人気ブログランキング |

2008年4月スタート春ドラマまとめて。

橋下知事のスマスマと食わず嫌い、お茶の間でじっくり見たいのに
最近夫の帰宅がホントーに早くて泣き笑い。そんなことしてたら
春の新ドラマもどんどん始まってるじゃないですか。ドラマは
私にとっては、ダイエットの友でもある(見ながら踏み台昇降するの♪)
大切なツールでもあるので、できたら1日に1本くらいお気に入りが
欲しいところ(でも実際なかなかそうはいかない)。

で、今クールなのですが・・・

(月曜日)
とりあえず月9待ち。木村くん、深津さん、阿部ちゃん(木村君より
阿部ちゃんのほうが普通に総理とか政治家が似合いそうだが(笑))、
寺尾聡さん(宇野重吉さんに似てきたなー)、加藤ローサちゃん
(どうせなら「女帝」の役柄で出てくれればいいのにー(笑))などなど
キャストは文句なしなので、とりあえず、見ちゃうんだろうなー。

(火曜日)
「絶対彼氏」(21時~フジテレビ系)
真面目すぎて「重たい女」と敬遠されてモテないヒロイン(相武紗季)が
ひょんなことから手に入れた「理想の彼氏像を全てインプットされた」
恋人用ロボット(速水もこみち)を中心にした少女漫画原作のラブコメ。
正直、まったく期待せずに見たのですが…意外と面白かった。昔の
アイドルドラマみたいな、荒唐無稽な設定+意外とベタなキャラ設定と
恋愛模様、というのが見ていて落ち着く。若い人はこういうの好きなのかな?
もこみちの顔が小さすぎ、背が高すぎ、などの、モデルっぽすぎて
ドラマだと変な美形ぶりも、ロボットだと思うとうまくハマってます。
ちょ、ちょっと棒読みに「愛してます」「エッチしましょう」と上品な口調で
情熱的なのもいいんじゃないでしょうか。なんかかわいくて。
相武ちゃんの会社の若き御曹司役の中村俊介のめがね姿が
なかなか・・・(笑)。
ロボットを開発した怪しげな男の役で佐々木 蔵之介、ヒロインの
行きつけのお店のオーナー役に真矢みき、と、大人キャストもきちんと
そろえているあたり良心的。初回視聴率13.1%。

「無理な恋愛」(22時~フジテレビ系)
堺正章演じるレコード会社社長は、元グループサウンズのスターで
現在は独身貴族の優雅な60歳。しかし、あるとき出会った
売れない女優(夏川結衣)に恋して、久々に切なさを味わい、
同時に、自分はもう若くは無いと思い知りナイーブになる日々。
というわけで、まったくキョーミがなかったのですが、夏川さん
演じる売れない女優さんとくされ縁のヒモ男を演じる徳井さんが
見たくて第1話をうっかり視聴。そしたら面白くて2話目も続けて
見てしまいました。実際の堺マチャアキは61歳らしいけど、
アップにすると、もっとずっと年上に見えて、ちょっと厳しい。
ついでにムッシュかまやつ(親友役)との語るシーンが少しくどい。
ドラマとしては、ここでキャラの本音語りを描きたいとこだろうけど。
でも、全体のやり取りとかコミカルだし、1時間さらっと見られます。
夏川さんとヒモの徳井のやり取りが個人的にはツボ。
「話だけならいつでも聞くからさ」というカジュアルさは、結構
働く女性にとっては殺し文句だと思います。酔った夏川さんを
背負ってアパートまで連れてくる徳井さんの首筋がキレイなのに
びっくりしました・・・ってすみませんすみません。徳井に
萌えてしまいました。好きです、どうしよー(笑)。無理に結論を
出さずに、おじさんは片思い、夏川さんは揺れるアラサー以上
アラフォー未満、徳井さんはヒモのまま、でいいかも、という
面白い三角関係が見所かな。初回視聴率10.7%。

で、問題は、この「無理な恋愛」をフジテレビで放映しているのと
同じ時間帯で、来週から日テレで蒼井優ちゃん主演の「おせん」が
始まるので、どっちを見るべきか。蒼井優ちゃんは割と好き、
相手役の内くんはどーでもいい、料亭ってことはゴハンとか着物に
興味はある・・・問題は、渡辺いっけい様が出ることよね。
いっけいは見たい・・・でも徳井と離れられない(テレビに出ている
橋下「弁護士」を見られなくなった心の穴にはまり込んで来そうで
マジやばいです・・・!)。どうしたものか。

(水曜日)
「ホカベン」(日本テレビ系22時~)
1年半の司法修習を終えた新米弁護士の灯(上戸彩)。
大手法律事務所に就職し、プロボノと呼ばれる、弱者を低額の
報酬で救う部署を希望する。しかし、企業相手の仕事が多い
事務所の中でその部署は窓際的な雰囲気。ゲームばかりしていて
やる気が無いリーダーの杉崎(北村一輝)と、その雰囲気に
同調しているパラリーガルの女性がひとりいるだけ。それでも
気を取り直して始めての案件(離婚を希望する主婦=富田靖子)に
取り組む灯。しかし、思ったよりこの夫婦の状態は大変なことに
なっており・・・。上戸彩ちゃんのリクルートっぽいスーツと
ショートカットは可愛いし、いい意味で「張り切ってるけどまだ
頼りない新米」という役柄を凄く分かりやすく演じていると思う
(上戸さんってそういう意味で凄くうまいなーと思う。キャラクター設定を
全身で表現しちゃう。無茶な役を振られても器用に)。ただ・・・
シナリオがすごーくテンポ悪い。最初の案件に取り組むことに
なるまでの入社式からの流れで既に飽きてしまいそうになった。
誰が書いたんだよーこれ、と思って調べたら、脚本監修に
秦建日子・・・これはダメなんじゃ。「鉄板少女アカネ」で旬の
堀北真紀ちゃんを視聴率ヒトケタ女優にしてしまい、さらに、
篠原涼子の「花嫁は厄年ッ!」仲間由紀絵の「ジョシデカ!」と
売れっ子を使ってもつまらない低視聴率ドラマ。と思ったら
この「ホカベン」も視聴率初回8.8%。き、厳しい~。
カッコいい法廷シーンと探偵まがいの捜査、みたいな
法律ドラマのベタな展開にしない、という意欲はわかるけど、
地味なら地味で面白く見せる工夫が欲しいー。
上戸彩好きなので、なんかイヤだなぁ。同じマンガ原作なら
「島根の弁護士」とかのほうがあってた気がする。

