345711.jpg

久々に映画館に行ってきました。
生田斗真主演の「源氏物語」です。とりあえず「あさきゆめみし」と
瀬戸内寂聴や田辺聖子のエッセイなどで一通りの知識は一応あるよ、
くらいの源氏ビギナーの私ですが、映画館のお客さんも、そんな感じの
もっともっと若い娘さんたちから、美熟女的マダムまで。おそらく斗真君ファンから
原作ファンまで、いろいろな人が観に来ていたのだと思われます。

感想としては「源氏物語」のPVだと思って観る映画って感じかな。
若く美しい源氏の青春時代と女たちとのあれこれ、という「源氏物語」のお話が
あって、それを書いている紫式部(中谷美紀。なんとなく、式部ってちょっと
ルックス悪めで妄想好きそうってイメージなのであんな正しい美女式部って
どうなの?と思ったんだけど)と藤原道長(平安装束が神がかり的に似合う東山紀之)、
道長の友人の陰陽師・安倍清明(窪塚洋介)というリアルにいた人たちの生きる
現実のお話と交互に進んでいきます。
源氏に寄せる女たちの思いは、実は紫式部が道長に送り続けたあてのない恋文の
発露でした、みたいな割と普通の展開でした。

ストーリー的には結構端折ってるので、マンガとかで前知識がないと、よくわからないと
思います。特に源氏→藤壺宮(真木よう子。品がない宮様でガッカリ。自分から
源氏を誘うプロの女性みたいだった・・・)への思慕の描写が雑なので、ある夜に
いきなり父親の奥さんを襲った風の素っ頓狂な感じで切なさが来なかったんですよね。
逆に、監督の贔屓なのか、田中麗奈演じる六条御息所が、嫉妬で生霊になった
シーンがとても長く、途中で寝そうになりました。

他にも何人か女性が出てくるんだけど、紫式部以上の美しさや存在感を与えられてる
キャラがいないところが物足りなくて(でも、あとで考えたら、式部が生み出した分身キャラ
なんだから、式部以上の女性じゃなくてもいいってことなのかな、と思いなおしてみた)、
恋愛ドラマとしてはかなり、薄いと思います。

ただ、当時の装束を身につけた生田君とか、部屋の調度とか、舞いや音楽や
行事などがこんな感じだったのかな、という豪華けんらんなあれこれの再現っぷりは
堪能できました。なので、美しい平安時代の空気を吸うための映画としてはこんなのも
ありなのかもしれません。ドラマじゃなくてね。
[PR]
by tohko_h | 2011-12-15 13:41 | watching

裏番組が「家政婦のミタ」なんだけど、「新市長のハシモト」も気になるところ!
もちろん朝から録画してきましたよー。
でもレディースデー&校了明けで調子に乗って映画を見てから帰宅予定。
リアルタイムで見られるかどうかはかなりギリギリ。
[PR]
by tohko_h | 2011-12-14 16:46 | HashimotoGovernment

タロー屋のシュトーレン

白い生クリームに赤いイチゴのショートケーキ系?
それとも、丸太を可愛くケーキにしたブッシュドノエル?
今年のクリスマスケーキは決まりましたか?
我が家はまだ未定です。

が、万が一当日忙しくなって「ケーキ屋さん行けない、ううう」となっても
大丈夫なように、保険と称してこんなの頼んでみました。
a0079948_95343.jpg


dancyuのお取り寄せサイトから頼んだ、天然酵母のパン屋さん
「タロー屋」さんの、シュトーレンです。さいたま市にあるお店のシュトーレン
なんだけど、「ゆず酵母」とか「柚子でつくる柚子ピール」「自家製の半干し柿」
という和の素材でひとあじ違うらしいです。1か月日持ちするそうなので、
早速お取り寄せ&試食へと。
a0079948_955319.jpg


美味しい! どっしり系のパン食べてるときの満足感に、ドライフルーツの
ざっくり感。酵母と粉の香り。すべて「和」寄りに優しくて、普段あまりハードなパンを
得意としないはずの私がガツガツと食べました。実際、玄米茶で食べたけど
相性悪く無かったかも。もちろん濃い目コーヒーでも紅茶でも(紅茶とゆずって合うし!)。
というわけで、クリスマスケーキの購入ができなくても、とりあえずこれをスライスして
ワインでもあければそれはそれで楽しくなりそうです。
a0079948_961490.jpg

[PR]
by tohko_h | 2011-12-13 09:05 | eating&drinking