「ほっ」と。キャンペーン

おっと!

1月クールのドラマネタを書かぬうちに仕事始めが来ちゃいました。
会社が始まってお仕事ワールドの蓋があくといろいろあるのよねー
忙しいのよねー忙しいって心をなくすって書くのよねー
ううん!ダメ! 
心ある人間として今年は豊かな女性性を身に付け、ついでに言えば
ダイエットに勤しみ豊かな皮下脂肪は捨てるって誓ったばかりじゃない!
ついでに年末の大掃除どころか小掃除もできずに散らかった部屋の
不要物も捨てないと私がモテ様に捨てられるわ…あの男、色白なくせに
腹黒メガネだからな。
はっ! すでにあの人ったらメガネですらない…ついでに橋下氏(市長って付ければ
いいんだろうけど橋下政治家って感じですよねー雰囲気的に。橋下リーダーとか)に
してもモテ様にしても…私の愛する男はなぜ皆レーシックに走るのかしら。
ついでに前田敦子もしたのよね。
あっちゃんが「私を嫌いでもAKBは嫌いにならないでください!」と叫んだように私も
世の男性たちに「メガネフェチの私を嫌いでもメガネは嫌いにならないでください!」と
世界の中心で叫んでおきたい(古)、そんな2013年の1月の今日このごろよ。

ぜいぜい。

前フリが長くなっちゃいました、すみません。
三浦しをんのエッセイばかり正月に読んでニマニマしてたんだけど、妄想と連想と愛で
長文ってなんて難しいの! 三浦しをん氏のきらめく才能に敬礼しつつ、取り敢えず
お約束のドラマネタ。

今朝、会社に行く前に録画予約(ドラマを放映しているようなノーマルな時間にお茶の間
に居られる夜は今年も少なさそうだし面白かったらモテ様にも見せなきゃだし)をすべく
番組表などをチェックしてたら…今夜からもう始まるのね1月クールドラマ。

てことで、手遅れなので、そのドラマが始まる日に更新、を目指します。

今夜始まるのはフジテレビ系で22時から始まる「サキ」。
サキといえば麻宮、と脊髄反射しちゃうスケバン刑事世代の私ですが(2代目の
みなみのさん派よ私は)、このドラマにおける「サキ」は、仲間由紀恵さんが演じる
ヒロインの名前。
綺麗で優しい小児科の看護師・サキ(仲間さん)が実はとんでもない悪女で、
男たちを次々と陥れていくサスペンスストーリー。

仲間さんの悪女といえば「美しい隣人」っていうドラマが2年前に流行ったのが
まだ記憶に残っている人も割といるかもしれません。美人妻(壇れい)の隣の家に
引っ越してきたなぞの美女(仲間由紀恵)が、なぜか、壇れいの夫(たしか
渡部篤郎が演じていたような…)を誘惑し、壇れいの子供を手懐け…じわじわと
幸せだった主婦の壇れいを追い詰めていくネチネチしたサスペンス。最終回は
拍子抜けさせられたけどハマって見てました。綺麗で黒髪と白肌が女らしくて
トークなども感じのいい仲間さんが悪女?と思ったけど、思い出してみると、
彼女は、あの有名すぎるヒロイン「貞子」で世に出てきた女優さん。視聴者を
怯えさせることについては天下一品の実力者のはず。ということで今回も
白衣の天使(だけど実はめちゃ邪悪)っていうヒロイン役楽しみです。

そんな仲間サキにハメられていく男たちの顔ぶれもチェックしておくと…
サキに「私が生き別れの姉よ」と言われる雑誌記者が三浦翔平。
人望の厚い立派な弁護士役が萩原聖人。
愛妻家の病院理事長が高嶋政伸。

政伸が運命の女に振り回され、翻弄され、ボロボロになっていく姿…結構
最近そんなの見た気がするけど(ドラマや映画じゃなくてリアルに!)、まあ
なかなか面白そうな顔ぶれではあります、全員的に。

こういうドラマは、昼ドラチックに徹底的に怪しく激しく胡散臭くあって欲しい!
そんな願いを込めつつ、今夜オンエア予定の第1話を結構楽しみにしています!
[PR]
# by tohko_h | 2013-01-08 17:17 | watching

