人気ブログランキング |

ドラマ「ヒミツの花園」のヒミツ

少女漫画編集者になってとんでもない作家「花園ゆりこ」の担当をすることになった
釈ちゃんの奮闘を描くコメディドラマ「ヒミツの花園」ですが、我が家は、ふたりとも
少女漫画編集経験アリなので、どうしても「こんなことないよねー」という目線に
なっちゃうんです。釈ちゃんかわいいから見てるけど。

いちばん「こんなヤツおらんやろ~」なのは、釈ちゃんの上司のコミック誌編集長。
毎週、ファッション誌から異動してきた釈ちゃんに「どうせ漫画なんて、って
馬鹿にしてるだろ」みたいにコンプレックスあるっぽく絡んでますが、
広告収入が大事なファッション誌と、コミックスで自力でお金を回収することが
ある程度できるコミック誌…部数とかいろいろな面を見てる編集長クラスが
ファッション誌を軽く見てる、という設定ならまだありそうですが、あんなふうに
「どうせ、うちは漫画ですから!」みたいにいじけたりって、するのかなー。

そして、釈ちゃん。ファッション誌の編集だったとしても、ある程度売れてる少女漫画の
タイトルと作家名くらい知ってるのが普通だと思うんだが…
そして、第1話で「忍法アラベスク」(花園ゆりこの連載漫画らしい)の原稿を
すったもんだありつつもらいにいったくせに、翌週の第2話で、刷り出しを届けに行き
漫画のタイトルを覚えてないことがばれて作家にしかられてましたが…
1度とりにいった原稿のタイトルを覚えてないて、それはムリが…

更に、この、コミックスの色校を届けに行ったくだりで、編集長も釈ちゃんも
何度も「表紙の色校」って言ってたのが、これは重箱の隅もいいとこなんだけど
やたら気になりました。
表紙って言うのは、コミックス単行本の本体の「表紙」。つまり、帯とカバーを
はがした中身の、厚紙みたいなところです。大体1色か多くても2色で
印刷してあるのがほとんど(完全版とか豪華装丁本みたいな特殊なものだと
また違う場合もあるけど)。なので、表紙の校正紙が「色校」で、作家にチェックして
もらわないと、というのは、ちょっと考えずらい。
そう、「カバーの色校」と言って欲しかったのです。

そして、第2話の「原稿に水をかけてダメにしてしまった事件」。
全部描き直しだよーとキレてましたが、とりあえず、無事な原稿を引っ張り出し
セーフなコマだけ残してにじんだところは切って、みたいな切り貼りするから
本当に下絵から全部描くことは、たぶん、ないと思います・・・
他の編集モノドラマに欠かせない(笑)「原稿をもらったのになくしてしまう」という
エピソードじゃ芸がない!と思って工夫したあとは見られますが、なんだかなー。
描き終わった原稿を放置してた釈ちゃんと男の人の編集の行動も謎。

ちなみにうちの夫は、花園ゆり子(=男4人ユニットでやっている、という
性別を変えたクランプみたいな設定ですね)たちが「クリエイター」と連呼してるのが
「なんか・・・こんな作家・・・・やだ」だそうです。確かに(笑)。

私は「花園ゆり子の秘密(=実は男4人)は編集長と担当しか知らない」という
設定にやや疑問・・・少なくとも、原稿料を振り込む経理担当者は知ってる可能性とか、
ないのかしら。だって銀行の口座ってペンネームだと作れないよね、たぶん。
あ、でも「(有)花園ゆり子事務所」あてにしてもらえばこれはセーフか。

しかし、釈ちゃんの雑誌、どうやら週刊らしいんだけど、あのペースで原稿を
とってて間に合うわけ、ないよね・・・

※ しゃれのわからない人だなー黙ってドラマなんだから楽しく見るか
つまんないならやめろよ、というご意見もあると思いますが、ツッコミを入れて
見るという妙な習慣になりつつあってつい・・・

by tohko_h | 2007-01-27 15:38 | watching