人気ブログランキング |

バレンタインと緊縛プレイ

明日はバレンタインですね!
既婚者にとっては、あんまり意味が無く、会社員にとっては
どちらかというと年賀状やお歳暮に近い感覚のあの日。
そしてキャバクラ嬢には大切な営業の日でもあるらしい。

今朝、夫のスーツの上着からバス代の小銭を失敬しようと
したら「今度はもっと本を作るお仕事の話とか聞かせて
くださいね」と可愛いギャル文字(でも少し古いタイプの。
あんまり若くないと見た!)で書いてある名刺発見。
新婚時代だとシュレッダー直行だったけど、今は
(この人に仕事の話させると長いからお勧めは
しませんよ~)とか思うだけで元の位置に放置←あ、
キャバクラ=時間制だから話が長くなるほうがいいのか(笑)。

さて、そんな、すっかりまったりな我が家のバレンタインですが、
同居していると当日に買って当日に渡せる=一緒に食べられる、
あるいは自分が食べちゃうこともできる、ということで、
当日に生っぽいものを敢えて買うようにしてます。
昨年は新宿タカノのあまおうにチョコをコーティングしたやつ。
今年はケーキとかにしようかな。ちなみに夫の好きな甘いものと
いうと干し柿と干し芋なんだけど、ホントは。ハート型の
干し芋とか売ってないかな。でも型抜きしたらもったいないか。
とにかく、メインの甘いものは明日買います。

しかし、一応オプションもつけます。結婚する前は、
敢えてパンツ買ってました。「彼女が恥ずかしそうに下着を買う」
というシチュエーション萌え狙いです(笑)。トランクスなんて
ホント可愛いし買いやすいんだけどね。しかし、結婚してから
夫の下着を買うなんて、当たり前すぎるっつーか、
洗濯してるの自分なんだから(料理は圧倒的に夫が作る
我が家ですが、洗濯担当は私です!←豪語するほどの
ことじゃないんだけど(笑))、古くなったら捨てたり
新しいのを補充するのは、日常の雑務なんです。
パンツを買って「思い切って買っちゃった!」というのは
ヨメにはありえないわけです、サプライズ感ゼロ。
という意味ではソックスもあんまり面白くないんだよなー
自分としては。と思いつつ、毎年、ワイングラス買ってみたり、
シャツ1枚贈ったりいろいろしてましたが、ここ3年は
ネクタイ贈ってます。
ちょっと役職ついてスーツで仕事する日が増えたので。
パンツよりそれは定番じゃん!という話もありますが・・・

私は、ある呪縛を母にかけられていたため、夫以外の男性に
ネクタイを贈ったことがなかったんです。

いつからそんなことを母が言い出したか覚えて無いけど
「ネクタイは束縛を表すアイテムだから、結婚していない相手に
贈ってはいけないのよ」と教育的指導をずっと受けていて…
それゆえに「彼氏にネクタイをプレゼント!」ってしたこと、
なかったんです。親の言うことを鵜呑みにしてたんですね。

なので、夫のネクタイを買うという行動は、自分の中では
嫁の任務でもあり、更にまだ慣れてないので新鮮で割と楽しい。
合わせるシャツの色とスーツの色を両方考えて、普通の
トップスとボトムスの色あわせを考えるのとは違う面白さがある。
今年は、マークジェイコブスのゴールドベージュ系のにしました。
セールで半額でもなかなかのお値段(笑)。
けちるつもりはないけど、2週間もしないうちに今度は誕生日が
来るので、ここで豪華にするとあとがつらいのよね。
金銭面も正直そうだし、男の人にものをあげるってめんどくさい。
コスメという手が使えないし、同性同士みたいにはいかない。
バレンタインと誕生日で2品ネタ出しするだけでだるくなることも。

ちなみに、私が選んだネクタイは、キャバクラ嬢にたいてい
褒められるそうだ。やはり女子ウケする要素が何か
あるんでしょうかね私セレクト。

でもでも「ネクタイは束縛のしるし」なんて話はほかではきかないし
この時期になると銀座のママさんたちは「しゃちょーさん」とか
「せんむさん」にアルマーニのネクタイとか贈るらしいし、
母がなぜ、娘を男にネクタイを贈らせない女に育てたのかが謎。
by tohko_h | 2008-02-13 16:15 | shopping