人気ブログランキング |

田中くん初勝利続報

昨日の練習試合(実質、オープン戦のロッテ戦の振り替え試合)で
華やかに2イニング4奪三振のデビューを果たした楽天・田中くん。
その前後の彼についての記事が色々出てきたのでちょっとまとめてみたり。

25日には、同い年の鹿児島工・榎下らと食事し、リラックス
していた。(日刊スポーツ)



胸を張ってマウンドからベンチに戻ってくる田中に、野村監督が
右手を差し出す。めがねの奥の瞳が笑っていた。「マー君、絶好調!! 
バッターにスイングさせていなかったな。合格や。オレはめったに
ほめないんだから握手しようか」。71歳の知将が、開幕ローテ入りへ
“確約切符”を手渡した。。「田中効果やな。長嶋の再来や」。
大歓声に囲まれてバスに乗り込む田中の姿を見た野村監督は、つぶやいた。
田中「ロッテのスタメンを聞いたときには“本気かよ?!”って思った。
楽しかったです。テレビで見ていた人たちが目の前にいて。テーマ? 
“打たれないこと”でした」(サンスポ)



田中は初回、ユニホームのベルト通しに1カ所、うっかりベルトを
通さないまま投げていた。「また、そんなこと書くんでしょう」と
はにかんだ18歳。マウンド上で見せる“凄み”とのギャップが
この上なく魅力的だった。 (スポニチ)


鹿児島工業メンバーとゴハン食べてたんだ~。斎藤くんと鮫島くんは
米国遠征でバッテリー組んだりして親しかったようだし、榎下くんは
斎藤くんと同室だったこともあったはずだけど、いつ、田中くんと
仲良しになってたんだろう~。今吉くんも来てたみたいですね。

そして、野村監督の絶賛ぶりと、本人の高校生らしいコメントと
高校生離れした投球のギャップがなんとも・・・(最速150キロ/h出た
そうです)。そして、ベルト通しの件のかわいさがなんとも。
かつての松坂くん的な有言実行型ヒーローもかっこいいけど、
田中くんの「大物なのにどこか普通の男の子っぽい感じ(ときどき
犬っぽくもあるのは気のせいか)」も、新しいスター選手のあり方として
きっと多くの人に愛されていくことでしょう。
しかし、野村監督もマー君って呼んでるんだ・・・(笑)。
by tohko_h | 2007-02-27 12:02 | baseball