人気ブログランキング |

2006年秋 超自分的ドラマ感想文

10月も半ばを過ぎて、あらかた新しいドラマもスタートしましたが…今回、
最終回まで1本も完走できない予感・・・最近見て一番面白かったドラマが、
先週日曜日の「行列のできる法律相談所SP」の中の「橋下弁護士物語
(主演・高知東急、演出・ごくせん風(笑))」だったりするくらいで。

☆月曜日「のだめカンタービレ」
実は、原作漫画があまり自分的ツボに合ってないんですよ。自分の中に
のだめの漫画読んでるときと一連のクドカンドラマ見てるときに共通する思い
(情報量が多いんだけど、てんこもりにされるほど「ここ、面白いでしょ?」って
言われてるみたいでくたびれちゃう的な←あくまでも私の主観)があるんだけど、
ドラマだと、その、原作のてんこもり感が薄まってて割と見易くはあった。
逆に、原作の感じが好きな人には薄味で物足りなかったりしないのかしら、と
思いました。玉木くんと瑛太くんだと、玉木くんのほうが好きなはずなのに、
千秋より峰が魅力的に思えた(笑)。原作でも千秋あんまり好きじゃないから
かも。家にいたら見ることもあるかもしれない・・・かな?

☆火曜日「役者魂!」
はぐれ刑事を卒業した藤田まことがタッグを組むのが松たか子!
シェイクスピアしか演じない役者バカ役?と、舞台演劇バックステージ物を
期待して結構楽しみにしてたのですが(実は視聴率的によくなかったらしい
「下北サンデーズ」も大好きで、ほとんど見てたし)、ふたを開けると
結構古典的なホームドラマみたいな気配。藤田演じる本能寺のコドモと名乗る
小学生がふたりあらわれて…(「パパはニュースキャスター」みたいな展開!)
それをマネージャーの松さんが預かって、みたいな話になってるんだけど、
その子供たちのシーンが凄く邪魔でした。
家族モノじゃなくて演劇モノだと思ったのに!
むしろ、松さんが意地悪でわがままな舞台女優を演じる、とかのほうが
コメディとして弾けたかも。

☆木曜日「嫌われ松子の一生」
私は見なかったんだけど、実家の母と妹曰く「あれは自業自得…?」
みたいな堕ちかただとか。原作本はそういう感じだったのである意味
忠実かもしれない。在宅してたら見てみます。

☆金曜日「セーラー服と機関銃」
今年の忘年会のカラオケはこれを歌う同年代女子が多いんだろうな、
と思いつつ…最近、いきなりマイブームの長澤まさみ嬢を見てみる
ことにしました。まさみちゃんプロモーションビデオみたいですが、
それならそれでアイドルドラマとして楽しもう!と思ったり。
でもね、私、堤真一に萌えられないんです、なんのドラマ見ても。
なので、彼が泉(ヒロイン)を守るっていう今後の基本設定に
ドキドキできないのがイタい!

☆金曜日「アンナさんのおまめ」
ベッキー好きでもなく原作ファンでもないのですがテレビをつけてたら
始まったので見たけど…つまらない! やっぱり金曜のこの枠は
少しエロありのアダルトなドラマのほうがいいんじゃないかな、
只野の成功をうまくつないでいって。

☆土曜日「たったひとつの恋」
北川悦吏子が描き下ろす久々の王道ラブストーリー。ってことで実はかなり
期待してたとこもあったんです。動く少女漫画みたいなもので「こんな
うまいこといかないよ!」とか言いつつ、毎週うっかり見ちゃう北川ドラマ。
「オレンジデイズ」も全話見てたし(行列の裏だったので、オレンジ~を
リアルタイムで見て、行列を録画して(笑))。
今回は、亀梨くんと綾瀬はるかちゃんってことで、キャストも悪くないんだけど、
北川ドラマにしては、キャラが露骨なほどはっきりしてなくて消化不良気味。
金持ち女子と貧乏男子、という設定ははっきりしてるんですが、
綾瀬さんのお嬢さまぶりもハンパだし(活発で明るいのか徹底して高嶺の花か
どっちかにしてほしい)、亀梨くんの孤独な青年っぷりも、「若者のすべて」の
キムタク風!とか決めちゃえばいいのに。というわけで、もどかしいんです。
エンディングの小田和正作詞作曲のテーマソングは、KAT-TUNじゃなくて
そのまんま小田さんに歌もお願いしたほうがよかったかも(小田さんが他の人に
提供した曲の中だと、松たか子さんの「ほんとの気持ち」は名曲だけどね)。
しかし相変わらずの北川節! 
「恋の始まりはいつだって赤ちゃんのまばたきみたいに
ささやかで美しいんだ。」
と亀梨くんのナレーションが入ったとたんに
うわー何コレーとか突っ込みつつ、こういうのがないと、と思ったのも事実。
ベタドラマを突き抜けたポエマーっぷりにある意味感涙モノっていうか。
寺山修司の恋愛歌集に通じるスーパーウルトラロマンチック。若い人は素直に
うっとりすればいいし、若くない私も、懐かしい感じに妙に落ち着いたりして。
亀梨くんは、野ブタのナレーションもなかなか素敵だったのでこの調子で
物語をひっぱってほしいし、田中聖くんはなにげに芝居うまいんだけど、
綾瀬さんが難しいね。彼女は、本当は、高嶺の花に憧れる亀梨くんを思う
自分も庶民階級の女子、みたいなけなげ役のほうが実は合う人かも。
by tohko_h | 2006-10-18 16:21 | watching