マンダラ

和食好きの私にとって、カレーとラーメンのお店が多い神保町での
ランチはなかなか選択肢が狭くなりがちです。あ、中華も多いの!

しかし、神保町にカレーが多いのは由緒正しい理由があるそうですよ。

古本屋さんたくさん、とか、三省堂や東京堂、書泉グランデなどの
本屋さん(と、本を作る会社もろもろ)がいっぱいのこの街を訪ね、
本を買ってちょっと疲れたな~ってときに、カレー屋さんなら、
買った本を読みながらスプーンでわしわし食べることもできるから、
という理由で、カレー屋さんが数多く集まったという説が有望らしい。

千代田区観光協会のサイトにもそう書いてあります⇒クリック!

しかし、私の場合、観光とか本を仕入れるために訪れるわけじゃなくて、
毎日通う場所ですから、本を片手にカレーなんてこじゃれた真似はしたこと
ありません(単にぶっこぼし同盟の会員として無理って話もあるが(笑))。

それでも、カレーの神が降りてきたように「今日はここでカレーが食べたい!」と
思う神カレーの店があります。それが、この「マンダラ」です。
インドカレーのお店なのですが、ランチタイムになるとすごく行列。なので、私は
ラストオーダーの14時直前に滑り込んでささっと食べることが多いです。

必ず頼むカレーは決まっています。シュリンプバターマサラ。海老とトマトの
カレーです。新入社員だった初々しい頃はカレーに関してもウブで、5段階の
辛さを選べる中で一番マイルドな「1番」を戴いてましたが、今は堂々の「4番」
です。はいる会社がもうちょっとカタギな感じだったら、お酒や辛いものが苦手な
学生時代のまま大人になっていたことでしょう。ありがとう、神保町&会社関係の
皆さま、という感じです。
a0079948_9531767.jpg


このお店の何が美味しいって、カレーも勿論ですが、石釜で焼いた
ふわふわで甘みの強めな生地のナンが最高すぎる。お菓子みたいに
ちぎってつまむだけで「ほわーん」と幸せな心持ちに。お菓子やケーキの
お店の数がそう多くなく、おやつの確保先も限られているこの街において
このお菓子としても嬉しいナンの甘さに救われてる気がすることも。
粉ものマニアにはたしかめてほしいおいしいおいしいナンです!
a0079948_9534024.jpg


ちなみにこちらのお店、美味しんぼにも登場しております。そう言えば
版元の小○館からもしかしたら一番近くにあるカレー屋さんかもしれない。
(そして集○社の名が住所に!)←確かに出版関係者っぽい人が多い気が…
a0079948_14102994.jpg


マンダラ
東京都千代田区神田神保町2-17 集英社共同ビル B1F
[PR]
by tohko_h | 2011-04-03 23:53 | eating&drinking