広尾で食べチャイナ←昭和のセンス(笑)

クーポンで、本来1万円するコースが5000円切りだったので
以前から行ってみたかったエピセに行くことができました。
こちらのお店、ヌーベルシノワと呼ばれる、フランス料理や
和食の調理法や素材も取り入れた新しいタイプの中華料理がおいしい、
と雑誌などで見てて憧れていたのです。そんなお店のコースが半額以下!
これはいくしかない、とはりきってぽちっとしました。

最近、酔っ払いやすくなってるので、この日は中国茶を選んで
お食事に集中することにしました。本気です!
ちなみに、ご飯の前にボクシングジムで汗かいてます。
やる気ありすぎです。
a0079948_9192373.jpg


地下の落ち着いた席。箸袋が布製でゴージャス。
a0079948_9194220.jpg


くらげの酢の物で始まることが多い中華コースですが、こちら、
くらげのマスタード和え。確かにフレンチ風。ワインがほしくなるのも
無理はないさっぱりした中にもスパイスっぽさもある味。
a0079948_920041.jpg


前菜4品盛り合わせ。この盛り付けられ方だけでなんか嬉しくなる。
a0079948_9201553.jpg


これはタイのお刺身にXO醤だったかな。
a0079948_9203272.jpg


よだれ鶏。よだれが出るほどおいしいという直接的な名前の
有名な四川料理。よだれが止まらなくなるほどおいしかった…
a0079948_9205138.jpg


この唐辛子の前菜とベージュの何かが思い出せない…どっちも
おいしくいただいて「ご飯がほしい」と思ったことは覚えているけど。
a0079948_921954.jpg

a0079948_9212415.jpg


たらば蟹とふかひれ入りのスープ。グリーンは九条ねぎ。和の
食材を多く使っていてもちゃんと中華のスープになってます。私、
コーンスープ以外の中華のスープってあんまり昔は好きじゃなかった
んだけど、今はかなりスープ楽しみにしてるので、これにはうっとり。
ふかひれのつるんとした感じが大好きなのでかなり興奮していただく。
a0079948_9214230.jpg


鯛の蒸し焼き ポルチーニのクリームソース。実は私、牛乳が苦手な
流れで、クリームソースとかクリームシチューってあまり好きでは
ないんだけど(※くりぃむしちゅ~は大好き)、これはおいしかった。
ソースに野菜と鯛のエキスがふわっと混ざっていて、なんとも豊かな味。
a0079948_922121.jpg


魚メインのあとは肉メイン…という豪華フルコース。お肉料理は、
牛ほほ肉の煮込み 四川甘酢辛子ソース。野菜も香ばしくたくさん添えて
あってよかった。
a0079948_922172.jpg

a0079948_922431.jpg

a0079948_9231712.jpg


シメは、サービスの方が「うちはこれが有名なんです」と教えて
下さった四川坦々麺。辛いものが好きで、ランチなどで坦々麺も
かなり食べてるほうだと思うけど、この辛さは本格的。
おいしくてからいものって、いくら辛味が強くても旨みがちゃんと
生き残っててどっちも堪能できるんですよね。このスープがまさに
その「辛味と旨みの素敵なせめぎあい」って感じでした。
a0079948_923369.jpg


杏仁豆腐とラズベリーのソルベでご馳走様。最後には別のお茶を1杯出して
いただきました。
a0079948_924131.jpg


落ち着いたきれいなお店で、広尾駅徒歩6~7分。駅で待ち合わせして
ぶらぶらと歩いておなかをすかせてたくさん食べる、なんてデートも
いいなぁ、と、相変わらずの妹と食べ終わってお互い思いました(笑)。
それだけ、味のみならず雰囲気も素敵だったのです。

◎エピセ◎
港区西麻布4-10-7 西麻布410ビル
[PR]
by tohko_h | 2011-10-19 09:24 | eating&drinking