人気ブログランキング |

神楽坂で昼食を 

神楽坂は思い出の街。
大学4年間、毎年アルバイトに行ってたし(某出版社A)、
別の某出版社Bの最終面接で落ちて就職浪人を
決めたり、と(実質学校は卒業したけど就職先が無かった
だけとも言う(笑))出版関係人生を送るきっかけになったような
ならなかったような、そんな街です。と大昔のことをプチ回想。

社会人になってからは、会社から比較的近くて飲み屋さんも
多いので、秘密の社内恋愛相手だった夫と待ち合わせする場所
でもありました。ケンカも多かったけどねー(笑)。あの頃は、
理想の人と付き合ってると何を血迷っていたのか
心底思ってたので(←バカ)、その脳内理想像と
現実の彼が違うといちいちショック状態になって
変なケンカ売ってました、すまない。

そんな思い出がいっぱいな街ですが、ふと拝見した
grigoさんの記事で、実においしそうな串揚げランチ情報を見てしまったら、
行きたくてしかたなくなりました。会社から近いし、
これは頑張って行きますよー。というわけで、さっそくapple嬢
久しぶりの神楽坂突撃でございます。

というわけでやって来たのは串揚げ 風の音(かぜのね)
「風の歌を聴け」(村上春樹)より今は「風の音を喰う!」というのが
大切なミッションです。
お店の立地条件は、駅で言うと神楽坂と飯田橋の間っていう印象。
神楽坂駅から歩いたら、軽く汗ばむ程度でした。坂道だし。
まあ、お昼から麦ジュース((笑)←250円ランチ麦ジュースあり)を
という人は神楽坂から敢えて歩いていくのがお勧め。でなければ
飯田橋のほうがちょっと近いかもしれない。

串揚げは本数とかつけあわせがサラダか野菜かで数種類セットが
あるんですが、とりあえず真ん中あたりのランクにしてみました。
内容は、串揚げ10品 スティック野菜・シャーベット、で1200円。
いろいろ撮影したんだけどよく思い出せないので写真は少なめ。

きめの細かい衣がおいしい。揚げ物10本って考えたら
すごいけどさいごまで胃もたれもなく飽きることもなく。
a0079948_2362084.jpg


これは、オクラとチーズ。ちょっと珍しい組み合わせ。おいしかった。
今度家で、何かつまみが足りないときにオクラとチーズを一緒に
グラタン風、とか、組み合わせは応用したいです。背後の
生野菜とスティックサラダもありがたいです。
a0079948_2363225.jpg


この3個組、センターはサーモンだったことは何となく
覚えてるんだけど、両脇のほうがもっと好物だったの。
でも覚えてない(笑)。
a0079948_2364445.jpg


そしてアスパラまる1本という大胆な串(?)も登場。
a0079948_2365664.jpg


タバコの箱は持ってないのでお箸の長さと比べてみたり。
a0079948_237746.jpg


これ、右端の明太子ディップ風のものがかかっているのは
お餅です。餅の串揚げって意外だけどソースとも合うし良かった。
a0079948_2371888.jpg


というわけで串揚げをふたりで堪能したあとはお茶しよう!と坂道を
下りきって飯田橋の駅ビルへ。坂の途中にはやたらおいしそうな
お芋(大学いもとか)のお店や、肉まんで有名な神楽坂の五十番
なんかもあります。それらをスルーしつつ定番のコージーコーナーへ。

このケーキ、見た目は王道のイチゴケーキなんですが、名前が
なぜか「さわやかケーキ」。さわやかどころじゃないボリュームなのに
完食いたしました。
a0079948_2373224.jpg


もっと時間があったら、怪しげな雑貨屋さんとかいろいろ散策の
価値はある場所なので、春先になったらまたぶらっといってみよう
(BGMはちい散歩)。
by tohko_h | 2008-02-26 14:48 | eating&drinking