今夜スタート「最高の離婚」(フジテレビ系22時)

故・野沢尚による夫婦三部作(素晴らしきかな人生・親愛なるものへ・この愛に生きて)
なんていう結婚ドラマの傑作かつて放映されたこの枠では今回は離婚がテーマに。
そういえば天海祐希の「離婚弁護士」もやってましたね、最近だと木曜22時フジテレビ。

今回は、主演が瑛太で、瑛太の妻が尾野真千子で、元彼女が真木よう子で、
その彼女が結婚した相手が綾野剛という、こぢんまりとした邦画ふう、の
並びのキャスティング。テーマソングが桑田佳祐で、シナリオは、かつて
「東京ラブストーリー」で一世を風靡し、最近だとやはりこれも瑛太主演の
「それでも、生きていく」(ある殺人事件の加害者家族の娘と被害者家族の息子が
交流してしまうという張り詰めた設定のドラマ。重くて暗かったけどなかなかの
佳作でした)を書いていた坂元裕二。
ドラマ好きはこういうの好きだよねえ的な並びのキャスト&スタッフを見てるだけで
「うーん今気分じゃないわ」とこちらはちょっとドラマ熱自体が下がってるせいか
盛り上がれておりません。

尾野真千子の評価って、朝ドラ見た人とみなかった人だとかなり違うんだろうね。
観てなかった私は、顔が怖くて声がギスギスしてて、地味な人だなあという
印象しかないので、メインキャストにこられて「あああ」って感じになってしまい。

実は昨日レディースデーだったのでレイトショーで「大奥」の映画バージョンを
観てきたんだけど、尾野さん、重要な役でしかも美女設定ってことで、
観ててしんどいなーって思ったばかりだったので尚更ねー。

うーんたぶん今夜はドラマは観ない気がします。
鶏肉のお鍋でもつついて早寝か読書にしよう。
[PR]
by tohko_h | 2013-01-10 18:30 | watching