ドラマ、観てますか??

10月から始まった秋の新ドラマ。
全体的に視聴率高めのスタートを切った作品が割合的に多いとかで、おうちで
テレビとお鍋なんて感じで過ごしてる人も多いのかしら、と思ったりしてます。
私が観てるのはこんな感じ。

(月曜日)
「私が恋愛できない理由」⇒吉高由里子と大島優子が喧嘩して香里奈が収める、
というべたなパターンが割と気に入ってます。しかし大島優子が会社で気にしてる
先輩があまり素敵じゃないのよね…安室の主題歌がいまいちで、切ないシーンで
かかり始めると「場面と歌が合ってない!」ストレスに!

(火曜日)
なんと全て脱落。「謎ディナー」は北川景子は可愛いんだけど演出とテンポが
ちょっとノレなくて脱落。NHKの「ビターシュガー」は30代後半女の友情モノ、と
いうことで期待してたけど15分観ても面白くならなくて脱落。「HUNTER」は
堀内敬子が苦手でやはり無理だった。

(水曜日)
「相棒」見てますよ~。初回と2回目と、後味の悪い系のお話が2度続いて、
このどんより加減が「相棒」よねーとか言いつつ観てます。相変わらずモテ様の
犯人当ては早いです。第2話はキャストの顔みて「この人犯人っぽい顔だね」
という理由であてました。
「家政婦のミタ」は家にいれば何となく。ほぼ同い年なので、あれだけ奇麗な
松嶋菜々子もこれくらい劣化するなら、庶民の38歳の私は…と別の怖さが。
まあ「家政婦は見た」のほうが面白いと思いますよ(暴言)。

(木曜日)
菅野美穂の服装がかわいいのと榮倉奈々(姉妹だと思ってたのは私の勘違い
でしたねすみません。むしろ榮倉奈々とARATAが姪とおじで近親恋愛だったのね)
の田舎娘ぶりがなんとなく気になって毎回観ています。

(金曜日)
深田恭子じゃなければ…といいつつ「私はシャドウ」2回続けて観ちゃいました。
で、もういいかなぁ、やめようかな、と思ったのですが非常事態が。第2話ラスト、
あと1、2シーンで終わる、というところで、エンケンがスーツで登場!
深田恭子→藤木直人(深田夫)→石田ゆり子(藤木上司・部長)、という感じの
恋模様なのですが、なんと、ゆり子演じるキャリアウーマンの夫であり専務役
だったのです。藤木が見てる前で、ゆり子と仲良く車で夜の街に消えていくエンケン!
エンケンが夫で藤木君にちょっかいかけてる、という優雅なゆり子様を見るために
追いますよ~。
更に、クドカンドラマの「面白いでしょう」的な押し付けがましさが苦手だったんだけど
今回の「11人いる!」は、一部受け入れ難い演出(変な劇中歌とか)があるけど
あの神木君が下ネタを!とか、やさぐれ女の広末いいぞー!とか、光浦靖子が
意外と母親役似あうじゃん、とか、ちまちま愉快な感じで程良く見られてます。

(土曜日)
まさか「妖怪人間ベム」がこんなに面白いとは…亀梨君のベムはアニメみたいに
大人の男じゃないので、人間への思いで不安定に揺れ動くところが危うくていいし、
鈴木福君のベロが案外暗いストーリーに救いと愛嬌をプラス。そして、ベラさんを
「~じゃないのさ」「~だろう?」とけだるい男っぽい言葉で演じる杏がすばらしい(笑)。
あのパリコレにも出た美しいスタイルでベラをこなしている彼女、素敵です!
ストーリーも、オリジナルっぽいんだけど、無邪気に人間に憧れて目指すベロ、
暗い目をしつつ人間にならないとだめだと思い詰めがちなベム、どこか冷めてて
人間を信じてないベラ、と三者三様の思いの違いが描き分けられてて面白いの。

(日曜日)
「南極大陸」、見てますよ~。面白い回とそうでもない回の差があるのが気になります。
演技は皆さんそれぞれハマってますがベストアクターは犬かもしれない…
そのあとつい「俺の空刑事編」をエンケン目当てに見てたりします(笑)。
「僕とスターの99日」は、スターの恋の夢いっぱい感を減らした感じではまりきれず。

というわけで、一番楽しみなのは「南極」と「ベム」かなー。←ジャニヲタ??
[PR]
by tohko_h | 2011-10-30 18:46 | watching