人気ブログランキング |

こ、この私とあろうものが17歳の少年に・・・

もともと、人の痛みに敏感で自然に声をかけられる人って
尊敬してるし大好きですが(人の痛みを直視する仕事を
選んで、謙虚に「人の痛みが判る人間になりたい」と
おっしゃってる橋下弁護士とかその最たるものかと)、
わずか17歳で、恐ろしいくらい励まし上手な男の子を今
心からリスペクトしてます・・・
自分の半分くらいの年齢なんだけど、尊敬っていうか、
憧れっていうか、まぶしくてしかたないのです。

駒苫の田中くん・17歳。

決勝戦再試合で敗れたあとの本間主将への「よしよし、ぎゅ」も
有名ですが・・・
a0079948_1215585.jpg


これも凄い。中沢くんの涙を指でぬぐってます・・・
斎藤くんが王子なら、田中くんは騎士みたいだ(彼に西洋系って
思いっきり似合わないんだけど、騎士道は似合うかと)。
a0079948_12155120.jpg


よい意味で、心の動きが行動に直結してるタイプなのかな?
自然にチームメイトに触れてる田中くん、かなりいい!!
しかも、女子に対しては気安くこういうことしなれてなかったり
すると、ますますツボなんですが(勝手な事を言ってみる(笑))。

そ、それにしても、17歳でこの包容力、どうなんですか?
どんな凄い大人になっちゃうんですか?
同年代に生まれなかったことがふと残念に思ったよ(今年の
高校野球は本当にそう思う瞬間がたくさんあって、自分の
年齢って嫌いじゃなかったけど、今年はちょっと「平成
生まれになってみたかった」と思った(笑)←今年の3年生君は
ギリギリ昭和なんだっけ?)
そして、田中くんは、泣いているチームメイトをこうして
ぎゅぎゅっと励ましておいて、自分はどこで泣いたのかな。
泣かなかったのかな。
なんかバカみたいに気になるじゃん、その前の斎藤くんとの
対決でのフルスイング空振りのあとの笑顔と併せて。

同年代の男子に決定的に欠けてる要素のひとつ、包容力。
とくにずっと共学で育ってきて同学年男子とは肩を並べて(別に
張り合って来たつもりはないし、本当は寄りかかりたい瞬間も
あったけど、なんだか共倒れになりそうな弱々しい男子も
すくなくなかった事実)やってきた私にとっては、この
「がしっ」って感じ、かなりキュン死にしそうなんですが。

私、来年から、田中くんが行くチームのファンになることにします。
某巨大掲示板によると、今、ヤクルト内部にも、田中くん一巡目指名を
しようとか言い出してる人がいるとかいないとかで。
田中くん自身、途中までは捕手だったこともあり、古田さんの
配球テクニックを小学生のころから尊敬して参考にして
やってきて、投手にコンバートしたあとも、きっちり生かして
来たらしいんですね。憧れの古田監督のもとだったら、
気持ちよくいけるんじゃないかしら。学生時代から比較的
つばめっこだった自分としては、嬉しい噂ではありますが。

まあ、ドラフト直後の会見で「ハズレでした」ときっぱり言ってた
ベイスターズ希望だった松坂くんも、今はライオンズの柱として
素晴らしい投手になっているわけなので、どこに入るかより
どういう選手になっていくか、のほうがずっと大事だとは
思うんだけど・・・ね。というわけで、自分の就職活動の
ときより熱い気持ちで週刊ベースボールを買っちゃったり(笑)。

しかし、もしも、田中くんがスワローズに来たら、
外苑前(神宮球場の最寄り駅)までの定期を買ったほうが、の
勢いで通うかも(斎藤くんの六大学野球もあるし)。
by tohko_h | 2006-09-20 12:15 | baseball