2011年秋ドラマ~今年最後のドラマ予習ネタ。

前クールは「ドン☆キホーテ」と「胡桃の家」と「テンペスト」、と
なぜか「華和家の四姉妹」(華和家は、ちっとも好きじゃなかったのになぜ)と
完走したドラマがものすごーく少なかったわたくし。
「ドン☆キホーテ」は本当に松田翔太君の代表作になると思うし
キュートでいいドラマでしたが、あとはあまり記憶に残ってなかったり。

来週あたりから、もう新しいドラマがバンバン始まるみたいだし、と
あわててチェックに走りました。
そしたら。
さすが年末にかけての秋クール。木村さんアリ相棒アリの濃厚な予感に
ワクワクが止まらなくなってきましたよ。テンションたかまるこちゃん。
年末は仕事忙しくなる予定だけど、それでも頑張って観ちゃいそうなものが
何本かあるような気がします。

オレたちの孝太郎も出るしね、よし子ちゃん(ここ1行私信)。

というわけで、10月から始まる新しいドラマ(&既に早めにはじまっている
今の連続ドラマ)を一緒に予習しておきましょう! 

☆月曜日☆
「水戸黄門」(TBS系20時~放映中)
なんと今年の12月で、長い歴史に幕が…「渡鬼」と「水戸黄(ミトコー)」
終わらせてどこへ行くんでしょうかTBS。
でも考えたら、うちの両親(60代)とかもSMAPがどうしたとか、ガッキーや
北川景子が可愛いとか言ってるわけで、橋田ドラマとか水戸黄門みたいに
「高齢者のためのつくりのドラマ」のニーズが昔ほどないのかもしれませんね。
しかし、去年から助さんと角さんを引き継いだ東幹久 的場浩司は、ちょっと
可愛そうな気もします。

「私が恋愛できない理由」(フジテレビ系21時~ 10月17日START)
今年最後の月9は、恋愛したいのになかなかできない20代の女の子3人
を中心にしたラブストーリー。ヒロインは香里奈。私この人好きなんです。
モデルさん出身だけど地味なOLとかも割と嵌る感じ。等身大のヒロインを
直球で演じたら魅力的なんじゃないかな。可愛い衣装にも期待。お友達役が
吉高由里子に、AKBの大島優子。この3人がルームシェアして恋愛や友情で
わいわいする明るいドラマになりそう。12月のクリスマス終わりなので、
ハッピーエンドな感じがいいな。と思うんだ。思うんだけど…男性出演者が
とても地味なのです。香里奈の同僚が田中圭で、上司が勝村政信と萩原聖人、
後輩が中尾明慶(彼が最若手らしいけど…苦手なタイプなのもあり)、
優子の片思い相手は「白線流し」で三番手だった中村竜。これじゃ、ヒロインたちが
「恋愛したいのになかなかできない」のも無理はないような世界観だよ既に(笑)!
イケメンパラダイスみたいに男子の数を揃えて何ぼのドラマもどうかと思うけど、
恋愛ドラマで視聴者が「私も恋いしたい」って男性キャストの投入不足ってのは
ちょっとさみしい。とりあえず田中圭が地味可愛いのが救いかなぁ。


☆火曜日☆
「謎解きはディナーの後で」(フジテレビ系21時~ 10月18日START)
東川篤哉の140万部越えのベストセラー小説が原作。お嬢様刑事(北川景子)が
自宅で毒舌執事(桜井翔)に罵倒されつつも事件解決のヒントをもらって推理に挑む
というライトミステリー。現場の先輩刑事に椎名桔平。
これ、原作小説はだいぶ前に読んだのですが、ツンデレで毒舌の執事は読んでる
途中から私の脳内ではすっかり向井理だったんですよ。イヤミが似合うはずだから、
あのスタイルと顔つきと口調って、ものすごく。なので、桜井くんが執事役って聞いて
ちょっと、勝手に戸惑っています。北川景子が最近自分の中でブームなので(とにかく
かわいくて好き)とりあえず観てみる予定ですが。
意外と原作より面白くなるかも(原作で物足りなかった推理部分とかをドラマが補完して
くれると嬉しいな、個人的には)。

