人気ブログランキング |

さようなら、芋虫あるいはわたくず。

アイラインを引くのがヘタな私(目の形の問題(すっごーく幅の
狭い奥二重ゆえ)もあるし、手先も自分不器用ですから・・・B~Y
タカクラケン)。それゆえに、アイメイクらしきものをしても、
どうもサマにならない。最近はそれでも割とマメに、
ボビーブラウンのチョコレートアイパレット(茶系のグラデの
アイカラーがセットになっている)と、最近買った
ローラメルシエのバニラのアイカラーパレットをW使い
(チョコレートにバニラって…自分のまぶたをケーキにする気かと
いうラインナップだなーわれながら(笑))したりもしてるし、
アイラインも、失敗してもキッツい感じにならないようにっていう
消極的な意味で茶色を細々と入れております。

んで、アイメイクの真打ちといえば、マスカラなんですが・・・

私のまつ毛は、長さは人並み、ただし、密度が少し低め(要するに
薄い)。目頭あたりは殆どハゲ(笑)。更に、下向きにまっすぐに
生えているので、そのままだと伏目がちな印象に。

という特徴と欠点を考え合わせると、ボリュームUP&カール力に
すぐれたマスカラを選びたいところ。コスメ雑誌とかも見るけど、
どれもそこそこ褒めてあるので、よくわかんない。ここ2年くらい
ずっと、花王ソフィーナのオーブボリュームマジックマスカラを
愛用しておりました。
a0079948_11265518.jpg

ボリュームっていう点と、塗りやすさという面ではかなり理想。
ただし、マスカラ自体にカールアップという面があまりないようで
ビューラーが必要。ビューラー使いがうまくないので、くるん、という
感じじゃなくて、どうしてもかくん、となるのがたまに気になってました。
それでも、すごく塗りやすくて好きだったので、もう5本くらい
リピート塗りしてたのですが、私が使っていたモデルがなくなって
しまったみたいなので、次どうしよーとちょっと困ってました。
昔買ったSUQQUのとかを取り出して使ってました。
SUQQUのもかなり優秀で、漆黒の素敵なまつ毛ができるので
重宝してました。

そんな感じで手持ちで乗り切っていたある日。

新しいファンデ(クリームファンデをブラシで塗るらしい!)が気になって
デパートのestのカウンターへ。ソフィーナ系のデパートブランドで
BAさんも茶系の服でシックな感じ。そこで、ファンデついでに
チークとかアイメイクとかも全部してもらったんだけど・・・
そのときにしてもらったダブルサイドマスカラがすごかった。
名づけて「ビューラーいらず」。見た目も、茶とシルバーでとても
落ち着いたデザイン(ちなみに私の化粧ポーチは、ローラメルシエとか
ボビーブラウンのものが多いので、茶色いケースのアイテムが多い)。
a0079948_856015.jpg


そして、短い毛足のブラシなので、自然にまつ毛をキャッチ。
ボリュームアップ系のマスカラにありがちな「繊維がすごすぎて
まつ毛同士がくっついちゃったりダマダマした感じになるって
ことがなくて、1本1本が太くくっきりする感じ。更に、勝手に
90度以上カーブを描いて勝手に持ち上がるというお利口さん!
a0079948_856324.jpg


逆側には、ミニブラシもついています。器用な人なら、下まつ毛とか
塗るんだろうなー(どうしても目の下が汚れちゃうのですが…うまく
塗る方法があったら私も塗りたい。目の縦幅欲しいから←切実)。
a0079948_8565990.jpg



メーカーのサイトを見ると「朝の仕上がりを1日中キープします」と
書いてありますが、これも確かにホント。残業とかして家に帰って
さーメイク落すぞ、と鏡に向かったときにびっくりです。夜中なのに、
まだ目もとだけは「今から遊びにいっちゃう?」くらいのイキオイで
まつ毛が余力を残して元気な感じで、妙といえば妙(笑)。

ちなみにこのマスカラにしてから、目もととか褒められることが
多少増えて(今まで、私のメイクや顔面に対する褒めで目って一番
なかったのよ(泣))、気分までまつ毛と一緒に上向きな
今日このごろ。唯一の欠点は、マスカラにしてはお値段が高いこと。
私の中のマスカラの相場は、2000~3000円の間って感じ
なんだけど(今は、ドラッグストアだと1000円台でかなり使えるのが
買えるし)、これは4200円します。正直、高い! ファンデとかの
大物より少し安くあって欲しいアイテムです、マスカラ。でもでも、
ダブルだしー、ビューラーいらないしーということで、それも
アリかな、と、リピート買いの予感です。

といいつつ、estでビューラーも買ってしまいました。
まぶたのラインって人によってかなり違うわけで、自分の目の
丸みにある程度見合ったビューラーじゃないと真ん中だけ
ガシっと触覚みたいに上がったまつげ、で、目尻が置いてきぼりを
くらったりってしちゃうんですよね。私の目は残念ながらあまり
丸くないタイプなので、カーブの浅いビューラーのほうがいいのです。

浅いカーブのビューラーというと、一時、予約しないと買えなかった
SUQQUのが話題になって、私も買ったけど、ばねが強いので
ヘタな人(=私)がやると角ばったまつ毛になっちゃったり、
道具はいいけど使いこなせてない感バリバリ。そこでもっと
カーブのゆるやかなestのビューラーに一目ぼれ。
a0079948_8571777.jpg


今のところ、急いでいるときはマスカラのUP力だけでも十分自然で
満足だし、とビューラーしない日も結構多いのですが、気合の入る日は
これできゅむきゅむまつ毛を上げています。

実際にまつ毛が上がったことによっての効果より、まつ毛まで上げてます、
という気合みたいなものが女性には必要なときもたまにはあるのよねー
たぶん。
by tohko_h | 2008-04-10 08:57 | shopping