「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 02月 ( 31 )   > この月の画像一覧

コンビニで見かけたファッション雑誌「Oggi」の表紙に書いてあった小見出し。

「衝撃スクープ! 美肌の人はみ~んな鮭を食べていた」
この春は、目ざせ! 1日1鮭とか書いてある。

鮭なら毎日食べてもいいくらい好きだから、これは良い情報。
鮭の身の赤色のもとになってるというアスタキサンチンという成分は、
聖子ちゃんと中島みゆきさんがCMしている「アスタリフト」にも含まれてる
らしい。

てことは、鮭は食べるコスメなんですね!

もともと食べやすい魚だし、おにぎりも回転寿司もサーモンひいきの私。
今以上、これ以上、ワインレッドのー、ではなく、サーモンピンクの鮭を
愛していこうと思います。

そういえば鮭で有名な北海道の人って、美肌さんが多いし。

一番簡単なのは切り身とシメジとねぎとかをホイルでくるんでワインでも
日本酒でもテキトーにふりかけてトースターで蒸し焼きにするパターン。
えのきとかも美味しいし、味噌をお酒でといてちゃんちゃん焼き風も!
ジャガイモと重ね蒸しも素敵です。

というわけで、私も、鮭の切り身を少し多めに仕入れておこうかな。
[PR]
by tohko_h | 2012-02-29 01:16 | drops of my days

a0079948_0585462.jpg
「おしまいのデート」 瀬尾まいこ
特に親しくも無いクラスの男子同士、祖父と
孫娘、高校時代の恩師と教え子など…
「恋愛してる男女がウキウキ会う」という
一般的デートとは一味違う、でも、ある
時間を共有して心がつながった瞬間を
見事に描いた短編集。


特に、表紙イラストになっている丼モノが関係している「ランクアップ丼」
という、高校時代の担任とその教え子の食事の話は、設定も文章もとても
地味で律儀で、たまらなくよかった。これだけで、この本読んでよかった、と
思いました。
[PR]
by tohko_h | 2012-02-28 23:58 | reading

a0079948_15492090.jpg

田辺聖子
田辺聖子全集についていた自著解説(著者自らが
その作品を書いたときの状況や書いた動機、書いた
時の工夫などを明かしたある意味究極のネタバレと
いうか、最強の解説というか)だけを1冊にまとめた本。
全集を読んで無くても、丁寧な作品解説や書いた意図、
作者の作品への愛着のこもった文章を読んでいると逆に「あ、これ読んでみたい」と、
全集が欲しくなってしまいそうな罪作りな1冊です。もちろんこれだけでも
作家・田辺聖子の創作の秘密、として読み応え十分!

中に、ある作品の中で、ヒロインが外見的には2枚目じゃない男の人に惚れてしまうという
ストーリー展開を用いた、というところで、こんな鮮やかな解説が登場。

「醜さ、というものは、男の内面と呼応したとき、セクシーになり得る。そこが
女と違うところで、女の生きにくいところでもある。」


読んでて、イタかったけど、うーん確かに、と思ったりもした。

男性は、仕事の充実とか、しぐさがきれいとか声がいいとか、外見以外の要素が
魅力的だと、不細工でも「味」になる生き物ですよね、確かに。でも女性の場合
ほかがどんなにステキでも「でも、可愛くないじゃん」でスパッと切られておしまい、
みたいな場面が多い気がする。まあ、男性と違って女性は化粧があってよかったね、
という感じでしょうか(笑)。

ああでも、今裁判してる、出会い系殺人の容疑者の女性とかはある意味、何かと
呼応してあの太めな感じもブリッ子で変な服も色気につなげて、何人かの男性を
ひっかけるのに成功したんだよね。女性でもそういう才能の持ち主はたまには
いるのかもしれない。

そういえば、先日、テレビで、伊勢谷君とウエンツ君という、本当に彫刻的に整った
部類のイケメンふたりと、ファニーフェイスで時々気持ち悪い表情も見せる森山未来君が
3人で楽しそうにロケをする番組を見てたんだけど…顔の造作で言えば、森山君は
失礼ながら、イケメングループとは異質なんだけど、異様にチャーミングなんだよね。
お酒の飲み方もふざけ方もウエンツからのいじられ方も(笑)。そして確かに一番
色っぽいのは森山くんかも、と思いました。きっと田辺先生が見てもそういうような
気がします。まあ、面白くないとモテない文化、でおなじみの関西の作家さんなのも
ポイントですよね、田辺聖子先生の場合。