「ラストマネー―愛の値段―」(NHK総合22時~放映中)
生命保険会社の査定人(伊藤英明)と、保険金殺人を犯した?と怪しまれる
美しい喪服未亡人(高島礼子)の対決。これ、見ていないのですが、
スーツの伊藤さんとオトナ美女高島礼子の美貌対決が見ごたえあるらしいです
(観てる人たちが伊藤君や高島さんの素敵さ美しさについて語ってたのは実際
聞いたしネットでもそう言われてる)。
前ク―ルの「胡桃の家」が、蟹江敬三を奪い合う竹下景子と西田尚美、という
地味な向田ドラマだったのと比べれば確かに画面が華やかな気は、します。
しかし保険金をめぐる査定人VS怪しい女、というと、やはり「黒い家」を
思い出しちゃうよね。

「HUNTER~その女たち、賞金稼ぎ~」
                      (フジテレビ系22時~ 10月11日START)
元キャビンアテンダント(米倉涼子)、後輩CA(桐谷美鈴)、主婦(堀内敬子)、
失踪中の女(戸田恵子)らが、チームを組んでバウンティハンター(犯罪者や
逃亡者を追って賞金を稼ぐこと)として指名手配犯を追いかける痛快活劇!
堀内さんが苦手なんだけど(「相棒」でいい役だったのに演技がいまいちだった)、
全体的には楽しみなキャスティング。
彼女たちに接近して分け前を狙う刑事に谷原章介、そして、谷原さんと対立する
捜査一課の刑事に小泉孝太郎。なんてイケメン警視庁。
ひとり月9に分けてあげればいいのに←余計なお世話(笑)。米倉さんの美しさと
イケメン刑事たちが楽しみです!

「ビターシュガー」(NHK総合22時55分~ 10月18日START)
NHKが新しく立ち上げる新ドラマ枠の第1弾は、アラフォー女性もの。・
映画ライター(りょう)、インテリアコーディネイター(和久井映見)、元モデルの
主婦(鈴木砂羽)は、同い年(39歳)の友達同士だが、仕事、恋愛、家庭など、
さまざまな問題を抱えて対立し、本音をぶつけあうように…といった
等身大っぽいお話みたいです(その割に、3人とも経歴が華やかすぎる気が
するけど。ホントに平凡な人がいないような…)。
何年かに1度あるこの手の「同世代の女性たちのドラマ」って、女優さんたちが
同性ウケするかどうかがカギだと思います。このメンバーだと、鈴木砂羽さんの
リアリティに特に期待! ちなみに3人の相談を聞いたりする男友達のゲイ
(女の本音の聴き手としてゲイってパターンも多いよね)が豊原功補です。
新しい枠なので1度観てみないとまったくイメージわかないんだけど、38歳の
私はおそらくメインターゲットにされてる気がするので1度は見ておこうと(笑)。
「ビターシュガー」「虹色天気雨」(作・大島真寿美)という小説が原作です。
そしてこの小説、数年前に読んだはずなんだけど、まったく記憶にない私…
38歳って、かなり記憶がヤバくなる年ごろなのかも?
※ちなみに、このドラマが終わると
「カレ、夫、男友達」(11月1日~)がスタート。
こちらは江國香織の小説「思いわずらうことなく愉しく生きよ」が原作。
夫の暴力に悩む長女(木村多江)、奔放な次女(真木よう子)、不器用な
三女(夏帆)からなる、犬山家の3姉妹の恋模様を描きます。
ユースケ・サンタマリアに、チュートリアルの徳井、と、出てくる俳優さんたち
が結構好み(姉妹のなかにあまり好きな人はいないけど)。
この前までやってた「華和家の四姉妹」よりは、少なくとも面白そう。

「深夜食堂2」(TBS系深夜0:55~ 10月18日START)
2009年に放映され好評を博したマンガ原作ドラマが再び帰って来ました。
主演は、小林薫。繁華街の片隅で営業している「深夜食堂」のマスターと
そこに集うわけありっぽい人たち、そしてシンプルだけどグッとくる料理!
(みたいな感じだったと思います。前に1話だけ見ました。原作は未読。
前から読んでみたいマンガです。手出しちゃおうかな~)
小林薫の個性的な色気に先日のスペシャルドラマ(松本清張「砂の器」。
玉木宏の先輩刑事)で打たれたのでこのドラマも気になってます。


