ラーメン2種類。

ラーメン二郎というお店のファンを「ジロリアン」と呼ぶそうだ。
なんか、デロリアン(@「back to the futere」)あるいは
クレムリン(@ロシア)、でなけりゃ、クラシアン(♬暮らし安心)みたい!

まあ、私は、二郎には行ったことがないんだけどね(神保町にあるんだけど
いつも20人くらい行列しててびっくりする)。

そんな風に、ラーメンに対しては、とても淡泊な私(札幌に10年近く
住んでいたので、そのころラーメンはかなり食べつくした感が…ちょっと
飽き気味だったのかな)。

それでも時々「今日はラーメンったら、ラーメン」って気分になるところが
ある。やはり日本人の国民食なんだろうなー。DNAが求めるときが
あるんだろうね(たぶん)。

という、時々ふとラーメンな気分のときに行くお店を2軒ご紹介。

その1)中華そば青葉
中野に本店がある有名なお店。創業した店長さんが仙台出身で
そのイメージで「青葉」という店名になったそう。
東京ラーメンと九州ラーメンのスープのいいとこどりで、魚系と
動物系のだしを両方味わえる濃厚に見えてあとあじのよいスープが人気。
数か月前に中野で初めて食べたときは、「こんな美味しいラーメン、
あったんだー」とまで感動。写真は西荻店で食べた別風味のもの。
中野で食べた普通味のほうが好き。
a0079948_2561997.jpg


その2)神座(かむくら)
大阪・道頓堀が本店。現在は全国に20店舗(大阪・奈良・東京)。
私は池袋の東武側の出口出てすぐのお店に行きます。写真で分かる
とおり、野菜がたっぷりなところが疲れた体にグッとしみる感じ。
白菜が甘くて、醤油ベースのスープもマイルドな感じ。そして
少しかんすい強めの麵が札幌育ちの私にはグッときます。
a0079948_2563111.jpg


というわけで、これから夏を迎えるにあたり、ヘルシーなものを食べて
そろそろ絞ろうよボディを、という気持ちと、ガッツリラーメンで
スタミナを備えようよ、という気持ちの間を日々ゆらゆらしてる今日このごろ
なのでありました。
[PR]
by tohko_h | 2010-05-31 10:50 | eating&drinking