人気ブログランキング |

ビストロウオキン

先日、久々にビストロウオキンに行った。妹は初。
会社を休んで、有楽町方面で私用が終わったのが16時半ってことで
そこから歩いて行くことを計算し、17時過ぎからで予約(18時半以降は満席との
ことで、18時20分過ぎくらいまでで!と電話した時点で言われていた)。

この日はWBCで日本が優勝を決めてたのでグラススパークリングで乾杯。
堂々とした理由アリです。

で、スパークリングといえば牡蠣のジュレ。120円/個はリーズナブル。
ひとくちじゃ厳しいくらい大きいのですよ。
a0079948_2553134.jpg


そしてポテトサラダ。一見普通の(量は多いけど)みたいだけど
ブルーチーズが入っている個性的な味。前知識なしで食べたら
酸味にびっくりするかもしれないけどなかなかいける。
a0079948_2555760.jpg


そして名物小鍋料理からカスレを頼んでみました。
a0079948_2561042.jpg


豆とソーセージと豚肉と鶏肉入り。
a0079948_2562573.jpg






カスレ、おいしかったからいいといえばいいんだけど、席についたとたんに
「お時間が限られているので、小鍋料理を頼まれるならすぐの方が
いいですよ」と2度続けて言われて(1度目はメニューに目を落とした瞬間、
2度目はワインを頼んだとき)せかされた気分になったというのがあり、
食いしん坊の妹と一緒だった割には料理も頼まず(まあ、ポテトサラダの量が
凄く多かったというのもあるけど)ワインも進まなかったし、普段の
「やっほービストロウオキンだーい!」という感じでテンションをあげきれずに
終わったのがとても残念だった。妹はリピートは望まないだろう。

いや、確かに、早く頼まないと時間がかかるお料理があるっていうのはわかるし、
説明したほうがいいのも当然。そして今回の17時スタートが、一般の人の予約
スタートの18時半の前の半端な枠で入れてもらったのも理解はしてる(まあ
お店は普通に17時からopenだから問題は無いんですけれど)。それにしても
最初から最後まで「はやくはやく」という雰囲気でオーダーとかしなくちゃ
いけないようだったのが、快適とは言いがたかったのは確か。なので、1時間
くらいで出てきちゃいました。お会計4000円弱。

予約の取りにくい人気店になっても、リーズナブルでワインもたくさんある
おいしいお店として大好きな1軒だが、そういう風な感じで終わっちゃうと
席の狭さとか、そういうのが気になってきちゃって、しばらくはいいかなーとか
帰りの電車でぐだぐだしちゃいました。そういえば以前も開店直後の17時から
軽く飲む、みたいなことをしたことがあるんだけど、ピークタイム前ってことで
ゆったりとくつろいでワインをたくさん飲めたんですよね、そのときは。
あの感じを妹にも味あわせてあげたかったな、と思うとちょっと残念。
4人とか5人でテーブルをしっかり独占して宴会モードで楽しむのはいいけど、
少数精鋭カウンターご飯だったら、別の選択肢を選ぶべきなのかも、と
反省かつ再考の余地が自分の中に残りました。
by tohko_h | 2009-03-30 08:42 | eating&drinking