人気ブログランキング |

世界のハシモトに・・・!!

少し古いニュース(2月末)ですが。

世界経済フォーラム(いわゆるダボス会議を行っている団体)が選んだ
2009年のYGL(若き世界指導者=ヤンググローバルリーダーズ)は
世界71カ国から選ばれた230人だそうです。
うち日本人は、7人。

・橋下徹(大阪府知事)


・桜井和寿(ミュージシャン)

・船橋力(ウィル・シード社長=教育事業)

・勝間和代(ビジネス書著者、ワーキングマザー支援サイト「ムギ畑」代表)

・松古樹美(野村証券社員)

・荻原健司(参議院議員)

・井上英之(NPO法人ETIC・ソーシャルベンチャーセンター)

けっこう、過去の受賞者を見ると、紀子様とか朝青龍とか、なんか
経済と何が関係あるのかなーという方も選ばれたことがあるようですが(笑)、
とにかく、知事就任後わずか1年ちょっとで選ばれたのは、やはり
それだけ、大阪をなんとかしようとしている改革について広く知られた
結果なのではないかと思います(勝間さんのブログによると、3000人の
候補を230人に絞り込んで選んだらしいのでそれなりに激戦だった
みたいだし)。



※ダボス会議とは(日経ネットより)
スイスのジュネーブに本部を置く世界経済フォーラム(WEF:World Economic Forum)が、
毎年1月にスイスのリゾート地、ダボスで開催する年次総会の通称である。
ダボス会議を主催するWEFは、国際的な非営利団体であり、政財界をはじめとする
各界のリーダーたちの連携を通して、世界の経済・社会の現状の改善に向けて
取り組むことを目的としている。
by tohko_h | 2009-03-04 12:01 | HashimotoGovernment