東京悪妻倶楽部 新宿行ったり来たり編。

会員制社交クラブ・東京悪妻倶楽部へ、ようこそ!

というわけで、よっしぃさんうりぴーさんと新宿で待ち合わせ。
ご両人と面識があるのは私だけ状態。
情熱系ダンサーよっしぃ嬢と清純系キッカーうりぴー嬢、初対面、と
あいなりました。

その場所は、先月OPENしたてのヤキトリダイニングポッロというお店です。
ビストロ風のおしゃれなしつらえのお店で、乙女な感じの焼き鳥を
カジュアルかつおしゃれに楽しめるよいお店です。
駅から少し距離があるのが隠れ家テイストなので秘密のデートにも。

伊勢丹のある町・新宿3丁目という危険地帯を越えて、無事に到着。

一番のりがうりぴーさんで、次が私。で、「よっしぃさんを待ちつつ先にビールでも」
とビンビールをたのんだところで、よっしぃさんも無事に到着! というわけで
全員ビールでカンパイ。宴のスタートです。
ビールはすぐに空いたので、軽めの赤ワインを速攻ボトルで(3人飲むなら
普通ですよね?)。

前菜三種盛り。左はしのレバーペーストがくさみゼロで洗練された味。
これで、このお店の肉料理は期待してよいと確信。
a0079948_8544948.jpg


レバーです。これも素材の鮮度と焼き加減によっては、ゴムみたいに
おいしくない場合もあるけど、ふっくらしてて甘さすら感じた完成度。
a0079948_855896.jpg


ね、美味しそうでしょう? このつやといい。健康によいとされる
レバーですが味もよいのです。
a0079948_8552779.jpg


こちらは、胸肉の表に鶏皮を巻いたもの。ジューシーにやわらかく
焼き上げた胸肉に皮の香ばしさと脂感。ナイスバランスです。
a0079948_855435.jpg


バーニャカウダ! ソースのほうを撮るのを忘れたけど、実にまろやかで
今まで食べた中で一番美味しいソース。野菜も、東北地方の珍しい名前の
ものからズッキーニなどのおしゃれなものまでいいバランス。これは
単品でおかわりしてもいいかしら、と思いつめそうになったほど気に入りました。
a0079948_8561615.jpg


そしてこれも胸肉だっけ…味が濃くて(肉そのものの)、食べ応えあります。
ワインの加速がこのへんから・・・
a0079948_8563154.jpg


九州出身のよっしぃさんが一番喜んでいたカルパッチョ。こうして
刺身とか半生で鶏を食べるのって東京だと少ないよね、といわれて
確かに!と思う。バルサミコがいい仕事してました。
a0079948_8564827.jpg


これが鶏のネック。てんぷらでも美味しい憧れの場所。
a0079948_857049.jpg


お菓子みたいなマッシュルーム。これが濃厚で、肉以上に肉。
しいたけとかもそうだけど、本当に質のいいきのこ類って時々
肉に匹敵する。
a0079948_8571123.jpg


これでコースは完了だけど、勧められてつい手を出したチーズ焼きおにぎり。
ワインも飲める優秀なおにぎりです。これは家でできそうでなかなかチーズの
扱いが難しいよね…ていうか、普通の焼きおにぎりも作るのへたな私。
a0079948_857256.jpg


これは、あまりにも「きゃーこれおいしー」と芸人のようにわれわれの
リアクションがよかったせいか(笑)サービスしていただいたハート型の
つくね。乙女心直撃のビジュアル。そしてつくねは、酒の肴としても優秀!
ワインに加速が~。
a0079948_8574996.jpg


さらに「モニター的に感想いただけますか?」といわれてアイスまで
出していただく。あずきと栗という組み合わせが新鮮です。大体、
和風のシメってメロンシャーベットか抹茶アイスだったりする中で、
このフレーバーというのは凄くいいと思う。と素朴な素人以下のことしか
言えずにすみません・・・
a0079948_8583670.jpg


で、この焼き鳥ダイニング、かなりお勧めです!
一品一品、味がほどよく(お酒がすすむ感じで)個性的。
たまに、コース料理だと、どのお皿も似たような味わいとか濃さで
だんだん飽きてくるお店があるんだけど、ここのコース構成は
とってもメリハリが利いていて、コース全部網羅したあとも
「あと1品何か食べてみたい」と攻めな気分にさせてくれます。
実際、黒板メニューにあった「安納いもの丸焼き」というメニューを
たのもうとしてたのに話弾みすぎて忘れちゃった。残念! 
まだ新しいお店なので、お店の中の皆さんのほうも、新しい試みを
していくぞっていう覇気があるからなのかな、と思ったりもしました。


さて。
優しいおふたりには「お店決めてくれてありがとう!」とたくさんお礼を言って
いただいちゃいましたが。

この夜の私は、いわゆる幹事として、最低でした・・・

新宿駅東口から10分近く歩くこのナイスな焼き鳥屋さんの次に予約していた
2軒目のお店は、なんと、駅の真逆の、西口。
とんでもないセレクトです。
渋谷で飲んだあと「はい、2軒目は恵比寿のバーですよ」くらいの感じ(たぶん
距離的にもそんなものかと)。1駅分は歩く2軒目って…
ご、ごめんよう。

そこまで無茶してふたりをお連れしたのは、がぶのみスペインバル・BOCAというお店。
ホットペッパーのクーポンを持っていくと、2本までワイン半額。
つまり、1本でもにんじん・・・いえいえ、1本分で2本飲める、という
ワイン好きの味方なのです。
ワールドカップ開幕前カウントダウン企画とかで、アフリカとかのワインも
あったような・・・
と、だんだん描写がぼんやりしてきたり写真がなかったりするのは、もう
話が最高に盛り上がっていたからです(笑)。

今回の集いの表テーマは「うりぴーさんとよっしぃさんのご対面」でしたが
裏テーマとしては「サッカーにくわしいふたりから、サッカーに対して無知すぎる
私がワールドカップ前にざっくりサッカーについて教えを請う」というのも
ありまして(笑)。

キーパーだけユニフォームの色が違うのはどうして?レベルの素朴な疑問から
岡田監督という人のリーダー像という濃い話まで、いろいろ聞けたり、
野球にも精通しているよっしぃさんが通訳的になってくれて、野球にたとえると
こういうことね、といろいろ理解できたりして、とても頼もしくありがたかったです。
おふたりのレクチャーのおかげで、会社でワールドカップについて語っている
同僚になんとかついていけてます、今のところ! ありがとうございました。

というわけで、ワールドカップも終わっちゃったしつまんなーい、という感じに
なったときに、またよかったら、ご一緒してください!>私信。

※よっしぃさんの記事click!
※うりぴーさんの記事click!
[PR]
by tohko_h | 2010-06-15 23:54 | eating&drinking