あと半日で終わりますね、2012年。
今年はブログを放置しちゃいました。

2012年は、実家の母が「や、厄年?」ってくらい、外科内科もろもろ
病院に通いまくり、健康で当然と思っていたことの奢りと親の老化&
自分がぼちぼち支える側にシフトしてるんだなーという実感をさせられる
シビアな、大人を自覚せざるをえない1年でした。

ほら、仕事が割と、おとな気ない部分もあってよし!と許される部分も
結構あったりするから、なかなか、大人としての腹をくくりきれぬまま
30代後半まで来ちゃったというか。
個人的には2013年は正月より、自分の誕生日のほうが感慨深いと思う。
40歳の大台に乗りますから。
美魔女、みたいな感じじゃなくて、今の自分の延長線上でそこそこの
若々しさなどを保ちつつ、出せるところでか貫禄出して行きたいな!

なんか面白くない自分語りになってきたのでことし1年をざっくり総括。
結構嫌なものが減りましたよー。

減ったものベスト3。
仕事の愚痴
体重と体脂肪
モテさんとの小競り合い

そういう意味ではよい1年でした。

痩せると、モテさんが優しくなるし、着られる服の範囲が広がって
本当に楽しい。まだまだ絞らなくちゃいけない段階ではありますが、
体脂肪率7%と体重1割以上減ったからね。しかも自転車ベースの
ジムに通ったので、痩せてたころから悩んでいたふくらはぎのまるさが
軽減されてブーツがサイズダウン( ̄▽ ̄)

しかし、体重が減る→体が小さくなる→受け止められるアルコールが減る、
という感じになっちゃったのか、お酒が弱くなりました。
ワイン1本半は楽勝だったのが、1本がギリギリって感じです。
お正月も飲み過ぎないように、そして買い過ぎないようにいたします。

少し早いですがこれから年始の買い物(今欲しいスカートがあって
デパートヤバいの。梅春ものと呼ばれる春物第一弾だから、セールで
値段下がったりしなさそうだよね)と東京ドームに行ってくるので
※ジャニーズカウントダウンじゃないよ、kinkiの単独ライブよ!
来年もよろしくお願いいたします、とご挨拶もさせておいていただきます。

そして、もうちょっと更新もしたいです♡
1月のドラマネタくらいからかしら。
ではでは、皆様よいお年を!
来年の今頃は体重をブログに書けるまで痩せてますように、私!
体は痩せて精神は豊かに豊満な、そんな40代を目指します。

ではでは、また、2013年にお会い致しましょう♡
a0079948_12532046.jpg

[PR]
# by tohko_h | 2012-12-31 12:39 | greeting

☆やっぱり読書専門ブログ、やめました!
元のブログもロクに更新してないのに、絶対永遠にあれはあのままな気がします…
本を読んだときは今まで通りこちらに書きます。


と、これだけではなんなので。

MISIAと多部未華子という2大苦手なものがからんでるのに、ドラマ版「大奥」にハマって
しまいました。今クール、欠かしてないのは、「大奥」と「結婚しない」。「結婚しない」も
コブクロというかなり苦手なところが主題歌を担当してるんだけど、でも!
玉木宏の花屋の青年に毎週癒されています。彼の役どころは「年収が低いために
結婚なんて考えられないアルバイト君」らしんだけど、宏だったら年収ゼロでも結婚したい
という人はいくらでもいるであろう(笑)。ちなみに木村拓哉のドラマは録画ずっと
してるんだけどまだ観てません。中井貴一も大好きで(「最後から二番目の恋」…あれ、
いいドラマだったなぁ。スペシャルは正直蛇足感あったけど)楽しみにしてるんだけど。

服は黒が一番好き!だったはずが、このごろ、グレーブームがすごい。
黒を着ると手っ取り早く色白にみえて(黒との対比で肌が白っぽく見える…)
気に入ってたんだけど、全身黒!の着こなしがただの地味な人に私の場合
見えてしまうことに今更ながら気づき、いろいろな色を試しているうちに…

これからは秋冬。ウールとかカシミヤ素材のアイテムに、グレーのキレイな
アイテムってたくさんありますよね。

ルミネ有楽町のマルティニークでカーディガン
松屋銀座のエリオポールでセーター
高円寺の古着屋さんでミュウミュウのバルーンぽいスカート(古着屋価格6000円。
でも多分、手放した人、1、2回しか履いてないんじゃないかな。汚れ劣化なし)
池袋パルコのセレクトショップでグレーにネイビーの古着っぽい花柄ワンピース

と、ここ1ヶ月ちょいで、グレーのアイテムばかりアホのように買ってます……
今まで散々買ってた黒いアイテムとも合うし、最近プチブームのカーキとも
合わせやすいし、グレー、いい色!

