和代よりSMAP

最近は、働く女性の一部に「カツマー」と呼ばれる勝間和代信者が
増えつつあるというけど…私は、なんだかニガテ。
いろいろ欲張っていろいろ手に入れてるけど、ほんとに欲しかったの
それちゃうやろ、と時々突っ込みいれたくなる。多分彼女は俗な人で
ほんとは、きれいになりたいとかモテたいとか普通の欲求があったけど
それが満たされにくいタイプで方向転換してある意味開き直って今の
ポジションを獲得した…みたいな、後ろ向きポジティブって感じがするの。
ま、妄想ですがね。

というわけで、和代&カツマーに限らず、実生活においても、
ポジティブすぎる発言ばっかりの人って、胡散臭くて
ホントは家でネガティブ日記とか書いてるんじゃないの?みたいに
性格の悪い私は思ってしまうのだった。
もちろん、ポジティブにならざるをえないときもあり、自分を鼓舞しないと
倒れそうなときには、私もやたら前向きなことを言ったり書いたりして
みることもあるんだけど…。

そんな中、先日やってたスマスマの録画を見てたら、SMAPの成功談と
ポジティブさは、なんだか信頼できる気がした。

デビュー前のまだ小学生とか中学生みたいなジャニーズジュニアが
100人スタジオにやってきて、SMAPに質問をするコーナーがあったんですが、
ひとりのジュニアが「後輩の僕たちに言いたいこと(アドバイス的な)は
ありますか?」と直球な質問をした。

すると、木村さんが、こう言ったんです。
「これから、嫌なこととかつらいこともたくさんあると思うけど、そういう時に
 とりあえずは全力を出すこと。
 やらないで『できねえ』とか、やらないで『つまんねえ』って言わないで欲しい」
たとえ話とか、ナシです(笑)!
普通の調子でさらっと言ってました(でも顔がかなり真顔だった…正直ドラマで
チーリン(今のドラマの相手役の女優)口説いてるときより数倍素敵に見えたよ)。

これ、私が割と、新しい仕事を振られたり、初めて人と会うときに、まさに
「嫌だ」(未知で怖いから)を脳内で「こんな仕事できない」「こんなのつまんない」と
瞬時に変換して「あーやだやだ」って思っちゃうことが多いので、バッサリ斬られた気分。
逆に言えば、やったり、知ったり、自分が関わって初めて不満を言う権利も持てると
いうか。
これが単純に「不満や愚痴を言うな」だったら「そりゃ木村さんはいろいろ恵まれてるし」
と、逆に、思ったかもしれないけど、とにかくやれ、話はそれからだ、みたいな(しかも
全力で)直球ぶりにうたれちゃいましたよ。
なんか、ちゃんと、仕事してる同世代の男の人(しかもそのジャンルで頂点の)が
言うだけあるなーと、ファンだとか関係なく(ってファンなのか私)感動。

ちなみに他のメンバーも、だてにSMAPじゃないな・・・といいこといってて、
変なビジネス書より説得力ありました。

稲垣さん
「(テレビ局とか自分が関わってる世界には)才能豊かな人がいっぱいいるから、
 とりあえず人の話は機構、なんでも受け入れようって心がけてます」

草彅さん
「こうしてジュニアに選ばれてテレビに来た時点で、みんなそれだけの
 才能があるんだし、自分の能力は、自分が思ってるよりすごいんだから
 自信を持ってなんでもやって欲しい」

香取君
「厳しいこともたくさんあるけど、すごい幸せなことが多い世界でもあるから、 
 いいことがいっぱい続いたときに、調子乗るなよ(笑)」←これ、たまに言いたくなる
タレントさん、いますね、テレビ見てて(笑)。

中居さん(香取君の「調子乗るなよ」を受けて)
「でも、調子乗っていいんじゃないの? 最初は。調子こいて怒られて、そこから
 何かをつかんでいくっていうか」

こうしてみると、なんかバランスの取れた人たちだなあと思いました・・・
私のひいきのグループは少人数だから、こういうのをテレビで見ると、
ああ、いろんなタイプで一緒に動けるのって強いなあ、とも思ったり(笑)。

とにかく、普通に木村さんの発言に笑いナシでうなづいてしまったわ…不覚!
[PR]
by tohko_h | 2010-06-08 20:24 | watching