人気ブログランキング |

2大殺し文句

2009年後半戦に突入。
そして、夏のセール開幕!

本日はおなじみ池袋でも、わくわく新宿伊勢丹でも、
シックな丸ビルエリアでもなく、なぜか渋谷へ。
ちょっと最近お気に入りのショップがあるのでつい。

そこで雨の季節だし、軽いしということで合革のバッグを見てました
(普段使いにはリアルな革より便利だよね)。
※ちなみに子どものころ、親が気合入れて牛革の高いランドセルを
買ってくれたけど、クラリーノのほうが軽いし劣化しないしキレイなの。
で、妹のときはそれにしてもらってて、羨ましかったり…

ちょっといいなーと思って見ていると、店員さんが寄ってきてひとこと!

「それ、A4余裕(で入るサイズ)ですよ!」

うう、それは殺し文句。
ちょっとしたプリント(クリアファイルにはさんだものとか)とか雑誌が
入るので、仕事バッグとしては、その大きさであってほしいの。

あるいはちょっとマチのあるタイプのバッグ見てると

「これ、1泊旅行くらいならいけちゃいますよ」

それも、グッときます。旅行は実際に行く予定なくても
それくらい入る、といわれると安心するものね。

というわけで、殺し文句にコロっとやられて、
ミニボストンとざっくりトートをお買い上げ!

おしゃれなクラッチとか小さなハンドバッグとは無縁な私です
(ああいうバッグって運転手とか荷物持つ使用人がいないと無理だよね。
口紅と携帯とハンカチしか入らないような。叶姉妹とかならメンズが
荷物持ってくれるから大丈夫っぽい(笑))。

ついでに「白似合いますね」と言われて久々に白いブラウスまで、購入。
今年はなんか馬鹿みたいにデニムとかブルー系のスカートを多く
買ってるので、白×ブルーの爽やかコーディネイトにチャレンジしよっと。

・・・以上の戦利品を手に帰宅。
家の玄関を開けた瞬間、旦那氏が帰宅していたことが分かったので
(居間のあかりがついていた)玄関脇の自室に荷物をそのまま放り込んで、
さも残業してました、風に居間に続く扉をあけました(笑)。
by tohko_h | 2009-07-01 23:32 | shopping