人気ブログランキング |

佐藤浩市を諦めることにした。

「食わず嫌い選手権」にゲスト出演(という形での映画の宣伝…個人的に
三谷さんって好きなほうじゃないので、佐藤さんが三谷作品の常連に
なることを懸念しているんですが・・・)していた佐藤浩市さん。

ナンコツの焼き鳥が苦手だそうです。

いくらカッコよくても、焼き鳥屋さんで男らしくナンコツにかぶりつけない浩市…
ちょっと考えちゃいます(笑)。

更に、若いときは、真田広之氏と浩市氏が一緒に飲んで「どっちが飲めるか」
競争になり、ふたりで一晩ワイン10本あけたそうです。

無理だ・・・無理だ…無理だ…(爆風スランプ(笑))。
浩市素敵だけど、デートは無理だ(あっちにしたら、別の意味で私は
思い切り無理だろう)。

いや、実際に、好き嫌いがあまりにも多いor嫌いなもののよけ方が激しすぎる
男子って、あんまり好きじゃないかも。同性が何を食べ残してようと、あんまり
気にならないけど(でも個人的に、食べきれないほど頼んで、一皿の半分以上
残しちゃってる、みたいなのは、自分、ちっともエコ子じゃないけどやはり不快)。

例えば、まだ10代のころに、当時は相当夢中だった彼氏と新宿ルミネで
パスタを食べたときのことをいまだに覚えているんだけど(30代半ばにして!)

野菜畑風パスタとやらを彼が頼んだ。そこには、アスパラだのほうれん草だの
緑色の野菜がたくさん入っていた。すると、彼は、食べる前に一生懸命
グリンピースを皿のスミに追いやる、という作業を始めたのである。
一言「グリンピース入っててびっくりしたよ! オレ苦手なんだよ、
やべーよ」と言われたら、「しょうがないなー」と言いつつ、グリンピース好きの
私は、笑顔で一緒によけるのを手伝って、自分が頼んだミートソースの上に
さっさと乗せてしまったかもしれない。

けれど、黙って、「今オレにいちばん重要なのは、この憎らしいマメを
パスタから完全に取り除くこと!」と言わんばかりに作業を始めた彼を
嫌いになるような予感がした。しかし、完全に嫌いになる前に別れる
ことになって・・・って、その話はどうでもいいので割愛。

で、社会人になって出会った彼氏(旦那氏)。食べ物関係の仕事を親が
していたってこともあったのか、凄く何でもおいしそうに食べるし料理しちゃう。
「これなら、あのグリンピース事件みたいな、なんとなくいたたまれないことは
ないだろうな」と、その点は安心しきって結婚した(笑)。

が、結婚して最初の春、私が「春だー!」と浮かれて炊いた豆ご飯を見て
彼は言った。

「俺、炊き込みご飯も嫌いじゃないけど、豆ご飯だったら白ご飯のほうが
何倍もいいんだよね…悪いけど」

これから何度も炊かれたら困ると思って、ぶっちゃける彼。

一応、新婚だったし、その日は豆ご飯食べてくれたけど(ていうか、多分
彼は、仕事柄、好きじゃないものも外食ではおいしそうにニコニコ食べる
くらいはできたから、私の豆ご飯も頑張って食べてくれた)、それ以来
豆ご飯を炊くときは、さっさと自分だけ食べて、残りは冷凍。もう1度白ご飯を
炊きなおす、あるいは、普通に白ご飯を炊いて、それから塩と酒でゆでた豆を
混ぜ込むスタイルにする、などなど、してます。

グリーンピース、塩味でゆでるとぽくぽくしてて皮をちぎるように噛むと
甘くておいしいんだけど…結構嫌いな人、多いですよね・・・
by tohko_h | 2008-06-05 23:58 | watching