人気ブログランキング |

「犯人に告ぐ」雫井脩介

a0079948_2324965.jpg
「犯人に告ぐ」(上)(下)
雫井脩介
神奈川県警の警視・巻島、
刑事に見えないソフトな
風貌の持ち主である。
45歳のときに於かした
失敗がもとで、中央から
外されていたが、6年後に
突然呼び戻され、川崎で
連続して起こっている
男児の誘拐事件の捜査の
責任者を命じられる。


捜査の方法は、テレビのニュース番組に巻島が出演し
事件を検証し、犯人かラの脅迫状を紹介し、直接
呼びかける、という斬新でハイリスクなものだった…

ということで、警察と犯人との戦い、そして、テレビ局の視聴率競争、
警察内部での縄張り争い(東京と神奈川の間で、警視庁と県警が
事件を取り合ったり)と、判り易い対立構造を背景に、さまざまな
登場人物の思惑が絡み合い、捜査は2転3転し・・・

という、ジェットコースター系小説。
刑事、という本業を持つ主人公がテレビに毎週レギュラーとして
出ることになり、たちまち有名人になって戸惑う描写を読みつつ
「デビュー(?)当時の橋下弁護士もドーランにびっくりしたり、
ライトまぶしいなと思ってたことあるのかな」と、お話とまったく
関係ないことを考えつつ読んでしまったのですが(笑)
まあ、普通は捜査の行方にドキドキしながら一気読み、でしょう。

感じの悪い上司は感じ悪く、愚かな若手は愚かに、
人情派のベテラン刑事はそれっぽく、という風に、キャラの
描写が記号?ってくらいベタなので「人間ドラマ」としては
若干物足りないフシもありますが、サスペンスとしては十分。

(自分的プライス)
定価 上630円+下650円=1280円
 ↓
自分的プライス 1300円(約101.5%)

定価よりは気持ちお得感がありました。もうすぐトヨエツ主演で映画が
公開されるのですが、映像化には向いてそうなので楽しみです。
by tohko_h | 2007-10-13 23:09 | reading