ああ、でもこういう感じで、造作が美しすぎる男の人っていうのは「イケてないけど
魅力的な男の人」の引き合いにされたり、同性から嫉妬されたり、それはそれで
大変ではありそうだ。そして私はなんやかんやいって伊勢谷君は好きだ(笑)。
[PR]
by tohko_h | 2012-02-27 16:02 | reading

青いヤクルト

定期購入すると飲み切れない時もあるから…と、マンションに配達に来る
ヤクルトレディに声かけて(玄関ロビーや時にはエレベーターの中で…
すす、すみません)時々買っているブルーのヤクルト。腸内にきく
乳酸菌シロタ株はどっさり、カロリーは普通のヤクルトより控え目だそう。
コンビニやスーパーであまり見かけないので、ヤクルトレディとの出会いが頼り。
会社にも時々来てるので、今度、こちらからも買ってみようと思う。
a0079948_1014157.jpg

a0079948_1015668.jpg


子供のときは「ヤクルトを大きなコップでたくさん飲みたい」と思っていて
今回、3本分くらい一気にグラスに入れて飲んでみた。美味しいけれど、あの
小さいボトルで一気っていう切ないサイズ感がいいんだなーと思いました。
[PR]
by tohko_h | 2012-02-26 23:02 | favorites

外食するときは豪華な具だくさんが好きだけど、家で食べるお鍋はシンプルが好き。
というと、おしゃれっぽいが(でもないか)、単に、家族の人数が少なくて、家で
ご飯を食べる回数も少ないので、いろいろな野菜や肉を沢山買うことはできないのだ。

というわけで、「何らかのタンパク質と野菜を一種類」くらいが理想の鍋。
豆腐とねぎだけの湯豆腐でもいいし、あとは、豚肉とほうれん草の常夜鍋。
ブタ肉の薄切りって本当に便利で、これと白菜の重ね蒸しなんてもう何十回も
作ってるし、普段はホウレンソウなんてあまり食べないけど、こうして食べると好き。

要は、豚とほうれんそうのしゃぶしゃぶのことです。

大根おろしとポン酢でもおいしいし、しゃぶしゃぶのゴマだれでもイケる。
でも、これも飽きてきたな~と思って色々調べてると「ケンタロウレシピのつけダレ」が
凄く美味しいと評判。

もっと調べてみると、

大根5cm程度(おろす)
ゴマ 大さじ2
醤油 大さじ2


ごま油 大さじ1
オイスターソース 大さじ1/2



これでOKらしいです!
実際に作ったら(奮発してオイスターソースとやらも買いました、常備してないので)、
本当においしくて、ひとりで1わ食べましたよホウレン草。
大根おろし5センチ分って、今流行ってる生大根ダイエットの分量とほぼ一致してるし
そういう意味でもいいですよね。ぐつぐつ煮込む系じゃなくてしゃぶしゃぶ路線なので
夏場も美味しいと思います。

というわけで、デパートなどで安売りの豚肉を見かけると買い求めることが
増えました。これは、半額で買ったあぐーちゃん。あまりにも可愛いイラストに
思わず撮影(笑)。

a0079948_1044377.jpg

a0079948_1045792.jpg


ちょっとオイスターソースを加えるあたりが、個性的で、女性料理家とは違う
ケンタロウさん独自色って感じがします。
ケンタロウさん、現在大けがをされていて大変な状態ですが、元気に帰ってきて
また活躍たくさんしてほしいです、ほんとに。
[PR]
by tohko_h | 2012-02-25 10:05 | eating&drinking

ショコラーシカ

センスの良いお友達からいただいた「友チョコ」は、メリーチョコレートの
バレンタイン賞品。マトリョーシカ型の入れ物から、マトリョーシカが…
ではなく、可愛いチョコレートが入ってます。
a0079948_1034369.jpg


