東西南北ぐるりと「都の西北」的な試合。

甲子園で時々「日大○○対日大××」とか「東海大▽▽対東海大◎◎」みたいな
いわゆる兄弟校対決試合というのがある。
「ユニフォームいっしょじゃん」的にツッコミを入れつつ、両者をなんとなく
どっちも応援してしまうのですが・・・甲子園出場切符をかけた西東京大会でも
そんな「珍カード」が!

これです! 早大学院と早稲田実業。
a0079948_1231759.jpg


守備側と攻撃側の見分け、つきにくい・・・
a0079948_12322838.jpg


試合が終わって握手してるけど、どっちがどっちなのか。
a0079948_12324969.jpg


そう、なんと、早稲田系の高校がふたつもベスト4に残って、直接対決
することになったのです。

どっちのスタンドからも同じ校歌や応援歌が流れて、何が何してなんとやら…

ちなみにベスト4の残りふたつはどっちも日大系のきょうだい対決だったとういう。

早稲田のユニフォームの特徴と言えば、首がすらっとしてないタイプには
酷だし夏場は結構暑苦しいあの少しだけハイネック風に立ってるエリ。
両校とも、立ってる。

調べてみたら、胸の「WASEDA」の入れ方が位置的に少し違い、
「S」が中央にくるのが早実、左右均等なのが早大学院だとか。
そんな感じで、視力検査か(笑)。みたいな試合だったんです
(東京MXでつい見ちゃった)。


結果は、早稲田実業の勝ち。日大鶴が丘高校と、西東京代表の座をかけて
斎藤君の後輩たちが戦うのは、今日です。最近の戦績とかを見ると
日大優勢、みたいですが、早稲田もがんばれ~!
[PR]
by tohko_h | 2010-07-26 12:41 | baseball