人気ブログランキング |

「マンマ・ミーア!」「ハイスクール・ミュージカル・ザ・ムービー」

このブログ、というか、私の日常において「はしご」といえば
もっぱらお酒用語になってしまうのですが、今回は珍しく映画の梯子
なんかをしてみました。しかもミュージカル2本。なんか、頭を使わないで
シンプルに「楽しいーすごいーなんか元気でるー」みたいなのが
よかったので。

というわけで、某郊外のシネコンへ。映画といえばポップコーンも
捨てがたいけど、アメリカーンな気分でホットドッグにしてみました。
ビールも、と思ったけど途中でお手洗いに行きたくなるとつらいので我慢。
a0079948_2172863.jpg


そんな風にして見た1本目はマンマ・ミーア!
a0079948_2161662.jpg

主演のメリルに近い年頃の(つまり60歳前後・・・メリル還暦なのね、
1949年生まれってことは)女性客が多かったです。アバの名曲を使った
ミュージカルです。
ギリシアの美しい島でホテル経営をする女性・ドナ(メリル)は、
ハタチの娘を抱えるシングルマザー。娘が島の若者と結婚することが
きまり、式の準備で大忙し。しかし娘=花嫁は、自分の父親を結婚式で
捜したくて、密かに招待状を出していた。若い日の母の日記に出てくる
3人の男たち…さらに、もともと歌手だったらしい母のバックコーラスの
パワフルなおばさまふたりも島に到着して、式へのドタバタが始まる!
というわけで、ある結婚式前日から、次の日の朝までの話です。
ホテルの経営難に困っているメリルは「マネー・マネー・マネー」を歌い、
切ない心をやりとりするカップルは「SOS」を歌う、という風に、歌詞と
シーンの内容が割と律儀にシンクロしてる感じ。予告で流れていた
桟橋で島中の女たちがノリノリで踊りながら「ダンシング・クイーン」を
皆で歌うシーンは、なんでか、曲もシーンも明るいのに泣けました。
アバの単純で親しみやすいメロディと、基本的にラテン気質っぽく
明るくてはっきりしたキャラクター。何も考えずに没頭できました。
しかし、二の腕少し鍛えておこうかなーと、メリルと仲間のシンガーの
おばさまのノースリーブ姿の凄味ある様子を見てちょっと考えて
しまったりも。ただ、芝居がうまいことに定評のあるメリルさんが
歌も歌えるとは知らなかったし、嫁ぐ娘への思いを歌い上げるシーンには
泣かされました。あ、「007」でクールな紳士イメージだったブロスナン氏の
初々しいミュージカルぶりも可愛かったです。

それが終わって1時間・・・今度はハイスクール・ミュージカル・ザ・ムービー
a0079948_2162942.jpg

ものすごく簡単にいうと、「ビバリーヒルズ高校白書」の世界が
ミュージカルに、みたいな感じ。アメリカのハイスクールライフを
写真の美男美女カップル(男子はバスケのスターで女子は数学の天才)を
中心に描くストーリー。バスケの試合シーンとか、プロムとか、大きな
学食を舞台にした群舞とか、皆が同じ振り付けで一斉にダンスするシーンの
揃いっぷりがともかくカッコいいし、一緒に口ずさみたくなる良い曲が多い!
最後の「ハイスクール・ミュージカル」のテーマみたいな曲とか最高。
テレビで先週パート1を見た時は、トロイ君(主役の男子)はちょっと
現代の子にしてはもっさりとした古臭いタイプだなーとか思ったんだけど
通して見ると、歌もダンスもどんどん良くなって、最後には「カッコいい!」と
フツーにキュンとしました。今、1と2のDVDがまとめて安いボックスで売られて
いるみたいで買おうかどうかちょっと考えちゃってます。それともサントラかなー。
(個人的にはふたりの出会いと自分探しがメインの1と、今回の進路決定と
プロムが見せ場の3はすごくよかったけど、夏休みのアルバイト先でのごたごたで
引っ張った感のある2はちょっとビミョーだったんだよね)。
by tohko_h | 2009-02-13 13:06 | watching