人気ブログランキング |

GO WEST! 出張③+伊勢丹にて 博多のSWEETS

出張先の博多で、市場での朝ごはんをちゃっかり楽しんじゃったつづきから・・・
最寄り駅の地下鉄赤坂駅、の近くに、パティスリージャックという
小さなケーキ屋さんがありました。前日、打ち合わせをさせていただいた方から
「美味しいんですよ」とうかがっていたケーキ屋さんだったのを思い出し、
ついふらりと、旅行先なのに、地元の人のように、自然に入っていました。
季節限定のアイスクリームにもひかれましたが(この日はすごく暑かったし)、
とりあえず、もうすぐ移動時間。新幹線やホテルでも食べられるものを・・・と思い
マロンシュー(たしか150円くらい)と、フルーツのゼリーを買いました。

こちらが、新幹線でいただいたマロンシューです。150円とリーズナブルなのに
しっかりとしてて、でも上品なマロンクリーム。優雅におうちでいただきたかった(笑)。
a0079948_2282714.jpg

そして、こちらは移動後、岡山のホテルで食べたゼリーです。確かグレープフルーツ
だったような(ちゃんとメモしてなかったので失念)。フルーツの味が生きててさっぱり。
「甘いものはちょっと…」という人にも好かれてしまいそうなさっぱりスイーツ。
a0079948_22123652.jpg


というわけで、2日目のおやつは主にジャックで確保したのですが、福岡入りした
初日には、appleさんの記事を読んでからずっと行きたいと
恋焦がれていたケーキ屋さん「フランス菓子16区」にもちゃんと行って来ました。
上品な住宅街の中にあるお店です。1Fの売り場でケーキや焼き菓子が買えて、
2Fのカウンター式のサロンで選んだお菓子とお茶を楽しめるようになっています。
「カウンターにこの間改装したぶん、ドリンクを安くしたので、くつろいでくださいね」と
地元の女性っぽい店員さんがわざわざお店の事情まで律儀に説明してくださった。
a0079948_22193199.jpg

※サロンの写真は、フランス菓子16区のサイトより。
「滅多に来られないんだし…」と、もともとの意地汚さを正当化して(言い訳すると、
この日は、かなり歩き回りました…なので運動量もすごかったんですよ、ホントに(笑))
ケーキをひとつにしぼりきれずに、選んだのは、アイスカフェオレとケーキ2個(赤面)。

まずは、ブルーベリーのミルフィーユ。タルトではよく会うブルーベリーですが、
こうしてクリームといっしょにケーキの中にぎゅっと入ってるのが、新鮮。
クリームが、暑い日の午後に食べても鬱陶しくないさっぱり加減でフルーツと合ってます。
a0079948_22233910.jpg

そして、どうしても気になった、桃のショートケーキ。
こちらで拝見した桃まつりが東京バージョンなら、こちらは桃の博多どんたく(笑)。
ここ、クリームが良い意味で軽いのでフルーツがしっかり味わえるところが好き!
a0079948_22272640.jpg

更に貪欲な私は、appleさんの記事でとってもとってもとっても気になっていて
絶対にあったら食べよう!と思っていた「サンギーヌ」というブラッドオレンジ

スイーツもゲット。appleさんが召し上がってたジュースやムースも気になりましたが
さっぱりしたゼリーを発見して、それにしてみました。結局このゼリー、
ホテルにお持ち帰りして、次の日、朝御飯にいただきました。
酸味と甘さと爽やかさでさっぱりと目が覚めました。脳内で田中星児の
「ビューティフルサンデー」が、平日なのに爽やかに流れ出すくらいいい目覚めでした!
a0079948_22334589.jpg

※ちなみに、私、幼稚園児のときに、田中星児のコンサートに行ったことが
あるらしいんですよ、記憶にないけど(笑)。もちろんレコードも実家にあったり・・・

だけど、このとき、フランス菓子16区のシェフ・三嶋氏は、私とすれ違うように、
東京に“出張”されてました…私が、福岡に旅立つ前の日にも行っていた
魔窟、そして哀カードの本拠地・伊勢丹新宿店の「大九州展」に!

というわけで、出張から帰って来た翌週、私は、先週九州に行ってきたばかり
だったというのに、またまた「大九州展」に足を運んでしまいました・・・
ブルーベリーパイとダクワースの販売があることを知ったのでどうしても気になって!
開店と同時に飛び込むと、三嶋シェフと、感じのいいお手伝いの女性が数人いて
箱詰めの丸いパイ(物産展用の特別サイズ)とダクワースを売っておられました。
なんとなく懐かしい気持ちになって(図々しい)「あの、私、先週、福岡のお店のほうで
ケーキもいただいたんです! おいしかったです!」と三嶋シェフに話しかけて
しまいました。すると、私の店に行った日を聞いて「ああ、もうこっちに私はいましたよ」
と笑顔でおっしゃって「いかがでしたか?」と気さくにお言葉を下さったので
「それはもう、すごくおいしかったです」とか、私も、食べてるわけじゃないのに笑顔に
なってしまいました(笑)。
というわけで、伊勢丹で買ったブルーベリーのパイの箱。シックです。
a0079948_22452926.jpg

あけるとこんな感じです。ツヤツヤのてりてり。室温で1週間持つっていうのも
嬉しい限りです。贈答品にぴったりですよね。直径は、モロゾフの1000円
レアチーズケーキくらいのサイズ(数字で何センチ、と言えない数学バカですみません!)
a0079948_22475976.jpg

カットすると、中にはブルーベリーがぎっしり。見た目は「強烈に甘いのかな?」と
思わせておいて、しっかりフルーツの風味が先に来て、次にさくとっと厚くしっかりしたパイ。
アメリカ人のようにアイスクリームを添えていただきたい衝動に襲われてました。
a0079948_22495325.jpg

こちらのブルーベリーパイは、スイーツ好きな東京ブロガーさんのハートを
しっかり奪いまくりだったようです。sucreさんも、amaimon さんも、まゆみさんも、
おいしそうな記事をアップされていて、そちらを拝見して「行かなくちゃ!」と思って…
本当に美味しいです、これ。
1週間保つなら、2つ買っておいてもよかった、と思っちゃったくらい。

更に、ダクワース。もともと好きなお菓子で、キハチのとかアンリ・シャルパンティエの
いただきものの焼き菓子セットをいただいたり、会社に届いたりすると、よく食べて
いるんですが、こちらのは、表面の「さっくり」と、そこをかむと「ふわー」っとくる、
ふたつの食感のメリハリがすごくしっかりあって、そこに軽めの甘さのクリームが
挟まってていて、絶妙でした。ざっくりしてるけど繊細っていうか。
a0079948_22531580.jpg


というわけで、大変美味しいフランス菓子16区…都内で食べられるチャンスが
まもなくめぐってきます!! ダックワースと、私が博多に行ったときはまだ
売られていなかった秋の味・マロンパイが来るんですって!!
9/7(木)~9/13(水)「大九州物産展」@渋谷・東急東横店 西館8F催物場 
●ダックワーズ  347円  ●マロンパイ(季節限定)368円

ジェントルなシェフはいらっしゃらないようですが、レアなマロンパイには
会えるようなので、私、多分行くと思います♪
by tohko_h | 2006-08-31 22:56 | eating&drinking