人気ブログランキング |

清楚に履くか、あえてざっくりワイルドにいくか。

またまた、今度は妹と一緒に有楽町西武のファイナルセールに突入して
参りました。この日のメインは地下1Fのシューズメゾン、つまり広い広い
靴売り場です。国産からインポートものまで、ブーツからサンダルまで
ずらりと並び、それに群がる女性たち…壮観でした。でも負けなかった!
妹はグレーのスエードのリボンパンプスと、ボルドーの隠れコンフォート
パンプス(一見普通のおしゃれパンプスだが中敷きがふわふわな設計)を
2足あわせて定価の4割くらいで仕入れ、私は、銀座かねまつで、
一見コンサバに見えるけどエナメルがたまらないこんなのを見つけました。
セールで16800円…たぶん普段のかねまつの相場だと2万オーバーの
品なんだろうなぁ。とにかくシンプルイズベストな美しい靴。
a0079948_1572140.jpg


時々はベージュっぽい靴も履きたいけど黒いストッキングを愛用してるので
どうも様にならずに靴も黒かダークカラーに行きがちな私ですが、これなら
安心して黒い靴下類とコーディネイトできるのも嬉しい限りです。
a0079948_1574240.jpg


「靴って必需品だから、多めに持ってた方が安心だよね! だって裸足だと
外出できないし。服より切実に重要だよね!」と、靴買いすぎなことを妹に
弁解すると

「いや、服も着ないと外出はできないと思うよ。まあ何着までが必需品で
 そこから先が嗜好品になるのかってハナシだよね」と冷静に言われました。

でも意外と、朝「着るものがない」とか言ってるのはなぜー。
自分の手持ちの服をすべて把握していた学生時代より、カオスな今のほうが
「着て行くものが決められず結局特定の数着を着まわしてる状態」に
おちいってるのに、新しい服を求めて街に出てしまうの。そんな私の愚かさを
モテさんは「浮気性」と一言で片付けます。
by tohko_h | 2010-12-17 15:31 | shopping