人気ブログランキング |

「ここに消えない会話がある」山崎ナオコーラ

a0079948_14551666.jpg
「ここに消えない会話がある」
山崎ナオコーラ
表題作&「肌色クレヨン」の
中篇2本収録。
表題作は、同世代の6人が働く
テレビの番組欄を作る編集部の
「消えない会話」を、「肌色~」は
パン工場で働くヒロインが
憧れの先輩(チュートリアルの
徳井似らしい)と最初で最後の
デートをした日の「会話」を
つづった、一見ぶっきらぼうで
適当に書かれたような小説だ。
しかし、そのさらっとした軽めの雰囲気をなめてかからずに丁寧に読むと、
なんだか感情をいつのまにかかなり揺さぶられているのだ。
些細な日常の中でも結構揺れるよね、気持ちって。それがたとえ、
オフィシャルであるべきの職場でも、そこでであった人とでも、と、当たり前の
ことを押し付けがましくなく気づかされた1冊。
大作や傑作、とあおる言葉は似合わないけど読んでよかった、とふわっと
思ってページを閉じた。
by tohko_h | 2010-03-07 14:58 | reading