浅田次郎のあの作品が、映画に!

陸軍が、マッカーサーから奪った財宝を隠すために
ある密命を請け負った青年将校。そのための作業に
携わった女学生たち…実話じゃないの?と思って読んでしまったほど
リアルで、そして、戦闘シーンがあったわけでもないのに、
読み終えたときには、平和を切実に願う気持ちでいっぱいになる。
そんな浅田次郎の傑作「日輪の遺産」が映画になるそうです。

主演は、堺雅人。中村獅堂や福士くんなど…ちゃんと昭和の香りが
するキャスティングなのは期待大。
a0079948_15211215.jpg


ただ、問題は、軍人たちと交流を束の間持つ女学生のキャスティング。
律儀に、昭和っぽさを追求した結果、貫地谷&多部、という私にとって
最凶なラインでくる可能性もありえる?
本来、昭和枠は堀北さんでいいと思うんだけど、彼女は「白夜行」が
あるしなー・・・

ついでに、まとめ読みするなら、戦争末期の庶民たちが出てくる
「シェエラザード」(同じく浅田次郎)と一緒に一気に、というのも
お薦め。
[PR]
by tohko_h | 2010-05-12 15:21 | reading