人気ブログランキング |

大丸 ワインとチーズの催事

あと2日で終わっちゃいますが、東京大丸の催事場で
世界ワインとチーズの会、開催中! 
あちこちの ワイン屋さん&チーズやオリーブオイルやソーセージなどの
おつまみのブースが出て、大人の学園祭みたいに活気がある 楽しい
イベントです。何がいいって、試飲で酔っ払える(笑)!
先週、ちょっと時間ができたので急いで行って来ました。
皆「飲ませてなんぼ」と言わんばかりな飲ませ上手、さらに
ワインに対する愛をもってうんちくを語ってくれる素敵な
販売さんばかりで(ソムリエバッヂをつけている方も
いらっしゃいました)うっとり。

まずはチーズのブースで試食三昧。
森さんの「ひからびたチーズ」発言で有名になった
ミモレットや、黒ビールを練りこんで大理石みたいな
マーブル模様になってるチーズなどを楽しみつつ、
しっかり、ワインを飲む準備をしたというわけ(空腹で
飲むと危ないからね)。 ここですでにチーズを4カタマリくらい
購入。もともと巨大なパルミジャーノは家にあるんで(旦那氏が通販で
買ったのが減らない)それ以外で。

で、あとは怒涛の試飲祭り。
各ブースを回って、たくさん我慢して厳選したんだけど
8本ほど買いました。おいしい赤や白は都内でいつでも
買えるだろうし、珍しいものを中心に!
一番多く買ったのは、イタリアのフルーティーなワインの
ブースで、ベリーニ(というと普通は桃を使ったカクテル
なんだけど)を1ボトルと、本当にイチゴの香りがする
微発泡の赤が2ボトル。だって珍しかったんだもん。あと、
アイスワインに使うぶどうで作ったというほの甘い白とか。

そう、私は、ほのかに甘いワインが大好き。
普通にさらっとした赤や白ももちろん好きだし、外で
お料理と頼むのはそういうのだけど、ほの甘ワインは
そのまま飲んでもいいし、おやつ(ケーキとか)と
一緒に飲んでもおいしいのでひとりで1ボトルいっちゃうことも。
で、微発泡だったりすると、完璧!

そんな理想のワインをたっぷり買い込みつつ…
ひそかに某ドイツ系ワイン専門店のお兄さん(端正な
顔立ちに古風な黒ぶちめがねで背が高い、地味だけど
よく見るとむちゃくちゃカッコいい!)に萌えてました。
私が執事カフェのスカウトだったら彼に契約金をたくさん
つんでしまうこと間違いなし! 声もノーブルで谷原系だし。
と書いていて思った。谷原さん、ソムリエに似合いそうですよねー。

というわけで、試飲し放題の会場をぐるぐるまわり、泡と白を中心に、でも
「ついでにこっちも」って立派な赤もたくさん飲ませてもらい…
くらくらとちょうどよい加減で酔っ払いつつ堪能いたしました。
買わなかったけど、フェラーリのロゼで発泡ってのもすごーく
おいしかったです。

フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、オーストラリアに
国産まで。日本のワインもおいしくなりましたねー。

次は、今月末から来月頭に開催される伊勢丹での
シャンパンの催事に突入予定です!

と書くと大のワイン好きみたいだけど、私、ボジョレー祭りには
参加予定なし。すっぱくってあんまり得意じゃないんです。
おいしいのにあたったことがないだけだとは思うんですが…

といいつつ、学生時代は、試飲バイトを毎週末にやってたので、もちろん
ボジョレーの試飲をエプロンつけてあちこちのスーパーでやったりも、
してました。当時はお酒好きじゃなかったので「やだあ、アルコールくさい!」
とか思いつつ「おいしいですよー」とニセ笑顔で売ってました。
今なら、試飲用のボトルの減りが妙に早い、それはそれで問題の販売員に
なってしまっていることでしょう。自慢じゃないけどクリスマスに(それも失恋
1ヵ月後の)酒屋でシャンパン売りやったこともあります(笑)。

そのころを思えば、ボトルで1度に何本もワイン買って自宅に送ってもらって…
うーん平凡だけど私にしたら上出来のシアワセかもしれません。
by tohko_h | 2008-11-09 19:09 | shopping