(木曜日)
「七人の女弁護士」(テレビ朝日系21時~)
釈由美子主演の、女ばかりの法律事務所を舞台に、事件に
巻き込まれた女性を救う女たちを描いた法廷ドラマ。2006年に
放映されたもののパート2ですね。今回は。法廷シーンで
釈ちゃんが「お逝きなさい」風のポーズで決めセリフを
犯人にぶつけ、痛快に1話完結で物語が進行するのがいい。
ちなみに、釈ちゃん以外の6人の弁護士たちは、
原沙知絵・中島知子・三浦理恵子・滝沢沙織・東ちづる・野際陽子 。
野際さんが所長役。今回は仕事があったり、食わず嫌いの
裏だったりで見られて無いんだけど、意外と前のシリーズも
面白く見られたので今回も見ると思う(といいつつ今日の分、
録画忘れちゃった…)。初回視聴率10.1%。

「ラスト・フレンズ」(22時~フジテレビ系)
彼氏(錦戸亮)の暴力に苦しむ流されやすい女の子(長澤まさみ)。
彼女に思いを寄せるボーイッシュな女の子(上野樹里)。
こんなふたりが、ある日再会したところから物語が始まる。
上野さん演じるルカは、吉祥寺近辺の素敵な家を仲間で
シェアして暮らしている(凄く素敵な家で、「4人で暮らして
ひとり頭4万円」というセリフがあったけど倍はすると思う(笑))。
ヘアメイクで外見も悪くないけど女性が苦手っぽい男の子(瑛太)。
スチュワーデスで、女社会でくたびれている女の子(水川あさみ)。
こんな、傷つきやすい若者たちが寄り添いあい、傷つけあい、
そして愛し合う物語・・・というケータイ小説みたいな話なんだよねこれ。
画面がきれい、宇多田の主題歌がステキ、若い役者さんたちが
頑張っている、というあたりはすごく分かるんだけど、虐待とか、
同性愛とか、昔の野島ドラマ風の伏線だらけという印象。新鮮、とは
いえないけど「こういうドラマ」、久しぶりなので見ちゃうだろうなー。
ちなみに、吉祥寺発××行き、のバスに乗っていた長澤まさみが
吉祥寺で降りていたシーンがあった。循環してる路線じゃないのに
ありえなーい!(と、吉祥寺に詳しい知り合いが突っ込みいれてた)。
初回視聴率・13.9%。

(金曜日)
「Around40~注文の多いオンナたち~」(TBS系22時~)
天海祐希演じる39歳の女医さんが、この先、私はどうなるんだろう?
と、専業主婦の松下由樹や、後輩でキャリアウーマン志向の
大塚寧々(35歳で編集者の役・・・って、設定だけは自分と一緒なのだが
何もかも違いすぎる(笑))とともに悩む、女性のためのドラマ。
「anego」などで篠原涼子が絶妙に30代女性の自由で孤独で元気な女性像を
演じていたが、40代代表っていうと、天海さんになるのねーなるほどねー。
天海さんと大塚寧々さんのファッションが楽しい。あと、同窓会に行った
天海が、既婚で子供を持っている仲間に「独身で仕事があって
スタイルがよくていいわねー」と羨ましがられてつい「うーん(スタイルが
変わってないのは)子供産んでないからかな」と言っちゃうシーンとか、
なんかありそう、と思った。ありそう、といえば、家でニットと地味なスカートや
パンツの主婦・松下さんの体型が凄くリアル。女優さんなのに、そのへんの
バス停にいそうな感じ。実際は背も高いしスタイル悪く無いんだと思うけど…
ダイエットがんばろーとちょっと思うのでした。天海さんの職場に来た若き
カウンセラーの藤木くん(エコにこだわる変わり者)と、大塚寧々にひそかに
思いを寄せてるっぽい、皆の行きつけのお店のシェフ・筒井道隆(ひ、
ひさしぶり・・・)など、男性キャストは手堅いなぁ。でも週末なんだし、
もうちょっと元気の出るドラマのほうがいいんじゃないかな?と思ったけど
初回視聴率は15.7%。今のところ今クール最高値。

(土曜日)
あさってから「ごくせん」が始まります。どんどんショボくなっていく
生徒役・・・でもでも、ヤンクミが惚れる校医役で、小泉孝太郎(最近
かなりお気に入りなことが自分の中で発覚)が出ると知り、ちょっと悩み中(笑)。

(日曜日)
行列の裏で「猟奇的な彼女」スタート。坂元裕二脚本ということで
個人的には期待したいけど行列の裏。ご縁があれば。
by tohko_h | 2008-04-17 15:47 | watching