☆水曜日☆

「相棒season10 」(テレビ朝日系21時~ 10月19日START)
待ってました! 新婚ミッチー(及川光博さん)演じる神戸君と、水谷豊本体より
もしかしたら今は有名かもしれない杉下右京警部、そしてその他おなじみの
警視庁&警察庁の皆さまに毎週会えるだけで幸せです。うふふ。
しかしなぜか、いつも正月スペシャルは時間が長くて豪華なのに通常版より
物足りなかったりするのが毎年切ない(何年か前の、豪華ホテルを舞台にした
大塚寧々がヒロインのは映画っぽくてよかったけど)。あとは、ゲストも楽しみ。
しかし、岸辺一徳が卒業しちゃったし、木村佳乃さんは産休だし、
セミレギュラー的な人(毎週は出ないけど、同じ役柄で何度もリピート出演
していて、相棒ワールドに不可欠なキャラ)たちが活躍する話はあまり
無い予感。ちょっとさみしいシーズンになっちゃうかも? 

「家政婦のミタ」(日本テレビ系22時~ 10月12日START)
松嶋菜々子演じる三田さんは、笑ったり媚びたりすることのない
クールな家政婦。しかし家事のスキルは完璧。
妻を亡くした男(長谷川博巳←セカンドバージン以来頑張ってるなぁ。だんだん
好きになってきそうだよ)の家に派遣され、バラバラになった家族と出会う…
笑わないクールなデキる女、という「ハケンの品格」の篠原涼子がやってた役
の家政婦さんバージョンっぽいヒロイン像、ハマれば面白くなりそうな予感。
シナリオが遊川和彦氏なので、「女王の教室」とか「曲げられない女」みたいな
キャラ立ちしたヒロインから目が離せないドラマだと嬉しい。

「王様の家」(BS朝日22時~ 10月12日START)
市村正親演じるカリスマニュースキャスターと、借金を背負って帰って来た要潤
演じる放蕩息子を中心としたコメディ。サイトとか見ると、昭和のホームドラマ路線
を目指している模様。市村さん、テレビドラマは初主演なんですって。
要くんは御曹司やエリートも似合うけど、バカ息子も似合いそうで楽しみ
(そしていつのまにか要さん贔屓になってるわたくし…)

「QP 」(日本テレビ系深夜0時59分~ 10月5日START)
「クローズ」「WORST」の漫画家さんの作品「QP」が原作。
主演は、いろいろあって宮崎あおい夫の高岡蒼甫⇒斎藤工へと変更に
なったらしいと噂の作品。三池崇史監督。暴力に生きる男の子たちの
青春ハードボイルド。


☆木曜日☆
「科捜研の女」(テレビ朝日系20時~ 10月20日START)
沢口靖子主演の人気シリーズ第11弾!
京都府警の科学捜査研究所で活躍する法医研究員たちを描く。
新メンバーに風間トオルが加わるのでイケメン度アップか。
1話完結系の推理ドラマとして安心して見られる嬉しいテレ朝クオリティ。

「ランナウェイ~愛する君のために」(TBS系21時~ 放映開始日?)
TBSの新ドラマ枠“木曜ドラマ9(ナイン)”第1弾! 市原隼人演じる脱獄囚
(愛する娘のために脱獄)が、北九州から東京を目指す。ほかに3人の若者も
ともに脱獄して新たな未来を模索しようとする…青春群像モノ&逃亡モノ。
塚本高史やKAT-TUN上田など、脱獄仲間との友情に注目か。

「DOCTORS~最強の名医~」 (テレビ朝日系21時~ 10月12日START)
エロ男爵こと沢村一樹が、優しい物腰ながら自分の信念のために手段を選ばない
容赦ない面ももつ外科医を演じます。ライバル役に高嶋弟。病院長に野際陽子。
「救命病棟24時」や「ガリレオ」など、理系ストーリーに定評のある、また「龍馬伝」も
好評だった福田靖脚本。ドラマ好きは見逃せない作品になりそう。

「蜜の味~~A Taste Of Honey~」(フジテレビ系22時~ 10月13日START)
榮倉奈々&菅野美穂がひとりの男(ARATA)を奪い合う泥沼の三角関係ドラマ。
姉(菅野美穂)のフィアンセ(ARATA)に思いを寄せる妹(榮倉奈々)は、
姉への嫉妬と彼への思いを募らせていく。そんな彼女を見守る大学の仲間が
溝端淳平。脚本が「セカンドバージン」など、エグいせりふが得意な大石静なので、
かなりドロドロするんじゃないかなー。平成版「想い出に変わるまで」になるかも。
割と癖のある役が多かった菅野美穂ちゃんが、今回はどちらかというと攻撃を
食らう側になりそうなところは、興味がわきます。

