人気ブログランキング |

2006年 09月 02日 ( 2 )

最近不調の読書日記。

久々に本関係。
更新してない=読んでない、というわけではないんです。
通勤電車の中では大体なにかを読んではいるんですが、なんかねー、
これっていうのが無くて、するする読んでそれきりって感じでして。
とりあえず先週読んだ2冊を軽く。

「霞っ子クラブ 娘たちの裁判傍聴記」 霞っ子クラブ
裁判に萌えて裁判所通い、傍聴リピーターになっている、4人の法廷腐女子が書く
裁判傍聴日記。人気ブログの書籍化らしいです。弁護士好き、裁判にも興味しんしんの
自分的には楽しく読めるだろうな、と思ったのですが…ううん、ビミョー。
素人の目線で裁判を、というのは、裁判員制度導入も近づいてきつつある今、とっても
キャッチーでいいお題だと思うんですが、文章が読みづらい。あとは、ホントに
楽しそうすぎる・・・裁判官ファン、とかになって、〇〇さん萌え~っていうのは
気持ち判るけど(笑)、「この事件好きなんだよね」とか、事件そのものにまで
おちょくり突っ込み視線を向けて書いている箇所がたくさんあって、読んでいて
ちょっとイラっときました。私がシャレのわからない人だからなのかもしれないけど…。

「バッテリー」 あさのあつこ
岡山県境の地方都市、新田に引っ越してきた、まもなく中学1年になる原田巧。
父と母と、病弱な弟・青波の4人家族で、母方の祖父でかつては甲子園の名監督だった
井岡洋三と同居することになる。巧は、天才ピッチャーとしての才能に絶大な自信を持ち、
それゆえ時に冷酷なまでに他者を切り捨て、家族とも距離がある。病弱だけど
愛らしく両親に癒しを与える弟と違い、扱いにくい子、と、母もたまにもてあまし気味だし
父は、最近まで巧のポジションが投手だった、ということも知らなかったくらい間抜けで…
そんな巧が出会った豪は、地元の医者の息子で、大きな体をしている、いかにも、の
キャッチャー。地方大会で投げた巧を見ており「お前の珠を俺が受ける、バッテリーを
組もう」と、豪が巧を情熱的に誘い、ふたりはキャッチボールをすることに…。
という、少年野球小説。大人気、ということで、タイトルは知っていたのですが・・・。
うーん、野球好きより、少年好きにお薦めするべき本、なんだろうなぁ。
作者自身が野球についてほとんど知識が無い状態で描き出した天才ピッチャー、に
入れ込んで読み続けるのはちょっとしんどかったです。同じ作家さんの
「ザ・マンザイ」(お笑い志望の少年同士の友情)、「ガールズ・ブルー」(落ちこぼれ
女子高生の青春もの)、も読んだのですが、あさのさんの描く少年少女が
ツボじゃないみたい・・・。
by tohko_h | 2006-09-02 22:25 | reading

また二日酔いの新たな回復方法を発見して嬉しい土曜日(笑)。
アイスノンとか、冷たい枕を頭の痛いところにあててじっとしてると結構
おさまります。今回はこの手で乗り切りました。
それで、暑かったけどトーチュウとサンスポとあと何か1紙くらいスポーツ新聞3紙も
買っちゃった! たまに、芸能欄に橋下先生が出られてるときがあるので
(例えば、ドラマにゲストで出られるとか)、そういうときも買ってるし、恥ずかしく
ないけど、店員さんに「おめあてはこの1面でしょう?」と見透かされてる気がして
(自意識異常だから(笑))、エロ本を買う男子中学生のような気分に(笑)。
それにしても、すごく楽しかったし、合間にウーロン茶飲んでたのに二日酔いとは!
楽しいお酒でも二日酔いになってしまう、自分の弱さを反省しつつ、昨夜のことを・・・

