人気ブログランキング |

2006年 09月 27日 ( 2 )

ドラフトで楽天が交渉権を獲得してからの各方面のコメントに
ネットやテレビで触れてると、あそこのチームのほうがよかったな、
楽天強くないからなーとか不平を言ってた自分が恥ずかしくなった。
田中くんの堂々とした会見もすばらしかったし。

野村克也・楽天監督
「深い愛情を注いで、大事に育てないとね。
慎重に、体を見ながら、チームを優先と言うよりは、田中君を優先に
考えたいと思います。太く長く活躍できる選手に成長するようにしてあげたい」

かつてのヤクルトファンとしては、古田と手取り足取り状態だった頃を
思い出して期待したいところ。「気持ちで投げるタイプ」の田中くんが
ID野球的なものも身につけて数年後斎藤くんと対戦なんて考えるだけで
ちょっとワクワクしてきたよ。

田中くんのお父さん
「将大を育てると言ってくれる球団があってよかったです」
お母さん
「指名してくれるところがあってよかったね。チームのお役に立てれば
いいんですが」

この控えめなご両親にも感動。電話でテレビ出演なさってましたが、
凄く感じのいいお話の仕方。ありがとうございます、と何度もおっしゃってた。

香田監督
「ぼくはおめでとうて言うつもりはない。プロの世界は厳しい。大黒柱的な
存在になった時、初めておめでとうと言えるのではないかと思います」

田中くん自身、ドラフト組の中でいちばん「プロは厳しい」とコメントをドラフト前から
何度も言ってたけど、監督もそういうスタンスだったんですね。

本間君
「どこに行くことになっても応援するだけです」 ←うろ覚えだけどこんな感じ
中沢君が「俺、駒苫で野球やってる今が楽しすぎてどうしよう」みたいなことを
言ってたらしいんだけど、本当にいいチームだったんだね、駒苫。

楽天3巡指名された山本君(捕手)
「早く田中くんのボールを受けたい。球も速いし変化球もいいし
性格も優しそう。凄く楽しみです」
←性格までほれ込まれてるし、既に。
よい女房役になって欲しいものです。YOUも頑張れ!

田中くんの人柄のすばらしさについては、書いても書いてもキリがないので
おいといて(会見やそのあとのインタビューでも綺麗な謙譲語を自然に使ってて
それって本人の気持ちが謙虚ってことかなあと思ったり)、周囲の人たちの言葉も
温かくてよい感じ。たくさんの愛情を栄養に大きく育ってね、田中くん。
a0079948_822683.jpg

      ↑このときの胴上げ写真も週刊ベースボールで見たんだけど、ソックスが
      黒地に白とグリーンのチェックのビミョーな(笑)感じ(男子のソックスは
      自分的には無地派)。それもまたかわいい。ローファーが茶なのは
      おしゃれっぽい。
      靴、大きいんだろうなぁ(笑)。


コメント欄で「田中くんは大きくてきれいな手をしている」という情報も
得ました。斎藤くんの手のアップは雑誌で見たんだけど(豆がたくさん
できてて泣けました)・・・彼らの若さに目がくらんで手をノーチェック
だったなんてうかつだわ。
by tohko_h | 2006-09-27 08:02 | baseball

遅れる、女

「されど、女」さんのブログ風のタイトルで。

いやー、ただでさえ、編集の中でもヲタク寄りのジャンルの仕事してて
しかも自分でもなんとかしたいくらいミーハーでもあり、
要するに、ダサそう・・・と思われやすい属性にある自分。

だからこそ、おしゃれでいたいな、という欲は実は深かったりする自分。

そういう自分的には絶対に欠かしてはいけないオサレイベントを
ひとつ忘れてました!


そろそろ涼しい日が増えてきて、ニットの長袖の薄手、なんかもいい感じで
着られる日が増えつつあったりして。

となると、足元も、パンプスにストッキングじゃなくてタイツもそろそろ、とか
ブーツに半端丈スカートやパンツがいいな、という気分なんですが。

しまった、ブーツのかかと直し忘れてた!

歩き方が不恰好なせいもあるけど、かかとがヘンに斜めに減ること毎年。
シーズン頭には、斜めになってるかかとをミスターミニットで治して
補強しないと、とてもじゃないけど履けない・・・

昨年、あるおしゃれして出かけたい日の前日に、
履いていこうと思ってたブーツのかかとがいたんでることにに気づいて、
ブーツ売り場に慌てて持っていったら
「今、秋口で込んでるので早くて3週間、余裕持って1ヶ月待ちと思って
いただけますか?」といわれて「明日履きたいのにー!」とあせって
結局新しいブーツをカッチマッターわけですが。

そのとき「来年から、夏休みの終わる前にブーツを修理しておいて
涼しくなったら速攻履くわよ!」と誓ったのに、旅行だ野球だですっかり
忘れてた!! 昨夜久しぶりにファッション雑誌を読んでて(最近、
GINZAをガマンしてSPORTIVA買ったり、SPRINGを見なかったフリで
Number買ったり、っていうとんでもない日々だったので久々に♪)
ブーツ特集読んでて「やばい!」って思い出したのでした。

焦って、今日は、黒とエンジ(このブログのスキンの色のもうちょっと暗い色。
クリムゾンレッドっていうみたいね←楽天関係のサイトを読み込んで学習中(笑)。
早稲田色とも言うけど)のブーツを2足、かかとおなおしだしました。
やはり、1ヶ月かかるそうです・・・とほほ。

というわけで、ブーツデビューは10月末になっちゃいました。
がっかり。
というか、学習能力無さすぎ!

ホントは、っていうか、フツーに考えて、冬中ブーツ履いたあとで、
しまう前にちゃんとケアしてしまっとけって話なんですが。

冬→春って、クリーニング代がかさんだりするので(30歳過ぎてから
カシミヤ、とか、シルク、とか、めんどくさいけど上質で気持ちのいい素材が
好きになったので家で洗うのは怖いアイテム多すぎ!な自分)、つい
あとまわしにしちゃうのですよー。

というわけで、来年の春先にはブーツをちゃんとケアしてかかと直してから
しまいます。もしのがしても、皆があんまりブーツのこと考えないで
暮らしてる8月のうちにちゃんとします。って、だらだらかいてみたけど
巷のブーツを履いているお嬢さんたちにとってそんなの常識~なんでしょうね。
あー女子をなまけてしまいました。猛反省必須なり。

っていうか、かかとかかとって、「ヒール」と書いてない時点で
自分はおしゃれさんじゃないような気がします(苦笑)。
by tohko_h | 2006-09-27 01:05 | drops of my days