あ、でも、ちゃんと、マトリョーシカINマトリョーシカ、というスタイルは
守られています(笑)。
a0079948_1035532.jpg


今年は、仕事相手の女子からもチョコレートをいただいたので、ホワイトデーが
楽しみです! そろそろ情報収集しなければ。

…昔は、モテさんのリアルモテモテ時代には、「今年はいくつもらったの? 五つ?
わかった、おかえしかっておくね♥」と、彼女ヅラで、ダサくないチョコレートを必死で
デパートまわって探していた記憶があります。今年は、出張で日本にいなかったので、
という正当な理由で、もらったチョコの数はゼロだったらしく、彼のためにホワイトデーに
買っておく分、は、考えないでよさそうです。

…モテさんって名前はそろそろやめとくか(笑)。
[PR]
by tohko_h | 2012-02-24 00:04 | favorites

熟女って言葉、昔はパソコンで一括変換できなかったし、辞書にも
載ってなかったはずですが、私のパソコン、今、あっさり変換してくれました。
もしかして、若者のパソコンだとしないの? ユーザーが熟女ってことで、
変換できるようになっちゃったの?とあせりつつ。

まあ、女性もそうだし(?)、果物とかって、熟してると美味しいですよね。
ワインも、特に赤は、ちょっと寝かせておくと「おお、熟してきた!」とかいって
美味しい。昨年の伊勢丹のシャンパン祭りも、年数をかけて数十か月熟成!
みたいな売りのシャンパンがたくさん売られていた…そんな、時代は「熟!」の
昨今、ブームはお肉の世界へと。
お肉もね、熟成すると美味しいんですって。お肉といえば立派な動物性蛋白質の
カタマリなわけですが、それがアミノ酸に分解されることによってうまみが…

気になって食べてみたいと思ったけど敷居が高そうなお店がおおいなーと
思って調べていると、中野駅近くに見つけました。
肉食系 ビストロ ワイン酒場
Tsui‐teru!(ツイテル)
というお店です。

お店に入ると突然飛び込んでくるのは、熟成中なう、みたいなお肉たち(こちら
食べログサイトから拝借した画像です)。
a0079948_15104317.jpg


仲村わいん工房の「大阪メルロー」で乾杯しましょう。しっかりしてて
熟成肉のボリュームを受け止めるには十分なワインです。そしてこうして
大阪に間接的に納税してみたり、フフフ…と調べたら羽曳野市。お、大阪市じゃ
なかったか(笑)。でも、本当においしい赤ですよ。
a0079948_1021651.jpg


取り敢えずビール、と言わなくなったな、最近。その代り「とりあえずバーニャカウダ」
っていうのは多いです。先に野菜を食べておくというとってつけたような健康志向が半分、
後は、シンプルにお店によって意外とソースや野菜の選択に個性があって面白いので
つい頼んじゃう。こちらは生クリームとニンニクと味噌で和風。
a0079948_1023549.jpg


昔は苦手だったのにこの頃夢中なパテ。白レバーのパテ、臭みがなくて
肉専門店なだけあって、クリーミーでひたすらうまい。
a0079948_1025135.jpg


生ハムやサラミなどの盛り合わせ。生ハムってのもある意味熟成肉と
いえるような。
a0079948_10363.jpg


熟成やまと豚のカツレツ…! このボリュームで1500円とかって、正直
銀座や渋谷では厳しいような。住宅エリアいいなぁ。最近、中野とか練馬に
凄く美味しいお店が増えてきてて、頼もしい限りです(杉並はもともと充実してる
印象)。
a0079948_103223.jpg


砂肝も洋風に料理されて出てくる。楽しーい。おいしーい!
a0079948_1033436.jpg


デザートも充実。
a0079948_1035232.jpg

a0079948_104845.jpg

a0079948_1042243.jpg


ワインも色々選び応えがあるし、お肉も美味しいし、サイドメニューも充実、と
文句の付けどころがない名店だと思います。ざっくばらんな若者居酒屋風ムードも
熟女予備軍としては却って気を使わずくつろげます。
メニューの手書き感など、全体的に魚金グループに通じる雰囲気だなって思いました。
というわけで、私の中では「中野の肉金」と呼んで愛していこうと思います。
私と一緒に「肉金」したい人、大募集です(笑)!

