人気ブログランキング |

伊勢丹、あらどうも☆ シャンパーニュの祭典

date 2006/10/25~10/30 伊勢丹新宿本店7Fにて

常日頃から、好きなお酒は?と聞かれると、ビールかシャンパン!と
答えてます。厳密に言うと、発泡してればスプマンテでもカヴァでも…
スパークリングワインなら大抵なんでも好き。
一時は、1度にひとりでボトル1本飲みきるくらいハマってましたが、
最近は適量のハーフボトルをたまに買い求めて楽しんでます。
休日のお昼にぱかっとあけたりすると、おつまみがジャガビーと
余ってたKiriのチーズ1個でも十分幸せになれます。

ということで、伊勢丹でシャンパン・ア・ラ・モードというイベントがあると
聞きつけて、早速かけつけて参りました♪ 私がいったのは比較的早い
日付の午前だったんですが、既にシャンパン好きがたくさん! 
試飲コーナーでは、ボトル1本数万円もする超高級品などもあったりして、
ドキドキしつつ少しずついただいて、そして人気のシャンパーニュ・バーへ。
こちらは、なんと、料亭・吉兆と、フレンチレストランのミクニのコラボで供される
スペシャルなオードブル4品+21種類(+その日その日のスペシャル1品)から
3種類選んだシャンパーニュを一緒に2100円でいただけるというお得なセット。
a0079948_23164261.jpg

限定数もある程度あるらしく、名前を言ってから数十分待ちするほどの、
行列のできるシャンパーニュ・バーとなっております。
待ち時間の間、その、21種類+αのシャンパンリストを見ながら、真剣に
3種類をセレクト。私が選んだのはこちらです!!!
a0079948_2313660.jpg

私の記憶が確かならば、左から(味わいなどについてはプリントから転記)…
ドラモットブリュット
きめ細かい泡立ち、エレガントな花の香りにアプリコットのタッチが加わる。
豊富なミネラル感と酸のキレが印象的。清涼感のあるアフターが心地よい。

ヴーヴクリコ ヴィンテージリッチ1999
上品できめ細かな味わい。新鮮な果実のコンポート、柑橘系果実やピーチのアロマ。
フルボディでまろやか。最後は柑橘系果実の砂糖煮、ドライアプリコット、
蜂蜜で締めくくられる。

デタンジェ ノクターン
柔らかく繊細なムースのネックレスのような泡立ち。繊細でフレッシュ、熟した果実と
白い花やドライアプリコット、黄桃の香り。ほのかな甘味が感じられ、柔らかく
フレッシュさもあります。レーズンとフルーツシロップをしのばせる余韻があります。

テイストを読んでいただければわかるように、私が好きなのはフルーティーなもの。
オードブルを待ちつつ、ひとくち飲んだらおいしくて、ドラモットブリュットを一気に
あけちゃいました。ほんとうになめらかでのどを勝手に滑り落ちていく感じ。
しかも、こんなところちょっと朝から行ってたリもして、のどもちょっと渇いてた。
a0079948_2320118.jpg


と、余談はさておき。1杯飲んじゃったところで待望のオードブル登場!!!
写真が暗くてすみません・・・何度かトライしたのですが(隣の席も女性ひとりで
写真撮ってました、そういえば。ブロガーさんだったのかな)。
a0079948_2316162.jpg


まずはミクニの2品。
シュープリーズトリュフの古いポルト酒の薫り、ソーテルヌのジュレ添え
とっても濃厚で大人っぽい味。シャンパンより赤ワイン向けかもと思いつつ。
a0079948_23234537.jpg

赤ワインのリゾット、生ハムと季節の野菜“プリムール”
こちらは、生ハムと野菜の部分がシャンパンと合ってました。ほんのり甘い
デタンジェノクターンと一緒にいただきました。フルーツと生ハムをいただいてる
ときみたいなすてきなマリアージュキター!!!という感じです。
a0079948_23255879.jpg


そして吉兆のほうは、この2品。
大根田楽のフォアグラ添え
フォアグラ添えという時点でワイン向けと思ったのですが、実際はピリカラな
日本酒みたいのと合わせたらもっとおいしいかも。つまり、私が選んだのよりもっと
辛くてシャープな風味のシャンパーニュを選んだ人はもっとおいしく召し上がれた気がする。
a0079948_2327483.jpg

紅葉鯛の昆布〆
こちらはあっさりしててシャンパーニュともフィット。でもでも、大根田楽同様、
辛くてきりっとしたものを選んだ人向けだったような。
a0079948_2330792.jpg


というわけで、正直、私個人の感想なのですが、オードブルが豪華すぎというか
全体的に味が濃厚すぎる印象を持ちました。普段、ありあわせのスナックや
果物で適当に飲んでる自分が言うのも生意気ですが(苦笑)。どれもこれも
おいしいんですが、シャンパーニュと一緒にいただいてておいしいか、と
聞かれると、YESと言い切れないというか。

そして、3種類のシャンパーニュのなかで私が一番気に入ったのは、やっぱり
ヴーヴクリコ ヴィンテージリッチでした。もともと大好きな
ヴーヴクリコ(白がとくにお気に入り)ですが、ヴィンテージはもちろんはじめて!
a0079948_23423942.jpg

こ、これは・・・今まで飲んだシャンパーニュで一番おいしいです!
以前、スパークリングに凝って「エル・ブジ御用達のカヴァ」とか取り寄せた
こともあって、それも凄くおいしかったんですが、クリコのヴィンテージ、
あっさりその「最高の経験値」を超えてしまいました・・・
同じめがねの30代の男の人でたとえると(強引)、普段おいしく頂いてる
白クリコ(それだってたまの贅沢)が夫だとすると、このヴィンテージは、
まさに橋下弁護士(笑)!ってくらい、おんなじ好きな味でも差がありました(笑)。
1本確か2万円くらい…滅多に飲めるものではない、と思ったらそれが私の
勘違いらしく、7000円くらいで売られているみたいです。これから、
何か人生で凄くいいことか最悪なことがあったときには思い切ってぱかん!と
あけてまたいただいてみたいお味、とか書いちゃいましたが、ちょこちょこ飲んで
しまいそうで怖い…

こちらの女性のように2度チャレンジできたとしたら、次は私、この
ヴーヴクリコのヴィンテージだけ3杯、とかいっちゃったかもしれません(笑)。
おつまみにいちぢくとチーズ(白と青のチーズが混ざってるカンボゾラあたり)でも
こっそり持ち込めたらなぁ・・・でも、3杯シャンパンをいただいて、贅沢なオードブルも
ついて2100円。どう考えてもリーズナブル。伊勢丹…さすがです。

ちなみに写真展の感想・・・最高です。パネルを盗んで逃走したかったくらい。
「今、ここで私、キャッツ☆アイだったらいいのに」と3割くらい真剣に思いました(笑)。

※11月1日 本文一部訂正させていただきました。「ヴーヴクリコヴィンテージ」、
7000円くらいなので、贅沢は贅沢ですがたまには頑張れば飲めるお値段だと
picotさんに教えていただいたので…フフフ。そのうち記事で「飲みました!」と
アップしちゃいそうです。

by tohko_h | 2006-10-28 23:01 | eating&drinking