あ、そうそう。
メガネも買いました。
Zoffで5000円。これもグレー。
a0079948_15245492.jpg


食べ物は空前のすき焼きブーム。
といってもささみや胸肉をそぎ切りにしたダイエット仕様。
ごぼうも大量に斜め薄切りにして投入して便秘対策に励むのでありました。
そしてつい焼き豆腐を1丁ひとりで食べてしまう…ううう、なぜー。
相変わらず茶色っぽいおかずばかり作ってます。
煮物とかもそうだし。
カレーも。

というわけで、グレーのものを身につけて茶色いものを食べてる今日このごろです。
うわ、地味!

こんな地味な日常でよければ(最近、スポーツジムと仕事とおうちで読書とテレビ、
という非常によく言えばまとまりのある、悪く言えば行動力に乏しい暮らしをして
おります)またぼちぼち書けたら、いいな!
年末進行の現実逃避楽しい息抜きとして♡
[PR]
# by tohko_h | 2012-11-15 15:26 | greeting

お久しぶりです!
なんか着るものに困る季節で、毎朝「どうしよう…まだコートとかカーディガンは
早いか?」とかおもいつつストールをカバンに入れて通勤したりしてる今日このごろ。

最近、エアロバイクを漕ぎ狂ってるおかげか、昨年試着して履けなかったブーツが
履けて買えた、という嬉しい脚の変化もありました。
こういうのは、いいんです。
疲れてむくんで太くなったとか。
鍛えて少し締まったとか。
理由がはっきりしてる上での形状の変化は(太くなるのはすごく嫌だけど)
納得いくから。

しかし、ある朝のこと…
目が覚めたら、私の右足のすねが、真っ青になっていました。
そして赤くすりむけていました。

なぜか、服を着たまま寝ていて、タイツを脱いで気づきました……

1週間ぶりくらいに(ずっと忙しかったから)ワインを1本あけたら、記憶を奪われ
脚をキズモノにしてしまい…

やーお酒って怖いですね。

しかし不思議なのは、次の日、一緒に飲んだ人に聞くと「元気よく歩いて帰っていった」
と、泥酔しておかしくなったりはしてないみたいなんですよね。

しかし渋谷からどうやってうちに帰ってきたか、数日たってるのにまったく思い出せません。

脚の傷の治りも、子供のころなら転んで1日2日で治ってるのに、なんかグダグダと
まだ青あざもくっついてるしすりむき傷も健在だし…。

年を取ると代謝が落ちてくることを実感させられる瞬間です。

でも、来週は本格的に修羅場明けなので、多分懲りずに飲むと思う(笑)。
[PR]
# by tohko_h | 2012-10-05 13:57 | drops of my days

目には目を

どんなにローラメルシエの下地が素晴らしいといっても、他の会社のファンデの
下に使うと、あんまり仕上がりが綺麗じゃない。
やはり、化粧下地とファンデーションは同じところので揃えた方がいいみたい。

で、それと同じで、爪の場合も、ネイルカラーと、トップコートを同じところので
揃えるとやはり綺麗に仕上がるし保ちもいいんだよね。

しかし、シャネルのカラー3000円。
トップコートも同じお値段。
大変です。

アディクションのネイルカラーは1500円とかなので、そこに
3000円のトップコートを塗るのはもったいないし、と言いつつ
アディクションのトップコートも買ってしまったり。

不経済な私。

そこまでして爪を塗っているのは(短い子供爪のくせに)、ストレスで
爪を噛まないように、という自己管理です。

卒乳までなかなか至らず求める赤子のために乳首にカラシを塗るのと
一緒ね!←育児関連、経験ないのに耳年増。これ、変な話、10代のころの
男女交際方面についても私そうだったな…知識先行型というか。
[PR]
# by tohko_h | 2012-10-01 13:04 | shopping