ちなみにこの記事のタイトルの元ネタを知っている人は1970年代生まれまで、と
見ましたがいかがでしょうか。
[PR]
by tohko_h | 2012-02-23 23:04 | eating&drinking

a0079948_1053587.jpg

神保町の「なかや蒲焼店」にて、30食限定のランチうな丼。
創業昭和21年って、昭和19年生まれの私の両親とあまり変わらない
由緒正しい老舗。でも、よくお世話になってる写植屋さんの近くなので、
いつもは通り過ぎるだけだったのですが、先日、突然うなぎの神が
降りてきて行ってみた。お得メニュー、よかった! 食べ応えがあるし。

焼き鳥重とか、親子重とかもあるらしいので「おひるをしっかり食べたい!」と
いうときはまた行ってみようと思います。
[PR]
by tohko_h | 2012-02-22 20:05 | eating&drinking

ヤフオクなどでちまちま集めてみました。
a0079948_1002542.jpg


こんな感じ。こればっかり複数っていうよりは、腕時計とか、
ビーズとか金属のブレスレットとか、素材や質感の違うものと合わせたい。
a0079948_1003946.jpg


私の手首だと可愛さが伝わらないと思うので、モデルさんたちに
登場してもらいましょう。というわけで、バムさんのベルトに(笑)。
a0079948_1005134.jpg


どうやらバムセの方が似合うようです、これ。
しばらく私はいいかな…(笑)。
[PR]
by tohko_h | 2012-02-22 10:01 | shopping

やさい家 七菜@銀座

夫が先日、珍しく海外に2泊3日の出張という名の接待され旅行に
行ってきました。よほど楽しかったのか、私が冗談で出がけにせがんだ
某ブランドバッグをガチで買ってきてくれて、びっくり(笑)。
わがままな話ですが、自分のものは自分で買う暮らしを20年ほどしてる
ので(貧乏大学生時代からほとんどそうだった)、たまにこういうのって
異様に嬉しいんだよねー(笑)。

しかし、会社に持って行くのはもったいなくて、毎日家でバムセを入れて
遊んでます。革のトートだけど、伊勢丹で売られてる値段より6万近く
安かったらしい。ビバ免税店!


さて、そんな夫の出張中。
1日目はひとりで映画(しあわせのパン)を観て帰宅。
2日目は、会社に行ったあと、妹と待ちあわせて渋谷で映画を見て(AKBの
ドキュメンタリー)、そのあと銀座に移動してご飯。

またまたクーポンで、4000円くらいのコースを安く(笑)。

行ったお店は、銀座のやさい家七菜です。
ビルの地下への階段を下りて行くと、おさえめの照明がとてもきれい。

最初にいきなり「野菜のアペリティフ 」。もともと野菜ジュースはあまり飲まない方
なので(決まった銘柄の果物が入ったものとかじゃないと苦手だったり)すが、
これは、カシスなどで本当にカクテルみたいに甘くて美味しかった。
a0079948_1525189.jpg


本日の生野菜。右側のバーニャカウダ風アンチョビとマヨネーズの
ソースっていうのが一番気に入りました。
a0079948_153873.jpg


スープは確かレンコン。美味しい。自分でも作ってみたい(和風なら
できるかな)。
a0079948_1532590.jpg


タイのカルパッチョにたっぷりのルッコラ。
a0079948_1534026.jpg


おしゃれなダイニング風のお店で煮込みが出てくるって新鮮だし
凄くうれしい。
a0079948_1535762.jpg


しいたけとエリンギを焼いて合わせたもの。
a0079948_1541136.jpg


吉田戦車ファンとしては、しいたけ君が主役級の扱いなのがうれしい。
a0079948_1393563.jpg


いよいよメインのタジン鍋の登場です!
a0079948_154253.jpg


クーポンだと野菜のタジン蒸しだったのですが、追加料金を払って
チキンも一緒に食べることに(シーフードも足せるみたい)。
a0079948_1544245.jpg


雑穀米の雑炊は、見た目は地味ですが、滋味あふれる素敵なシメ。
今さらっと書いてから、ダジャレ状態だったことに気づいたの。年に1度の天然
ぶりっこ、お許しください(笑)。
a0079948_1545568.jpg


どれも美味しくて品のいいお料理。体にいいものを食べてる、という自覚症状があり
お酒があまり進まなかったのはよかったのか残念だったのか(笑)。
a0079948_1551642.jpg

[PR]
by tohko_h | 2012-02-21 01:52 | eating&drinking