「秘密諜報員エリカ」(日本テレビ系23時58分~ 10月6日START)
平凡な主婦だけど実はスパイ、というヒロイン(栗山千明)の活躍を
描くミステリー。黒幕が杉本哲太。アクションも見ものだそうです。


☆金曜日☆
「専業主婦探偵~私はシャドウ 」(TBS系22時~ 放映開始日?)
深田恭子演じる鈍感で賢くない主婦が、夫(藤木直人)の浮気疑惑をきっかけに
探偵に変身。私立探偵・陣内(桐谷建太)に鍛えられ、変貌を遂げていく。
原作は「you」に連載されていた人気漫画。深田恭子は好きじゃないんだけど、
夫を狙う悪女が石田ゆり子で、ゆり子の夫がエンケン、というキャスティング
だけで、もう録画予約決定です(笑)。

「11人もいる!」(テレビ朝日系23時15分~ 10月21日START)
クドカンが描く大家族10人+末っ子にだけ見える女の幽霊の11人が
展開するホームコメディ。末っ子はこども店長、両親が田辺誠一と光浦靖子。
しっかりものの長男に神木くん。そして、田辺誠一が光浦と結婚する前の
妻で子供たちの母親、で、死んじゃった「前妻」が広末涼子。クドカンの
「面白いでしょ」風なドラマの作り方は好きじゃないんだけど、広末の女幽霊に
田辺誠一のもと旦那、というキャスティングはちょっと気になってます。

「ここが噂のエル・パラシオ 」(テレビ東京系深夜0時12分~ 10月7日START)

女子プロレス団体・エル・パラシオ。社長の桜花(佐藤江梨子)は、記憶喪失の
男(武田航平←イケメン大量ドラマに出演したりしてる若手さん)を拾い、
召使いのようにこき使う。セクシーなグラビア系の女性タレントたちがレスラー役
で登場する、1週間頑張った男子へのご褒美的ドラマといった位置づけか。

「怪盗ロワイヤル」(TBS系深夜0時20分~)
人気ソーシャルゲームがドラマ化。頭脳担当松坂桃李・セクシー担当大政絢、
技術担当福士誠治が宝を盗み、失われた記憶を取り戻すために奔走。
あとひとり、スペシャルキャストが追加されるらしいです。
割とドラマでよく見る俳優さん揃いですが、もとのゲームの知識が皆無の
私が見ても楽しいのかどうかがよくわからない。


☆土曜日☆
「妖怪人間ベム」(日本テレビ系21時~)
外見が醜く人々に傷つけられることも多いが、人間のために悪と闘う正義の
妖怪人間ベム(成人男子)・ベラ(成人女子)・ベロ(男の子)の3人を描いた
かつての人気アニメが衝撃の実写化! 醜悪な化け物みたいな外見、という
設定なのですが、亀梨くん、杏ちゃん、そして「マルモ」の鈴木福くん、と
かわいらしい3人がどう演じるのかが想像つきません(でも、杏さんって、
スタイルよくてロングヘアでちょっとベラっぽいんだよね。かわいいけど不思議な
顔だし)。そんな3人と種族の垣根(?)を越えて友人になる刑事が北村一輝。
「ドン★キホーテ」観てた流れで、「ベム」もチャンネル合わせると思います。
この枠で暗いいじめも描かれた話と言えば、ちょっと前にやった(内容が
暗すぎてスポンサーが途中でどんどん減っていった)松ケン主演の「銭ゲバ」
も傑作でしたね、そういえば。下手に明るくしないで、どんよりしたムードで
やって欲しいな~と思います(でも子役の福くん出てるしある程度明るいのかな)。

「神様の女房」(NHK総合21時~ ※10月1日より)
パナソニック創設者の(ナショナルって言った方が昭和生まれの私にはしっくり
くるけど)松下幸之助とその妻の生涯を描く伝記ドラマ。
幸之助が筒井道隆で、妻役が常盤貴子。
野田首相が出身の松下政経塾の創設者なんだし、そういう意味でも旬なテーマ。
筒井君と常盤さんって昔は北川悦吏子ドラマで恋愛する若者を熱演してた
イメージがあったけど、いつのまにか、こんな渋いドラマに出る人たちに
なってたのねー。と、自分が年をとったことに気づかされるキャスティング。
お恥ずかしい話、松下幸之助のことってあまり知らないし、観よっと。

