人気ブログランキング |

天ぷらもり

珍しく神保町ネタ。

恵比寿の有名モツ鍋店・蟻月と同じ会社が神保町にopen
させた「天ぷらもり」
神保町交差点より水道橋方面に歩くとじきにあります。
木のカウンターでぐるりと囲まれたオープンキッチン。

そして、お店の入口には食券コーナー。ご飯とおみそ汁の
ついた天ぷら定食も数種類あるのですが、単品でちまちまと
買ってみました。
a0079948_854313.jpg


カウンターの前にはひとりひとつ、という感じで小さなアルミの
バットが置いてあります。あとは、天つゆのお皿。お塩と
ゆず胡椒も常備してあるのが特徴。

こちらの天ぷらは、ゴマ油がぷーん、という系統ではなく、
サラダ油であっさりあげられている。それでいて、食感そのものの
カリカリ感がすごいので、ゴマの香りがしなくても十分香ばしさがあって
嬉しいったらありゃしません。

あげたてをこうしておいてくれるわけです。ご飯とも合うけど、
やば、この香ばしさはビールともイケる。と確信。
ちなみに豚肉の天ぷらもあるしささみ天もあります。鳥良の
メニューからささみ天が消えて嘆いていた私には朗報。
a0079948_8544967.jpg


で、数日後に試してみました。個人的には、レンコンが特においしい!
と思います。カリカリ度がお菓子の領域。
a0079948_8551197.jpg


そしてもうひとつのお楽しみが、卓上取り放題の塩辛。高菜のお漬物と
並んでおいてあります。ユズの香りが、塩から特有の生臭さを中和して
よくできてます。
a0079948_8553261.jpg


ゆずコショウ、高菜、そして鳥天があるあたり、なんとなーく九州な
感じがするな~と思ったら、お店のサイト
博多の天ぷらスタイル、と書いてありました。
そういえば「蟻月」で人気のモツ鍋や鳥すきも博多名物だものね。

というわけで、九州系のあっさりしつつカリカリの天ぷら、ランチタイムとか
設定されてないので不規則モードのライナー(ブレックファスト+ランチが
ブランチなら、ランチ+ディナーってことで、強引だわ・・・われながら)に
大助かりです。
by tohko_h | 2008-10-03 13:52 | eating&drinking