人気ブログランキング |

タレカツ

気心の知れた(そして自分と一緒でお肉が好きと分かった)相手を
誘ったり、ひとりでも、くたくたに疲れているときはついつい食べに
行きたくなるトンカツ。毎日食べたいっていうわけではないけど、
定期的にトンカツウェーブが自分を飲み込む瞬間が訪れます。

最近、平常時よりいそがしめで、外食したい!でも服買いすぎて
あんまりお金ない(あんまりじゃなくて全然だ(笑)←自業自得)!
という気分にモヤモヤっとなってまして。

今日は、ふと仕事が途切れたので、妹にメールして水道橋で
待ち合わせ(私は会社から歩きました♪)。

待ち合わせ場所は、このお店の前!! 新潟カツ丼 タレカツ
a0079948_854334.jpg


一般にカツ丼というと、トンカツをトロトロの卵でとじてあって、
たまねぎとかグリンピースがちりばめられてて、というのを
連想すると思います。あるいは、卵で閉じないソースカツ丼と
呼ばれるものも最近はちょくちょく見るかな(山梨県はソースカツ丼の
ほうが主流である、と出身の作家、林真理子さんがエッセイで
書いてました。で、東京風の卵でとじたバージョンに憧れて、
ある日親がトンカツを揚げているそばで卵で自分の分を
とじたらすごく叱られたとか)。

私は、林さんと違い、卵でとじたカツ丼にはあまり惹かれない方でした。
今は、たまにあの甘辛味がおいしいなーと思いますが、トンカツと
いうと、あのサクサクしたフライ衣が魅力の一部だと思っているので
それを水分たっぷりの卵でしっとりさせるのはなんだか凄く
もったいない気がしてたのです。
でも、ソースとからしで食べる普通のトンカツをゴハンにそのまま
乗せるってのもなー(更にソースカツ丼って、ゴハン→キャベツ→
カツ、の順番で丼に盛られたりするので…ゴハンとキャベツ、って
いうのが自分の中ではすわりが悪いような)。

そんな自分に、ぴったりだと思ったのがこの「タレカツ丼」。
a0079948_8544966.jpg


甘辛い醤油味のタレ(食べた感じだと、醤油とみりんが主な素材ぽい)に
さっとくぐらせた薄めのカツが4枚ゴハンの上に載っています。

カツは、普通orヒレが選べます。ヒレでも980円!
1000円札でお釣りが来るってのは、お肉4枚も載せてくれて
いることを考えればかなり気前がいいかと思います。
衣はきめが細かく、タレをくぐったあともさっくり感が残っていて、
粉の甘さと、タレの甘辛がうまくフィットして、中の豚肉の
ジューシーな香ばしい感じとピッタリです。そして、
恐ろしいほどゴハンが進む・・・
そしてビールとの相性もすごくよかった(ヱビスビールが
ありました♪)。

テイクアウト用のお肉が3枚バージョンでゴハンも少なめの
ミニカツ丼や(通常メニューもテイクアウト可)、カツサンドなども
メニューにはありました。今度から、トンカツを欲する発作が
起こってしまったときなど、会社の帰りに寄ってしまいそう~。
by tohko_h | 2008-04-09 23:53 | eating&drinking