人気ブログランキング |

「夜空のむこう」香納諒一

a0079948_14561763.jpg
「夜空のむこう」 
香納諒一
あるライターの20代の終わりから
30代前半までの数年間を描く、
出版青春グラフィティ。
新宿で編集プロダクションを開き
ライター仲間とともに校了に追われ
酒を酌み交わしている主人公が
仕事して恋をして友達といさかい
そしてわかりあい・・・という、
お仕事ものでなおかつ生活もの。


撮影現場にカメラマンが来ない、執筆を頼んだ著者が急死した、
怖い取材相手に殴られそうになった、などなど、さまざまな
アクシデントを乗り越えて、最初はその日暮らしっぽかった
主人公やライター仲間たちが、自分のジャンルを見つけて
ひとり立ちしていく姿はすがすがしくて良い。さらに、恋愛とか
家族とか割り切れない問題の前で逡巡する人間くささも良い。
朝ドラだと若いヒロインが泣き喚きつつ成長していくという
イメージだけど、大人の成長物語としてよくできていると思う。

でも、校了とか入稿とかレイアウトがなんちゃらとか、出版の仕事を
自分がしてるからわかるフレーズだらけだったのも事実で、
ほかの職種の人が読んでもこれ、面白いのかな、というのは
ちょっと疑問。自分がパイロットとか公務員の仕事をそのまま
まるっと描いたものを読んでもピンと来ないであろうと思うし・・・
by tohko_h | 2008-07-15 15:03 | reading