人気ブログランキング |

ビールかけについて・・・うんちく

どこかで昔、男性アスリートがビールかけとかシャンパン・シャワーを
したがるのは、性的にうんぬんかんぬんといううんちくを聞いたことが
あったのですが、プロ野球の世界のビールかけにはちゃんと
由来があったことを、知りました。

ノムさんが“優勝ビールかけ”に異論を唱えた。
10日の中日優勝シーンをテレビで見た楽天・野村監督は
「いい加減、ビールかけのワンパターンはやめたらどうや」と提言。
楽天が優勝できそうにないからって、ひがんでるようにも聞こえるが、
←酷い・・・
実は“ビールかけの元祖”との自負があっての苦言だ。
南海が64年に日本一になったときのこと。
当時の祝勝会はお座敷にお膳を並べた厳粛なものだったが
「スタンカ(同年MVP投手)が“イッツ アメリカン スタイル!”と
ビールを飛ばしたのがきっかけで始まった。
何十畳という畳がべちゃべちゃになった」と振り返り
「うれしさが爆発して始まったものが、今はお決まりになっている」と
ぼやいた。
かつて三木谷オーナーが「優勝時には超高級ワインのロマネコンティで
乾杯」を提案したことがあったが、ノムさんも同感だ。
(スポーツ報知) - 10月12日8時5分更新


ロマネコンティなんかかけあったらどれだけ酒くさくなるんだ・・・と
思いつつ、ボトルを手に大暴れの田中くんが見られるなら、
ロマネでもドンペリでもかけちゃってください!と思うのでした(笑)。
by tohko_h | 2006-10-12 16:07 | baseball