人気ブログランキング |

2006年 08月 12日 ( 3 )

自分が買ったバレンシアガのバッグ、ザ・ワークだと思ってたら、ザ・シティでした。
なのに、知り合いさまへのメールにも「ザ・ワーク買ったよ!」と連呼するし
コメント欄でもなんかそんなことゆってるし!
すみません、私が買ったのはザ・シティです。
あ、買うのを間違ったっていうわけじゃなくて、THE CITYがほしくて買ったくせに
自分が買ったものは「ザ・ワーク」だと勘違いしてたっていう話なので
バッグへの愛は薄れてません。むしろ「まぬけな持ち主でゴメン!」って感じ。
パニックのあまり種類さえ錯綜してたなんて、改めて恐ろしい・・・!!

しかし、このセレブ買い、意外と物欲拡散防止効果があるかもしれません。
昨日、仕事帰りに東武百貨店でパンツやスカートを数枚チェックしたり試着したり
してたんですが(来週、出張が決まってるのでそれを口実に服を買おうという
姑息な私)「うーん、こんな中途半端なアイテム買ってもね…」とか、決め手に
かけてる感じがして「あ、やっぱいいです」連発だったのです。
もしかして、もしかすると、ついに、アイツと決別できるときがきたのでしょうか…
それとも、カッチマイナー様は、まるでDV男のように、こっちが離れようとすると
突然優しく擦り寄ってきて「そんなに無駄遣いさせないからさあ」などと付きまとおうと
するんでしょうか。
by tohko_h | 2006-08-12 10:12 | shopping

「スバラ式生活」のまゆみさんの記事を拝見して
速攻作って見たくなったスバラしくおいしそうな「鶏肉の梅干煮」。早速、
会社を出て近所のスーパーでお肉と大根を買って、パソコンを立ち上げて
レシピを見ながら作るわよ!と思ったら…
まゆみさまは手羽先を使っていらしたのに、私、手羽元買ってきちゃった!
まあ、それでも、鶏は鶏、と気をとりなおして(ひらきなおって?)大根を下茹でし
醤油とミリンと酒でベースの煮汁を作り鶏を煮込み、大根と梅干を投入。
しょうがも多めにしました。じゃーん、これが完成品です。
a0079948_955385.jpg


梅干で煮るってことで、すっぱい!って感じの煮物なのかな、とイメージしてましたが
ミリンの甘みとからみあって、酸味とも甘味とも一言で言い切れないこっくりと
フクザツで上質な味でした。鶏のだしともあいまって、なんとも豊かな風味っていうか。
そのこっくり感を楽しむには、ひとしきり煮てからちょっと火を止めて放置しておくと
ますますいいみたい(作った直後より、数時間たってから食べたほうがグッと味が
まろやかでおいしくなってました)。
まゆみさんのおかげで、あっさりおいしいおかずができました。今度はお肉を
間違えないで(笑)手羽先でやってみます! ありがとうございました。
by tohko_h | 2006-08-12 09:58 | cooking

8月10日 ハット→帽子の日&トイレの日

まいにち酒飲みのkasumixさんと、こんにちわんのR32Dさんの高円寺の集いに
お声かけ頂きまして、ドキドキ行って参りました。
とりあえず、待ち合わせまで時間があったので、みすぼらしい(この日は仕事だけして
地味におうちに帰る予定だったので)シャツを自宅に戻ってコヴィエロのブラウスに
着替えて、出動です! バッグも持ち替えて向かった集合場所は、もちろん福来門
kasumixさまファンにとっては聖地のあそこにじきじきにご招待いただいたわけです。
まさに、ご対面ガールズトークバラエティ・グータンヌーボーの参加者みたいな神妙な面持ちに
どうしてもなっちゃうワタクシ。

先に来て既にビールを頼んでいらしたkasumixさま。私も生を頼んで、
R32D嬢を待ちつつ、とりあえず名刺交換代わりにジャニーズ系の雑談など(笑)。
kasumixさんの文章は、テンポがよいけれど独特のおっとり感もあるから、
実際にどちらよりの方かな、と思ったら、頭の回転と言葉を繰り出す速度が
ちょうど同じペースでつりあってて…文章で受ける印象より更にテンポ速!
しゃべるより書く方が全然速いしまとまるし、という自分から見たらいとうらやましな人。
高速モーター搭載の心地よいトークとビールに酔いしてると、R32Dさん登場!
彼女のほうは、書き言葉の印象から、もうちょっとぶっきらぼーっていうか、
ぼそっと面白いことを言う感じの方なのかな?と勝手に思っていたのですが、とにかく
語尾が甘く伸びて、くるんとなってる感じ。ちょっと山口もえ嬢の口調を連想しました
(R32Dさん、もえちゃん苦手だったらごめん!)。そのスイートな口調で黒いトークも
繰り広げちゃう感じが魅力的。お二人ともよい意味で先入観よりギャップがあって
引きこまれてしまったワタクシ。kasumixさまからはお土産もいただきまちた。
シンプルでどこか懐かしい味のサブレでした、ごちそうさまでした!
a0079948_0214293.jpg


というわけで、パクチーをむさぼりつつ(本当にお皿にパクチーとちょっと味付け
みたいなものがかかってる状態!!)お買い得の焼きソバや餃子なんかも頼みつつ、
盛り上がるフクライモンガールズ。メモ帳をちぎって突然私の似顔絵を描いて
くださったkasumixさまとR32Dさま(描きがいの無いうすっぺらい顔ですみません!)に
感謝しつつ、気持ちよく酔ってきたところで2軒目に。
3人そろったところで19時半過ぎ立ったけど、この時点で既に22時をまわってた!

しっかり食べて、2軒目はアダルトなバーへ。ここからが、ガールズトーク本番!
薄暗いバーのカウンターで、カクテルを久しぶりに飲みました。「シュワシュワの!」
とか「さっぱりしてるの」とか適当なことを頼んでもおいしいものが出てくるバー。
ちなみにカウンターの中でシェイカーを振っていた人は、妙齢のメガネ男子でちた。
※メガネ男子の作ってくれたカクテル。グレナでンシロップの甘さが美味。
a0079948_0321786.jpg

ここで語った内容は、ホントにいわゆる女子語り。つまり、殿方のあれこれについて
語らったわけです。うちの旦那さんのけったいな性格をきいても動じたり呆れたり
「大変ね」といわずに面白がってくれたのも(いや、男の人って、みたいな話をすると
最近、夫以外口をきく機会があまりないのでどうしても夫の話になっちゃうんですよ)
ありがたかったです、マジな話。
というわけで、カクテル2杯(3杯だったかも)飲んで高円寺駅前までおふたりに
送っていただいて、タクシーで帰宅したら26時…午前2時まわってました。
とりあえず、化粧だけ必死で落として寝ましたが、次の日の朝、やっぱりちょっと
頭が痛くてくらくらしてました。久しぶりに二日酔いするまでガッツリ飲んだ自分にも
プチ感動しつつ・・・おふたりとも、誘ってくださってありがとうございました!
by tohko_h | 2006-08-12 00:40 | happening