人気ブログランキング |

「21twenty one」小路幸也

a0079948_19124973.jpg
21twenty one
小路幸也
ぼくらにとって特別な数字、21。
中学のときのクラスメートの
人数がそうだっただけじゃなく、
21世紀に21歳になる21人
なんだよ、と担任の先生が
笑顔で教えてくれたんだ。
だけど、ぼくらは21人じゃ
なくなってしまった・・・
クラス一の美少年だった晶が
自殺してしまったから。


中学のときからずっと仲良く連絡を取り合ってきた神奈川県の
ある中学のクラスメートたち。クラスのHPを作ったりして
皆で仲良く、離れても絆はずっとずっと続くと信じていた。
ところが、彼らが25歳になったある夜、「晶が自殺した」という
衝撃的な事件が。
ミュージシャンを志し、美しい顔立ちとやさしい物腰の晶を
クラスの誰もが愛していたのに…
しかし、ふと、胸によぎる思いが皆それぞれにあった。
自分は優しい晶を傷つけていたかもしれないと。
晶の死の原因は自分にあるのではないかと。
それぞれが、自分と晶のかかわりを思い出して胸を痛めるが、
実は、彼が死を選んだ理由には悲しい秘密があった・・・

これを読んでいる間、昔の「愛という名のもとに」とか「若者のすべて」
みたいないわゆる青春群像物の人気ドラマを思い出していました。
派手な人、地味な人、わがままな人、けなげな人、それぞれの目線で
あのころを振り返り、自分の今を見つめなおし、そして未来へと
歩き出すために、友達の死を乗り越えていこうとする・・・という
ストーリー展開のせいでしょう。正直、晶の死の真相は個人的には
拍子抜けするような、動機付けとしては弱いんじゃなかな、と
思ったのですが、中学時代の教室での役割分担をお互いに
相変わらずとり続けつつ、それぞれが大人になってよくなったところ、
駄目になってしまったところを見せ合って、それでも友達でいようと
する姿は、いわゆる学生時代からの友達、がほとんどいない自分に
とっては、うらやましいような疎ましいような、特別な絆っていう感じが
しました。ひとりぐらいもっとわかりやすい「いやな子」がいても
よかったのに(21人全員が仲のいいクラスってちょっとうそっぽいとか
思っちゃうんだよねえやっぱり)
by tohko_h | 2008-07-10 19:24 | reading