「蝶々さん」(NHK総合21時~ ※11月19日より)
原作本は既読。宮崎あおい主演でドラマ化になるようです。長崎の風景が楽しみ。


☆日曜日☆
「塚原卜伝 」(NHKBSプレミアム18時45分~ 10月2日START)
伝説の剣豪の青春時代を描いた本格時代劇。主演は堺雅人。
17歳のころから演じるみたいですね…堺さん。NHKのこういう無茶、
時代劇だと意外とアリなんですよねー。堺さんと同い年の私としては応援
したいところではあります。

「僕とスターの99日」(フジテレビ系21時~ 10月23日START)
西島秀俊演じる平凡なボディガードと韓国のトップ女優(キム・テヒ)が繰り広げる
恋の行方は? 「ボディーガード」と「ノッティングヒルの恋人」のブレンド・
アジア風味って感じかしら。佐々木蔵之介がキザな2枚目俳優役で
邪魔ものっぽい役で登場するようなのが気になるなあ(最近の彼は
「ハンチョウ」時々変な役って感じだったから、ちょっと違うクラノスケ様が
観たいファンは多いはず)。

「俺の空~刑事編」(テレビ朝日系23時~)
現在「バラ色の聖戦」(モデルの女性たちの脚の引っ張り合いと、ヒロインの
夫の無理解ぶりが酷いイライラドラマ。でも見てる(笑))を放映中。それが
終わると今度は痛快な本宮ひろ志ワールドへ。主人公がオーディションで
選ばれた新人俳優さんだそうです。

「南極大陸」(TBS系21時~ 10月16日START)
感動的な実話系ストーリー。
カワイイ犬(南極犬)。
カワイイ子供(芦田愛菜。山本学演じる大学教授の孫娘役)。
高視聴率を取る要素を盛り込みまくりの「南極大陸」。
主題歌は中島みゆき。
まさに、南極観測は、ある意味プロジェクトX的な戦後の日本の復興を
象徴する出来事ですよ、と語りかけてくるよう。
主人公が木村拓哉だからこそ、成功させねばならぬというスタッフの
本気を放映前から感じます。
さらに、木村さんの亡き妻が仲間由紀恵で、妻の妹でひそかに義兄を思う
健気なヒロインが綾瀬はるかって…木村さん、美人にモテモテです。
更に、対立したり越冬隊としてともに頑張る同僚たちには、そういう
エリートがすごく似合う堺雅人に香川照之が出るんです(堺雅人さんの
南極探検隊姿に、映画「南極料理人」を思い出すファンも多いと見た)。
観測隊長は柴田恭兵。
若手は、山本裕典、吉澤悠、岡田義徳、と、ちょっと地味な並びですが、
華は基本的に木村さんがすべてまかなうつもりなのでしょう。
あと犬と愛菜ちゃん。
某所で「このドラマ、なんやかんや言って気になってるんだよねー」と
話をしていたら(not木村会。仕事関係者と雑談してました)、
「主演の人の熱さで最終回までに南極の氷が全て溶けちゃいそうなドラマに
なりそうだよね。いろんな意味で楽しみ!」とその人は言いました。
確かに南極溶けるね!ていうか、溶かす勢いで主演の人頑張るね(笑)。
このドラマに寄せる期待と激励の言葉としてこれ以上素晴らしい言葉は
浮かばなかったので、ここに拝借してオンエアの日を待ちたいと思います。


…ぜいぜい。
抜け、漏れ、勘違いなどいろいろあると思いますが、ドラマ好きの皆さんの
暇つぶしになったら嬉しいです。
とりあえず私個人の視聴予想としては、
「南極大陸」と「相棒」と「妖怪人間ベム」を完走しつつ、ドロドロの
「蜜の味」あたりを追ってるんじゃないでしょうか(笑)。
というわけで、今年最後の3か月、楽しいドラマとともに皆さまが無事に
過ごして、よいお正月を迎えられますように☆
[PR]
by tohko_h | 2011-09-27 13:07 | watching