さんまのパスタ。

普段行かないエリアの魚屋さんだったけど、そこで買い物をすませばバスで帰宅が
らくちん、という出先で購入したさんま。3本1パックでした。北海道産。

「3本くらいふたりで食べちゃおう」と、夫と張り切って夕餉の支度をしたけれど、
1本がまるっと太っていたため、ひとり1本でお腹いっぱい(さらに言うと私は
現在ダイエット中です。夏に太った分は削ったので、次は春に増えた分を退治。
道のりは長いです。フルマラソンでいうとまだ水飲めません的な)。

で、1本余ったので次の日のお昼にパスタにしてみました。盛りつけに
こだわる男・モテシェフにしてはテキトーな盛り(笑)。ありもののトマト缶と
さんまと適当な塩胡椒、で、この家庭的すぎるシンプルな見た目。だけど、
これ、すごく美味しかったんです。ちょっと表面をムニエルみたいにかりっと
焼かれたさんまがトマトソースと合いすぎる。そしてパスタが進みすぎる。
a0079948_10155847.jpg


というわけで、次回からは、わざとさんま3本買ってしまいそうです。

ところでさんまといえば焼いて大根おろし、という王道の食べ方がありますが。
さんまに添える大根おろしに何かけてますか?実家は醤油です。
ところが、夫が食卓に出してくるのは、ポン酢。違和感を覚えていたのですが、
だんだん好きになってきました(笑)。 今は言われなくてもさっさとポン酢をセット
しています。

ちなみに内臓も全部食べます。完璧に食べると、マンガに出てくる魚の骨みたいに
頭としっぽが両サイドについた見事な背骨だけ状態、の骨が残るのも楽しいし
満足感あり。

早く1本100円切らないかな~(今年は無理なのかしら)。
[PR]
by tohko_h | 2011-10-01 23:16 | eating&drinking