9月1日、金曜日。
8月が終わってもまだまだ暑い、特に雨上がりだったからもわっと濃厚な
空気が立ち上る、そんな夏の終わりの夕方。
先月の半ばに高円寺でご一緒させていただいた高円寺のふたりはプリキュア☆こと
「まいにち酒飲み」のkasumixさま「鴨次郎日記」のかもこさん、そして、
「パレードな日々。」のkimiwaさん(ブログでのお付き合いは長くて濃いんですが
お目にかかるのは、はぢめてでした・・・ドキドキ)と一緒に、
お酒を飲んで参りました。
東京駅の近くの飲み屋さんで集合して、夜に、東京駅から旅立つkimiwaさんを
見送ろう、という趣向です! この飲み屋さんが、kasumixさまセレクトの
ステキングな感じ。ニュース23に出てくる「新橋駅前の酔っ払いサラリーマン」
(が、異論反論オブジェクション、とかね)がいくらでも捕獲できそうなお店。
まずは、kasumixさんとkimiwaさんの3人で飲み始めます。とりあえず生!
このセリフが言いなれてる人って、私好き(笑)。kimiwaさんと私は、北海道民だった、
という同じ過去を持つもの同士、初対面の挨拶をしてすぐにうちとけておしゃべり。
釧路だとこう言う? 札幌だとねー、と、お互いのエリアでこの北海道弁は使う?
みたいな話になる。そうやっておしゃべりしながら、私の好き嫌いを聞いて、
メニュー選びに気を遣ってくれる(そういえば、ブログで「焼き鳥食べたい」とか
書いてたもんね、とかよく覚えてくれていて…感謝です)優しいkimiwaさんが
私はすぐに好きになりました(珠児女子に対しては惚れっぽいワタクシ)。
その他、仕事の話とか噂のP氏の話とか、高校野球の話とかしてると、仕事先から、
スーツ姿のかも子ちゃんがやってきました。
というわけで、フルメンバー(私がいちばんの新参者でございます)揃ったところで
再び乾杯。美味しいさんまのお刺身、牛肉のたたき、鳥の刺身、もろきゅう、
玉子焼き、などと、いかにも酒飲みなものを頼みつつ、ビールとチューハイが
次々とお代わりされていくすばらしいペース。人様とお酒を飲んでいて
「強い!」といわれることも最近多いし、結構自信があったのですが、この3人と
飲んでいると、無力な赤子のよう。ついくらくらして、途中でウーロン茶をはさみつつ
ついていくのが必死な私。もちろん女子4人が集まれば、男子の話をするわけです。
駒大苫小牧の田中君の人柄はすばらしいってことで満場一致。すばらしくない例も
色々リアルに織り交ぜながら、盛り上がるガールズトーク。そして、この前飲んだ時に
「髪短くしたし、これからは垂れ下がるタイプのピアスもちょっとしてみようかな」
(今までは、耳に一粒、みたいなのばかりでした(つけっぱなしにしやすいし(ずぼら))と
女子らしい発言を私が軽くしたのを、kasumixさんが覚えていてくださって、こんな
素敵プレゼントを下さいました! お手製のピアスを2点も!!!!!!!!!!
a0079948_20223192.jpg

つけてた自分ピアスを外し、ピンクとブルーの方の爽やか系のほうを早速つけさせて
いただきました。ピアスと一緒に気分もSWNGって感じで、幸せ~。可愛らしいものを
いただけた、ということももちろんですが、前に私が話してたことを覚えていて
用意して下った気持ちがすごく嬉しくて。改めて、ありがとうございました、kasumixさん。
そして、神奈川代表気配り娘(北海道出身)のkimiwaさんは、地元方面の名物の
かぼちゃプリンを、保冷材つけてお土産にくださいました。「甘いの好きですよね?」と
きちんと考えてくださって…しっかり重たくて美味しそう。ごちそうさまです(まだ食べて
ないのです。二日酔いで…とほほ。人は楽しすぎても、するときは二日酔いするんですね)。
a0079948_20251658.jpg


というわけで、kimiwaさんを見送ってから、解散! 高円寺までkasumixさんと
かも子ちゃんについて行きたい思いを抑えつつ「すぽると!までには帰りたい」
(※ここ数日、全てのスポーツニュースをまじめに見るようになった・・・)という
気持ちもあったし、結構、かなり酔っていたので、帰宅しました。
みなさま、ありがとうございました! 今度は、おやじっぽい店とかも攻めましょうね
(全員女子なのに…)。←っていうか、今回も、おやじ濃度が濃くてよかったです☆
by tohko_h | 2006-09-02 20:29 | happening