人気ブログランキング |

牛肉どまん中、の、はしっこ的存在

現在、「秘密のケンミンショー」のなかのミニドラマ「転勤は突然に」の主人公夫妻
(全国を転勤で引っ越ししまくり、それぞれの都道府県の文化などに触れる。
結構好き)が、山形県にいるようです。

山形といえば、さくらんぼ、桃などの果物類、そこから派生して実は国産ワイン
なんかも美味しかったりする、グルメな町というイメージが、あります(行ったことは
無いけど、いつか行きたいです。東北全部・・・!)。

そんな山形の人気駅弁と言えば、そう、牛肉どまん中ですね!
※写真は「花の慶次」バージョンです(期間限定)。
a0079948_13411630.jpg


しかし、山形出張に行ってきた夫が「どまん中だよ」と机に置いたのは、
見知らぬ青い箱…しお、の文字が、すべてを物語っています。
そう、塩味バージョン。甘辛く煮た牛肉を楽しむこの弁当に塩バージョンが
あったとは。
a0079948_9234317.jpg


開けると、胡椒の小袋と塩ダレらしきボトルがついています。
a0079948_924113.jpg


さっそく戴いてみると…これはこれで、おいしいのです。そりゃ、米沢牛だもん、
肉自体がいいんだもん、と納得。牛肉特有の甘さが嬉しい感じでした!

通常の「牛肉どまん中」は、上野駅や東京駅の駅弁専門ショップなどでも
売られているのですがこの塩バージョンはなかなかレアということもあり、
新鮮な気持ちで美味しく食べました。

この「どまん中」、お肉のすき焼きっぽいのと、そぼろと、両方がご飯に
載ってるのがいいところなんだけど、そぼろは醤油で香ばしいほうが美味しい。
いっそハーフアンドハーフ(そぼろは茶色でお肉部分は白っぽい塩系で)
とかも開発されるといいかもしれません。
by tohko_h | 2011-06-03 12:24 | eating&drinking