人気ブログランキング |

実はちょっと泣いた。

中谷仁(楽天)選手の昨日のコメント

「11年間、こんなに緊迫した試合はなかった。こういう雰囲気の中で
野球ができることがうれしくて仕方がない」

阪神にドラフト1位で入団し、正捕手候補と言われながら、
翌年、事故(not試合中)に遭い失明寸前の大けがを負い、
視力低下に見舞われ、金銭トレードで2005年に楽天へ。

もともとウィキペディアなんか見てみると、野村監督&古田捕手の
全盛期にヤクルトが好きだったらしく、その野村監督の最後の年に
CS出場を賭けて1試合1試合が死闘っていう中でこういう苦労人で
遅咲きの選手が活躍(ホームラン打ってるし捕手としても頑張ってる)、
というのが非常にいいなーと思う。

疲れが出てくる時期だけど、野球ができるうれしさを再認識した
中谷選手の心意気には期待できそうです。

どんなにやりたくて始めたことでも、長年やってると「もうやだ!」って
時期は絶対にあると思うんだけど、それをこえて「野球ができることが
嬉しくて仕方がない」っていうのがいいなあと思いました。

そんな楽天、なんと、3位争いしてたチーム、から、2位に迫るチーム、に
ここ数日の間に急成長を遂げております。
実は、交流戦の不振がなければ、楽勝でAクラスだったかも、という
くらいすさまじい後半戦の勝ちっぷり。

1位 日本ハムファイターズ
後半戦 27勝 25敗 1分 勝率0.519

2位 ソフトバンクホークス
後半戦 24勝 27敗 3分 勝率0.470

3位 楽天イーグルス
後半戦 33勝 17敗 0分 勝率0.660

4位 埼玉西武ライオンズ
後半戦 25勝 26敗 1分 勝率0.490

(本日現在)

しかも、楽天は残り試合数が多いし、楽観は早すぎるが期待は
おおいにできるところ。
昨年は「ビリになりませんように」と言うのと「いわくま投手が
20勝以上してるのになんでこの順位?」という感じでこの時期は
あまり盛りあがる要素が無かったんだが…(笑)。
by tohko_h | 2009-09-28 12:39 | baseball