人気ブログランキング |

どうやら適性レングスより少し短いらしい。

土曜日に髪を切って、夫と仕事関係者(毎日会う人たち、同僚とか
出入りの皆様)のリアクションが一通り揃ったんですが・・・
おおむね好評ですが、前の感じ(こちらのCMの広末の切り抜き持参で春に
切りました)の方がよりよかった、という票も2票ほど入りました。
確かに、今回えらく短いです。広末で言うと、お茶のCMくらい短いかも・・・。

切った直後に「可愛い!いいね!新鮮!」と言ってくれるのも嬉しいけど、
「前のスタイル好きだった」と言われるのも、なんだか嬉しかったりします。
元に戻せないの知ってて意地悪で「前がよかった」って言う人はイヤですが
心底前の感じが好きでもったいながって言ってくれると、あ、なんか
見てもらってたんだなーってそれも嬉しいの。ヘンかな?
今回は、仕事関係者さんはとくに「前の凄くよかったから」と惜しんで
くれてるのがわかってて「また伸びたら前の形になると思います!」って
ついセミロング復帰を誓ってしまったほど、すごく嬉しかった。
結局、前のスタイルも今のスタイルも愛着があるので、どちらかを
評価してもらえれば喜んでしまう…単純? なんか、服でも髪でも
無視されるより、いろいろ言われたほうが楽しいタイプなので。

実際に、切りたくなかったのに不本意に短くされたときって、誰に
どれだけ褒められても、ひたすら「伸びないと死ぬ」みたいな(笑)気分だし。
もともと、今お世話になっているヘアサロンを友達にお願いして紹介して
もらったのも、そういう「こっちのオーダーをあんまり聞いてくれない
芸術家タイプ」のヘアスタイリスト氏に辟易したのがきっかけでした。
※しかし、当時の彼氏=現在の夫は、「あのきのこぽいボブが
ロリっぽくもあり女っぽくもあり萌えだったのに」といまだにその
失敗ヘア(会社に行きたくなくて1日休んだ!)に未練があるらしい。
うーん、美的センスが合わない相手と結婚するってけったいだ。

今の担当氏は、怖いくらい切り抜きどおりにしてくれるので、頭部だけ矢田ちゃん、
とか、頭部だけ広末ちゃん、とか、好き放題やってます。
※ちなみに「失楽園」の川島なお美のスタイルに憧れて、なお美の切抜きを持って
行ったことがあります(服は着ていた)・・・ヘアスタイリストさんちょっと引いてた(笑)。

ちなみに、前のほうがよかったかもね、という貴重でありがたい意見の
うちもう1票が夫なんだけど、彼は「凄く華奢なら今のショートもいいけどさ、
あんた、けっこう、今たくましいなら痩せる覚悟で切ったなら歓迎するよ」と
ドサクサにまぎれてダイエットを誓わされました。
そういえばダイエットのカテゴリー使ってないなーこのブログでも一応
設けてあるものの。

といっても、近日中に、食べ物が美味しい土地への出張を控えた身なので
帰って来てから考えるとしますか。
by tohko_h | 2006-08-14 18:12 | happening