人気ブログランキング |

ギロッポンで焼肉+京料理。

先日、妹の誕生日に、焼肉食べてきました。

京焼肉hanaという、六本木のシンプルかつシックなお店にて。

野菜たっぷりの京都のおばんざいと、お互いにおいしさを引き立て合う
お肉!というコンセプトなのです(京料理+焼肉ってことね)。これも
先行予約クーポンみたいなプランで行ったので、定価7000円の
コースが、3980円という割引価格でした!

スタートは、おひたし。文字通りだし汁にきれいにひたしてあります。
a0079948_8425918.jpg


そして、女性のお客さんはみんな好きって言ってくれます、と店員さんが
笑顔で教えてくれた白菜と塩こんぶのサラダ。ゆずと胡麻油の香りが!
確かにおいしいです。生で食べる白菜、ちょっと研究したくなりました。
a0079948_8431617.jpg


さて、ここから肉ゾーンです(笑)。こちらのユッケにも隠し味として、
ゆず胡椒が使われています(今、こしょう、って打って変換しようとしたら
小姓、といきなり出たよ、なぜだ私のパソコン)。甘い生肉の引き締め役ね。
a0079948_8432893.jpg


湯葉とお芋の炊いたん、というのかな、京都風だと。だし主導の煮物は、
関東バリバリ醤油文化のなかで育った私にもとても優しくて美味。
a0079948_8434353.jpg


厚めのカットで歯ごたえを楽しめ!とばかりの豪快なカルビとロース。
a0079948_8435917.jpg


こっちは、カリカリにしてね、という感じの薄切りブタカルビ。
a0079948_8441490.jpg


そして、京野菜と生麩の盛り合わせ 。生麩は焼くと、むちむちした
餅状の何かになります。それがなんとも言えずよい食感。焦げやすいので
かなり丁寧に時間をかけて焼いていきました。
a0079948_8442738.jpg


そして、つけダレです。大根おろしを崩しつつ…
a0079948_8444299.jpg


九条ねぎ、黒七味、山葵、ゆず胡椒、と、薬味オールスターズも
総動員でいただきます。
a0079948_8445438.jpg


そこにやってきたのは、釜で炊いたご飯。
a0079948_8451467.jpg


ぴかぴかのつやつやです。湯気の香りまでごちそうです。
お肉にご飯って、一緒に食べるといかにもカロリアスだけど、やっぱり
白ごはんがあると嬉しいものですね。
a0079948_8452739.jpg


お漬物もちょこっとついてくるので、ご飯だけでも楽しみました。
a0079948_8454376.jpg


このあと、写真がどこか行っちゃったんですが、抹茶アイス白玉小豆添え、
みたいなデザートも戴いて、大満足でした。

正直、プロパーな価格のおひとりさま7000円、だと、私の経済感覚だと他のお店に
行くかなーって感じなんだけど、アラカルトで、白菜のサラダと、卵焼きかなんかと
好きなお肉数種類、みたいな「好きなものをちょっとだけ」使いしてみたいお店だな~と
思いました。清潔で広々としてて、落ち着けるし。

豪華なイタリアンやフレンチのフルコースと比べればリーズナブルなのは確かだし、
時々は、こういう、肉と米に溺れる、みたいなごはんもいいものです。
ひとつだけ残念だったのは、高級ウイスキーはおいてあったんだけど、メニューに
ハイボールがなかったこと。最近は、ビールよりすっかりハイボール派になって
しまってるところがあるので、まず見ちゃうんだけど、無かった!
by tohko_h | 2010-11-19 12:31 | eating&drinking